04
:    

誘惑の道。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらのボタンを2つ
ポチポチとクリック
お願いイタシマスっ!

皆様の応援クリックがある日は
ご機嫌になる私です。


さてさて
晴天の日曜日。

ダーリンとのモンマルトル散歩の続きなのですが

IMG_0143.jpg

こんな立派なサクレクール寺院も悪くないけど

やっぱり晴天の日は
普段は素通りしそうな小さな教会も

IMG_0134.jpg

太陽の光をいっぱい浴びて

IMG_0140.jpg

ステンドグラスがキラキラしてて
IMG_0139.jpg

それはそれは良いものです

マリア様も
いつもより微笑んで見えるし
IMG_0135.jpg

懺悔のお部屋も
全室空室。
IMG_0137.jpg

うーん
太陽って素晴らしい〜



そんな私達の帰り道は
サクレクール寺院の裏にある

ラマルク通りをテクテクテク。

こちらの通りは
ほとんど観光客がいなくって

かなり静かな感じで
のんびり散歩には最適なのよね。

そんな感じでダーリンと2人
ゆっくり歩いていまいしたら

突然ものすごい音楽が
ガンガンガンガンと。

なんだなんだと近づいてみたら

IMG_0148.jpg

高級車が全部
無意味にドアを開けて止まってて

IMG_0149.jpg

フランス人ラッパーのお兄さんが
音楽にあわせてリズムをとりながら

プロモーションビデオを撮影中
IMG_0150.jpg

高級車に水着姿の美女ってのは
ラッパーPVの中のお決まりだけど

高級車にサクレクール寺院なのが
いかにもフランスのラッパーだわね。

オサレだね。オサレ。



そのままテクテクさらに進んで行きまして
ぶつかる大通りが

コーランクール通り

ちょうどサクレクールの裏手の通り。

ここをさらにテクテクテク
パリ中心の方角に進んで行くと

おっと、危ないっ
こんなウィンドーがボロボロと。

IMG_0152.jpg

散歩で疲れて
お腹も脳も栄養欲してる時に

危険な誘惑たっぷりな道なワケなのです。

IMG_0159.jpg

そしてそして。
こーなる。



無意識に並んでる私達。
IMG_0158.jpg

そしてさらに自然に
こーなる。



無意識に食べてる私達。
IMG_0162.jpg

無の極地が行き着く先は
どうやら食い気だったみたいです。



まあ

食べ歩きするためだったので
クリームたっぷりなケーキ系じゃ無かったのだけでも

良しとしましょう。



その後はもちろんカフェで喉を潤して
モンマルトル散歩は終ったのでした。

IMG_0151.jpg

皆さんもぜひ
パリに来たらモンマルトルの裏道散歩

お勧めですよん。

危険な誘惑いっぱいですので
ダイエットには不向きな通りですけどね。


皆様お手数ですが
下のボタンをポチポチクリック
お願い致します

いつも本当にありがとうございます


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ




パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック



食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

裏道登り。山登り。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチっと2つクリック
お願いイタシマス。

みなさまのポチ数がランキングの決めてです!
ご協力お願いします。


日曜日は
これでもかってくらいの

大晴天

IMG_0122.jpg

気温もグングン上がって
なんと20度っ

もう、初夏ですよ、初夏。
春を超えて夏の気配すら感じます。

そーなると
わかりやすいくらい

冬眠から目覚めるパリジャン達。

うじゃうじゃうじゃ。
IMG_0121.jpg

カフェのテラス席は大賑わいで

争奪戦です。争奪戦。



こんな天気の良い3月めずらしい。
出かけないともったいない!と

ダーリンを散歩に誘い出したのは良いけれど

うちのスパルタダーリン

「愛はオペラとかサンジェルマンデプレとか
いつも簡単な所しか行かないから・・・」

と。

パリの難所
山登りを指定してきたよ。

IMG_0145.jpg

そう、パリの山と言えばただ1つ。

モンマルトルでございます。



まあ
一般の人には

単なる”坂道”なモンマルトルだけど

私の様なグータラにとっては完全に登山レベル。

足下だってほら
石畳で歩きにくいったらありゃしない。
IMG_0123.jpg

そこをテクテクテクテク登って行くのです。

IMG_0124.jpg

やっと目的地が近づいてきましたよ。
IMG_0130.jpg

ちらっと
サクレカール寺院の頭がポコっとね。

でも

その前にあるテアトル広場はとにかく
人・人・人の人だれけで
IMG_01261.jpg

歩くどころか
前に進むのも一苦労。

とりあえず
テアトル広場で絵を描いてるおじさん達を眺めながら

IMG_0131.jpg

皆の流れに乗ってチビチビチビチビと進みまして
IMG_0129.jpg

やっと到着。

サクレカールさん。
IMG_0143.jpg

青空の下では
一段と美しいわ〜


ちなみに私達がモンマルトル散歩をする時は
正面から責める事は致しません。

なぜなら
人がいすぎて前に進めないし

スリとかも多くてけっこう大変。

なのでいつも
ちょっとした裏道から登って行くのが普通で

今回もアベス通りから
くいっと左斜めに登ってRue Lepic通りへ。

これだと
サクレカールまではちょっと遠回りになるけれど

人が比較的少なくて

通りのカフェは地元のパリジャン達が多く
本当のモンマルトルの姿が見やすい。

なので

時間に余裕があるなら
後ろからぐる〜っとがお勧めです。

お手製地図だと、こんな感じね
モンマルトル地図
(クリックするとちょっと大きくなります)

アベス通りからRue Lepicに入るとすぐ
右手にある青いドアのアパート

IMG_0120.jpg

画家のヴァンゴッホが住んでたアパートですね。

ここからモンマルトルの裏道散歩
れっつスタートです。



サクレカールの前の階段では
日向ぼっこしてる人達が多過ぎて

IMG_0146.jpg

太陽さんの愛され度が
しみじみと感じられました。

なんせパリの冬は長いから

こんな太陽&青空
年のうちそう何回も拝めませんもんね。


そんな感じで
私達のプチ登山は終了。

次は
下山に続くのデス。


皆様お手数ですが
下のボタンをポチポチとクリック
お願い致します。

いつもありがとうございます。
感謝感謝感謝!!!!!


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

押して下さった皆様
愛してます〜


パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック



食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

裏のススメ。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチポチとクリックして下さると
ランキングに10点が入る仕組みになってます

ぜひぜひぜひぜひ
皆様の応援クリックをお願いします


ちょっとずつ、ちょっとずつだけど

確実に

日が短くなってる
パリ地方
P1010359.jpg

つい数週間前まで
10時過ぎても明るかったのに

もう9時くらいから暗くなってしまい

あー、夏、本当に終っってしまうな。



最後の駆け込み寺的な
最後の駆け込み外カフェをするのです
IMG_0924.jpg

こんな風に
外で優雅にお茶してられるのも

温かいうちだけ。

年に10ヶ月は
凍えながら無理して夜外お茶ですからね。

体力しょーぶです。

でもって

こうやって日が短くなると

夜散歩の雰囲気も
だいぶ色気が出てきまして

パリ夜散歩のお勧めの1つは断然

モンマルトル

暗くなる瞬間も綺麗だし
IMG_0903.jpg

暗くなってもこれまた綺麗
IMG_0907.jpg

モンマルトルからは
パリの夜景が見渡せて
IMG_0910.jpg

なんか

”私、山に登ったね”

って達成感と自己満足感あり。

色々なレストランから
光が漏れてきて
IMG_0913.jpg

その雰囲気もまた可愛らしい。

それが
モンマルトル。

はい、言わずとしれた
パリ好きさんにはお馴染みの

アメリの舞台でございます。
amelie.jpg

ちなみに

映画の中で
アメリが住んでたアパートの1階には

果物屋さんがありまして

それ本当に

モンマルトルに実在っ
IMG_0915.jpg

MAISON COLLIGNONさんでございます。
IMG_0917.jpg

普通に誰でも買物出来るのですが
IMG_0918.jpg

でも

お店の壁にはわかりやすいくらい

よってらっしゃい、見てらっしゃい
IMG_0923.jpg

ここがアメリの舞台だよ!

ここだよ!ここ!
IMG_0920.jpg



一面がとんでもない事になっていて

うーん

やり過ぎ感、否めない。
逆に入りずらいと思うのは私だけ?


そんな感じで
ちょいと歩いてるだけで

映画の舞台に引き込まれる街
モンマルトル


昼は人がいっぱいすぎて
情緒に浸ってる場合じゃないけど

夜は裏道の方から行きますと

だーれもいないので
かなりお勧め散歩道かと。

この辺から攻めていって下さいマセ。

このへん、このへん。
montmartreplan.jpg

Anvers駅から向かったら
夜でも容赦なく人ごみにもまれますので

このへんからはNGです。
anvers.jpg

キーワードは裏ですよ。裏。

裏道です。

でも

Anversらへんの裏道は
風俗街で怪しいので行ってはダメですよ。

お子さん連れの人は要注意。
答えずらい質問される事必至です。

皆様お願いです。
こちらのボタンをポチポチして下さると
本当に励みになります。

ぜひぜひお願い致します。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
皆様の応援クリックが
更新の励みになっております。



パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック



食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン


theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR