09
:
25
26
27
28
29
30
   

夏のパリの名物遊園地。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




夏の間のパリは
パリジャンが忽然と姿を消し

その数倍の観光客が流れ込んでくる。

そのせいか
いつもと街の雰囲気が全然違い

この街は他の国に征服された!?
と思ってしまうくらい

見慣れない人たちで賑わっている。

そんな中にいると
なんだか取り残された気にすらなる。



そんな取り残され組を満足させてる為
パリ市は夏の間も色々なイベントを開催してくれて

セーヌ川沿いに突如現れるパリ・プラージュなんかは
今ではとっても有名〜

バカンスで海に行けない人が
少しでもバカンス気分を味わえる様にと

パリの前市長が考案して下さったのよね。

Parisplage.jpg 

でもって
アクティブに楽しみたい人のためにはこちら

チュイルリー公園の一部に設置される
移動式遊園地〜

IMG_5846.jpg 

これがねけっこう
スリリングなものもたくさんあって

絶叫マシーン好きさんも楽しめる
本格派。

IMG_5835_20170807200228021.jpg 

え、私?

私は元々は絶叫マシーン大好きなオンナだったけど
富士急ハイランドで乗ったマシーンがあまりに怖くて

それ以降苦手に。

今ではMAXで
ディズニーランドのスペースマウンテン。

それが限界〜。



でも、それでいいんです。

この年齢になり、しかもママとなると
遊園地に来る目的はただ一つ、

息子よ!楽しむがよい〜!

IMG_5843.jpg   

観覧席から眺めるのが
私の遊園地での楽しみ方に。



今まで
暇さえあればメリーゴーランドに乗りたがっていた
そんな息子君だけれども

IMG_5840.jpg 

汽車と自動車の乗り物を試してからは
ちょびっとだけ刺激の強いこちらの方がマイブーム。

IMG_5851.jpg 

その中でもこの赤いフェラーリもどきを
ぶいぶい言わせたり

FullSizeRender-25.jpg 

先頭の汽車に乗って
皆を引き連れるのがお好きな様です。

IMG_5869_201708072002345dc.jpg 

1度連れて行くと
最低5回は乗り続けますよ〜。



でもって
何度も乗っていると・・・

IMG_5886_20170812201155416.jpg 

ナンパ成功!
かわいい子を助手席にゲットだぜ〜



って、

本当はこれが目的で
乗り続けているのではないでしょうか?

ママとしては若干気になる所です。

俺の隣りあいてるぜーっ! かもんっ かわいこちゃんっ
IMG_5862.jpg 

こんな感じで
バカンス中パリに残されても

行く場所には困らないパリ。

そんな我が家のバカンスは
どうやら秋になりそうだわ。

先は長いな。



夏に子連れでパリにいらっしゃる方は特に
覚えておくと便利な遊園地

なんせ観光地のど真ん中にあるので
パリ観光に飽きた子供の気晴らしになるし

特設レストランみたいな物も出来ていて
ソーセージとかそういった
ちょいとジャンクなものもサクッと食べれるので

子連れじゃなくても時間が無い人には便利ですよ。

と言う

またまた一部限定の情報で恐縮ですが
今日も応援のクリックを頂けると嬉しいです。

押すだけれランキングに点数が入ります。
最近下がり気味のポイントを皆様の力で復活させて下さい。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

走れ〜!

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




パパと息子の7月が
かなり激しく

アクティブなものだったので

パパが出張に行ってしまった後に残された
超がつくほどインドアな愛ママは大困り。

だって

近所の公園に行って遊ばせるだけでは
満足してくれないのだものーーーっ



なので愛ママは考えた。

走らせよう。

とにかく走らせよう。

走り疲れて眠るまで走らせよう。

と連れていったのがこちら

IMG_5833_20170807200209de4.jpg 

チュイルリー公園
(Jardin des Tuileries)

みなさんおなじみの

シャンゼリゼ通りの先であり
ルーブル美術館前に広がる公園ですね。

でもって

ママの思惑通り

わーーーーーーーーっ

しゅたたたたーーーーっ
IMG_5827_20170807200204bc7.jpg 

走る走る。

息切れするまで走る。

はぁはぁはぁっ
IMG_5829.jpg 

そしてまた

わーーーーーーーーーっ

そして

はぁはぁはぁっ
IMG_5830.jpg 

一瞬であんなに遠くに!
高齢母ちゃん、追いつきません。



ちなみにこのチュイルリー公園  

ルーブル美術館の前にあるし
実際に現在はルーブル美術館の管轄になっている為

ルーブル宮殿のお庭と思っている方もいると思うのですが

tuileries.jpg 

元々はチュイルリー宮殿のお庭。

なにそれ?どこにあるの?

っておもった方
まさにその通り

このチュイルリー宮殿は
19世紀に火事で消失してしまったんですよね。

Tuileries4.jpg 

再建の話も浮かんでいる様ですが
どうなる事やら〜。



まあ、そんな難しい話はおいといて
これだけ思い切り走れる広い庭園はパリでもあまりないので

息子にはぴったり〜

途中の噴水で鴨を発見し
それにもおおはしゃぎしてるとおもったら

隣のマダムと何やら話し込んでおりました。

IMG_5831_20170807200208d87.jpg 

君はもうすっかりパリジャンなんだね〜。
知らないマダムに話しかけちゃうなんて。

私だってまだまだ
知らない人と世間話をする勇気はないのにさ。

え、もしかしてナンパ!?

年上好きならそれはそれで
自分を成長させてくれる知的な女性を選んでくれたまえ。

彼の様にね。

ふふ。

emaetbri2.jpeg 

こんな感じで

とにかく走って体力を消耗した息子。

でも
気持ち的にはまだまだ疲れていないので
そのまま次なるスポットへ移動したわ。



しかしチュイルリー公園

ルーブル美術館、オルセー美術館、オランジュリー美術館
3つの有名美術館に近接しているし

tuilerie2.jpg 

シャンゼリゼ通りの先にある
超がつくほどの観光地にある割に

あまりにも広いせいか
観光客でごちゃごちゃしてなくて過ごしやすいのが良い感じ。

観光の方は通り過ぎる為だけに利用するからなのか
ベンチなどはがらがらで

けっこうゆったりとくつろげます。

ピクニックには最適よ〜。

TuileriesRoue.jpg 
画像はお借りしました。

今度はお弁当を持って
もっとゆっくり来ようかな。

そんな風に思えた
8月のとある日の私だったのでした。

最近、息子ネタが多くて恐縮ですが
今日も応援クリックを頂けると有難いです。

本当に本当に有難いです。
ぽちぽちと2つお願いします。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

ルーブル美術館が、、、!?

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





6月最初の週末は
どんよーーーりとした、曇。

大雨続きでヒッキーを余儀なくされていた日々に
かなりうんざりしていたので

雨じゃ無いだけでもじゅーぶん。

さっそく、のりのりでお散歩に〜。



IMG_3277_20160605180254762.jpg

あーっ

傘がいらないって
なんて便利なんだ〜っ



この日は6月4日

つい前日
セーヌ川氾濫でルーブルが閉館!

なんていうニュースが
世界を駆け巡ったばかり。

なので

いったいパリの街はどんな感じだろう?

ここはやはし
水対策にブーツを履いて行くべきよね。



いつもは必要の無い
気合を入れて出発。

そしていざ

コンコルド広場を抜け

ルーブル美術館の前の
チュイルリー公園に着いてみると

なーんとっ



地面、さらさらじゃんっ!

IMG_3286.jpg

むしろ、砂埃で目が痛いーっ



ちょいとね、ぶっちゃけね
拍子抜け。

だって、水たまりすら無いんですもん。

IMG_3288.jpg

むしろ、水を求めて
噴水の前には人だかりが〜

IMG_3285_201606051803149aa.jpg

雨に限りなく近い曇り空で
未だにコートやジャケットが必要な気温なのに

パリジャン達の日光浴好きって
わかりやすいわー。

そもそもその”日光”すらほぼ無いけどね。
とにかく外が好きなのね。



さらにずんずんと進み
カルーゼル凱旋門を抜けていくと

IMG_3289.jpg

あった、あった

ルーブル美術館!

IMG_3290.jpg

うん、こちらの前も砂、さらさら。
道路はすっかり乾いていたよ。



もちのろんで、この日の私たち

わざわざルーブル美術館の水害状況を
調べに行ったわけではございませんで

おめあてはこちら
美術館の前にあるピラミッド
louvremusee.jpg

これが期間限定で
こーんな事になっていると言うニュースを見て

pyramiddis.jpeg
exponauteよりお借りしました

ほほほぅ
これは実際に見に行ってみるか。

と、なったわけですね。



そして、あったよ、あったよ
念願のお絵描きされたピラミッドが

IMG_3291.jpg

でも

ピラミッドとルーブル美術館が
ちょうど一体化して上手に撮れる位置に

たくさんの人だかり。

人混み嫌いの愛さん

そんな塊の斜めちょい前で
ひっそりと写真撮影です。

でもって

さりげなく息子と一緒に
記念撮影もしてみた。

うふふ

IMG_3303.jpg

こんな感じで

水害真っ只中のパリの街で
普通に散歩を楽しんできた私達。

青空の下じゃなかったのが残念だけど

雨がこれだけ続いていると
曇りでも十分ありがたやー。



このピラミッドのイベントは
6月27日まで続くそうです。

パリにいらっしゃる方はぜひ
ピラミッドと建物が一体化される場所で
お写真撮ってみて下さいね。

どこからか?って?

ものすごい数の人たちが
携帯やカメラを構えてパシャパシャしてるので

すぐにわかるかと。

人混みが目印です。


そして今日もお帰り前に
ポチッと応援お願いいたします。

押すだけでランキングに点数が入る仕組みです。

ぽちぽちっ


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン


theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR