02
:
21
22
23
24
25
26
27
28
   

この冬1番キラキラ通り。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




この時期になると

パリの街は
どこもかしこもイルミネーションで溢れ
かなりキラキラになる。

毎年に恒例の行事だけど
見飽きる事なんてありません。

だってどこの通りも

さりげなく数年おきに
イルミネーションを変えているので

毎年違う景色が楽しめるんですよ。



そんな中

私の中で
この冬の大ヒットの道がこちら。

パリ随一の高級ブランド通り

Avenue Montaigne
(アヴェニューモンテーニュ)

IMG_9339.jpg  

今年から
木々にとりつけられたイルミネーションが
ガラリとかわり

それに合わせて
お店もイルミネーションを変更。

この道を通っていると
光の世界に迷い込んだ気分になれる

そんな通りになっております。

IMG_9341_2017121219362882a.jpg 

昨年まではシャンデリアだった
クリスチャンディオール本店のイルミネーションは

今年から気球に。

これもまたかわいい〜

IMG_9350_20171212193629423.jpg 

シャンゼリゼの方からアルマ橋の方に歩いて行くと
エッフェル塔が見えて来て

そのエッフェル塔が放つ光すら
イルミネーションの1つになっております。

IMG_9337_20171212193624863.jpg 

ルイヴィトンやグッチ、フェンディetc

ショーウィンドーは
ヴィヴィットなカラーで彩られていて

それがまた
光の世界の中にあるオモチャ箱みたいで
とっても可愛らしい〜。

IMG_9397.jpg 

こんな夢の様な通り

恋人同士やご夫婦なら
歩くだけでも間違いなくムード満点だけれども

”クリスマス”

と言う

このタイミングに
ここの高級通りを歩くのは

男性陣にはちょいと勇気が必要だったりするかもね。

ふふふ。

IMG_9396_20171217004344373.jpg 

逆に女性にとっては
おねだりしやすいシチュエーションかも。

うふふのふ。



今年から始まったので
まだ数年は続くと思われるこのイルミネーション。

今年はもう間に合わないかもしれないけれど
来年はぜひ!
パリまで見に来て下さいませ。

と言う

クリスマス限定のプチ情報ではありますが
今日の応援クリックを頂けると嬉しいです。

下がったランキングを戻せるのは皆さまのみです。
ぽちぽちとクリック、お願い致します。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

ショック!!!

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




11月も半ばに入って
すっかり冬モードのパリ。

色々なところで
クリスマスデコレーションが始まり

パリが1年で1番キラキラする時期が
やって参りましたよ。

image6_20171113170641037.jpeg 

我が家の近所は
素敵にデコレーションする店が多いので

どんなに寒くても
ついつい散歩がしたくなる。

本当にキラキラで
寒さを忘れてしまうくらい美しいのだもの!

image7_2017111317064380e.jpeg 

そんなパリでも
多分1番有名であるイルミネーションが

シャンゼリゼ通り。

まっすぐ一直線に伸びる並木道が
キラキラと飾られる姿は

本当に美しい。

 parismukashi.jpg 
大昔の写真だけど。

今年の点灯式は
11月22日との事。

そりゃ、楽しみだわ!
とウキウキしている私に

ショックなニュースが飛び込んで来た。

それは

”今年はシャンゼリゼでクリスマスマルシェをやらないよ〜”

と言うもの。


ええええええええええっ!

image2_2017111317063885e.jpeg 

コンコルド広場から
フランクリンルーズベルトまでの
毎年恒例のクリスマスマルシェが

今年から中止されると言うのです。



な、な、な、なんでなんで?
やっぱりテロ対策?

でも、テロ直後の年だって普通に開催したし
そんなのに屈しない姿勢を見せるのが
パリってもんじゃないの!

と思ったら

なんとその理由

”マルシェのクオリティーが低いから”
なんだって。



確かに、ザッツライっ

マルシェで売られている物は
みーんな、ひどい。

ぼったくり商品だよね?の
オンパレードだったりする。

食べ物だって
このクオリティーでこの値段!?だし
ホットワインのまずい事よ〜。

image3_20171113170639d85.jpeg 

でもね
私が求めているのはそんなんじゃないのです。

あの雰囲気
ただ、それが好きで
ついつい足が向かうのです。

クリスマスマルシェと言うのは
そう言うものなんです。

強いて言うなら
日本の夏祭りと同じよー。

屋台のお好み焼きがどんなにまずくたって
ついつい食べたくなるじゃない?

絶対に買って帰ってもゴミとなる様な商品も
ついつい買ってしまうじゃない?

祭りって、それでいいんじゃないの?



でも、パリとしては
やっぱりそれは許せないらしい。

なんやかんやと
このクリスマスマルシェにやってくるのは
観光客が大半で

その彼らが
このマルシェで大量の物を購入する。

そこで彼らが買ったものが
”フランスクオリティー”
として世界で広まるのは

リュクスイメージで売ってるmade in Franceの
ある意味存続を脅かしてしまうのかも?

まあ、パリの事だから

大量に出るゴミや
衛生面、治安面

そんなのを総合的に判断して
今回の中止にふみきったのだろうけど

でも
毎年150万人ほどが訪れると言う
シャンゼリゼのクリスマスマルシェ。

きっとその大半は
私の様な気持ちで参加していると思います。

本気で良いものを探しに行っている人なんて
そうそういないと思います。



約2000人が
毎年このイベントの為に働いておりまして

彼らにとっては
稼ぎ時でもあるわけなので

これはもう死活問題

もちのろんで
これに対して大抗議を行いました。

marchedenoel.jpg 
le figaroよりお借りしました。

シャンゼリゼの近くに住む我が家。

なので、このクリスマスマルシェは
我が家にとって大事な大事な楽しみイベントの1つ。

去年の冬もほぼ毎日の様に
息子と一緒に行った場所。

それが中止になってしまうのは
本当に悲しすぎる。

でも確かに
クオリティーが悪い商品が多いし
色々と高すぎるな〜

とも思っていたので

これをきっかけに
例えばパリは出店基準を厳しくするとか
衛生管理を厳しく指導するとか
エコ対策を考えた出店を義務付けるとか

etc etc

そんな風に改善して

新生
”シャンゼリゼのクリスマスマルシェ”
を再開してくれたらいいな。

いや、きっとそうしてくれる!と信じております。

来年、、、、いや、なんなら今年中にでも!

そう願って止まない
元祖、お祭り好き女な私なのです。

このマルシェを楽しみに
この冬パリにいらっしゃる予定だった皆さん
一緒に新生マルシェの復活を願いましょう!

そして
下がり気味のランキングに
皆様からの援護射撃を頂けると嬉しいです。
押すだけでランキングに点数が入ります。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

こんな記念写真はいかが?

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




天気が悪い日の
我が家の定番のお出かけ先は

なんと言っても
シャンゼリゼ通り〜。

何気にこの道には
3歳児男子のハートをくすぐるお店が
たくさんあるのです。



ノーカーデーだった10月1日も
息子を連れてシャンゼリゼ通り。

いつもは歩行者禁止の車道も
この日はトロティネットで

しゃーーーーーーっ

image2_20171005221840b37.jpeg 
石畳が走りにくいぜ!



おもちゃ屋さんや本屋さん
ディズニーストアにお菓子屋さんやカフェ。

なんでも揃うこの通りで
息子が1番お気に入りなのは

なんと言っても
車のショールーム。

シャンゼリゼにはルノーにプジョー
TOYOTAにメルセデス

本当にたくさんのあるのです。

そこでは
試乗はもちろん

image1_2017100522183831c.jpeg 

こんな車にだって乗れちゃうし
image3_201710052218418a4.jpeg 

どのショールームも
子供を喜ばせる為のスペースがいっぱいで
飽きません。

image4_20171005221843bfb.jpeg 

そんな中先日
TOYOTAのショールームの2階で

こんな物をゲットしましたよん

image5_2017100522184407b.jpeg 

要は、フランス式のプリクラ?

その場で写真を写して
プリントしてくれるのです。



もちのろんで
背景はTOYOTA車が多いけど

そんな中1枚だけ
こんなのもあるんですよ。

image6_201710052218462a6.jpeg 

そう、凱旋門から伸びるシャンゼリゼ通りでございます。



しかもこちらの写真には
しっかりと住所が記載されていて

image7_2017100522184780d.jpeg 

バッチリと”79番地 シャンゼリゼ通り”
と書かれているんです。

なのでこれはもう

ある意味
パリのシャンゼリゼ通りでしか撮る事が出来ない

そして世界に1枚しか無い
かなり記念すべき写真になるのですよ。



そして何を隠そう、これ
完全に”無料”なんですよ!

やるな、我が国の代表、トヨタ自動車!
ふとっぱら〜



皆さんもシャンゼリセ通りにいらしたら
せっかくなら世界に1枚の自分だけの記念写真を
手に入れてはいかがでしょうか?

まあ、ちょっと
マニアックすぎるかな。

ふふふ。

と言う
あまりにもマニア向けの内容で恐縮ですが
今日の応援クリックを頂けると嬉しいです。

押すだけでランキングに点数が入ります。
下がり気味のランキングに皆様からのお力お貸し下さい。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR