06
:
18
26
27
28
29
30
   

ちっちゃなピエロ達。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




先日息子の学校で
1年に1度の集大成としてのお祭りが開催!

幼稚園生達はテーマ”サーカス”で
パレードを行いましたよ〜

 

息子くんのクラスは
全員”ピエロ”になりましょうと言う事で

あらかじめ先生から

”当日は

男の子は青か緑の無地でぶかぶかのTシャツを
女の子は赤か黄色の無地でぶかぶかのTシャツを”

さらには

”顔はピエロにしてきてね。
メイクは各家庭のセンスでお任せします”

なんて言われたもんだから

愛ママ、頑張ったね。

ネットで高評価のメイクセットを買って
色々と子供のピエロの顔を参考にして

息子を完璧なピエロに変身させたわ〜

IMG_4393.jpg     

あまりにも完成度が高すぎて
怖いくらいだったわさ。



この姿で学校に行って
まずはクラスの皆で集合。

仕上げとして
自分達で作った帽子をかぶり
アクセサリーをつけ

いざ!準備万端っです!

IMG_4403.jpg 

カラフルヘアーで一際目立つ息子くんも

アクセサリーで
さらに完璧なピエロに〜!

IMG_4401.jpg 

そしてサーカスの音楽にあわせ
パレードへ

IMG_4488.jpg 

大親友のL君とT君
3人で手を繋ぎ

颯爽と行進でございます。



全部のクラスが
テーマ”サーカス”の衣装だったけれど

それぞれのクラス
担任の先生のセンスが出ておりまして

IMG_4429_20180601185847e57.jpg 

なかなか見応えのあるパレードになっておりました。

中には
こんな子もいて

IMG_4430.jpg 

おおおっ
まさかのマイチェロ持参!?

かっこいいのぉ〜



音楽と無縁の生活をしている私は
しみじみ関心。

3〜5才達のパレード1つにしても
なんだかフランスらしさが出ていたわ。



フランスの学校ではこうして

5月〜6月に
大きな学園祭が行われるのが普通なのですが

やっぱり自分の子供にとっての
初の学園祭は

親として色々な思いが湧き上がる。


ついこの前、生まれたと思っていたら

こうやってお友達と手を繋ぎ
さっそうとパレードに参加。

ああっ
息子の成長はとっても嬉しいけど

なんかちょっぴり寂しいねぇ。

笑顔で行進し

観客の中から私を見つけ
満面の笑みで「ママ!」と手をふる息子を見ながら

様々な思いが湧き上がった

愛ママだったのでした。

とにもかくにも
こうして元気に成長してくれている事に
感謝を持ちながら日々過ごしたいものですね。


最後はもっともな事を言って
このブログをしめる私に

今日の応援クリックをお願い致します。
皆様の応援があるからこそ更新を続けてゆけます!

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

無念だったサーカス。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




4月

日本に一時帰国する前日に
息子の学校で発表会がありました。



IMG_2233.jpg 

”僕たちのサーカスを見に来てね”

と。

発表会の2ヶ月くらい前に
学校から招待状のメールが来て

ほほぅ〜

と軽く流していた
愛ママでしたが

その1ヶ月ほど前からは

”練習の為にダンスシューズを用意し
必ず毎日スパッツで来校させてね”と

かなりスパルタな感じで
練習をさせる様子が伝わってきて

おおおっと
こりゃ、なかなか凄い発表会なんじゃないの!?と

その日がとっても楽しみに〜。

 

でもって

なぜだか今まで

学校のイベントはおろか
保育園のイベントすら1度も参加出来た事がない
うちの旦那君は

その日はちょうどパリにいる!
初めて息子の学校のイベントに参加できる!と

かなり大喜び。

カメラ持って行かないと!と
一眼レフを用意〜。



と言っても
3歳児の集まり。

そこまで高度な技が出来るわけではなく

支えられながら玉乗りしたり

マットの上をコロコロ転がったり
その上をお馬さん歩きしたり

IMG_2222.jpg 

そんなレベルだったけれど

こうやって学校で息子の姿を見れるのは
やっぱり良いもんです。



大親友のL君と
常にべったり一緒にいて

本当に仲良しだね〜と
ママとしてはほんわかしたし

IMG_2242_201806052200575fc.jpg 

息子はクラスの中でもダントツで大きいねぇ
日本の血が入っているのにねぇ

と、不思議に思ったり

IMG_2246.jpg 

でもって

皆が前の方で正座しているのに
後ろでたむろっている姿を見て

君たち絶対に
クラスで”悪”のグループだよね。

うんうん、ママもそうだったよ。
お気に入りの場所はいつも教室の一番後ろの席だったよ、と

IMG_2230.jpg 

息子のちょっとした部分を
昔の自分と比べたりして。

ふふふ。



”サーカス”と言うのを見るのはもちろんだけど

息子の学校での生活を感じる事が出来
とても嬉しかったわ〜。私。

うん、私。

私は、、ね。

あれ?じゃあ、旦那君は?と言いますと

お気付きの方もいるかと思いますが

この発表会は
日本に行く前日の話。

すなはち

この2日前の夜に救急病院に行き
前日に手術。

この時は病院に入院中だったのです。



とことん
学校のイベントに縁がない男なのよー。

むしろここまで縁が無いと
あまりにも可哀想で

ひたすら写真やムービーを撮っては
送ってあげたわ。

入院中の彼にとってはその写真が励みにもなったし
ちょっと悔しくもなったらしいけどね。



とにもかくにも
こんな感じで大成功に終わった息子君の発表会。

本当は日本にもう少し早めに行って
もっと長く滞在したかったけれど

これがあったので学校を休ませれなかったのよね。

でも
これがあったからこそ
日程を数日ずらし

だからこそ旦那君は
パリにいる間に手術が出来て

結果オーライ。
むしろよかったのかもね。



何事も理由あっての事なんだわと
今となっては余裕で言ってみせる

喉元過ぎればなんとやらの私に
今日の応援クリックをお願い致します。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

初めての登校拒否。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




2月下旬から3月上旬にかけてあった
息子君の冬休み。

休み明け初日はさぞかし大変だろうと

愛ママ9時半には就寝し
翌日に備えてみましたら

あ〜ら、びっくり!
想像以上にすんなり登校できましたよ。

そりゃ、もちろん
朝は起こさないとならなかったけれど

「起きて〜。今日から学校だよ〜」
と言う私のセリフに

わーいっ!と喜んで飛び起き

さっさと身支度をして朝ごはんを食べて
すぐに準備OK。

いつもよりも早く出発できました。

よっぽどお友達に会えるのが嬉しかったのね。

病気で休んでいた息子の大好きな担任の先生も
バカンス明けから復活の連絡があったしね。

そんなに喜んで学校に行ってくれる姿を見ると
ママも幸せだわ〜。

IMG_0833_201803082338025d8.jpg 

ただね、その翌日
思いがけない事が発生。

それは私が朝の身支度をしている時の事。

普段は何度も起こさないと絶対に起きない息子が
自ら起きて私の元にやってきて

そして突然こう言ったのです。

「今日、学校に行きたく無い〜!」

と。



入園してから初めて聞く
「学校に行きたく無い」と言うセリフ。

今まではむしろ逆で

学校が無い日でも
「学校に行きたいよー!」と言う子だったので

このセリフには本当にびっくり。

休み明けの初日だった前日は
あれだけ喜んで学校に向かったのに
1日でこんなにかわるなんて

これは学校で何かあったに違いない。

ま、まさかイジメ!?

うーん
どうしたもんかー。

でも、こんな時は冷静になって
彼の意思を尊重してあげないといけない。

そして何よりも
しっかりと話を聞いてあげないといけない。

そう思った愛ママ

原因を知るべく息子とゆっくりと話そうと
身支度していた自分をひとまずストップ。

息子の部屋でゆっくりと
話をする時間を設けてみました。  

そうしましたら
その原因はお昼寝の時間にある事が判明。

どうやら息子君
学校でのお昼寝の時間が苦痛でたまらないんだそう。



彼の学年は
お昼ご飯が終わった後はお昼寝タイム。
皆でベッドに寝る事になっています。

でも息子君

この冬休みをきっかけに
お昼寝をあまりしなくなってしまい

皆が寝ているのに自分だけが寝れないから嫌だ。

そして少しでも動くと
お昼寝担当のアシスタントに怒られるから
お昼寝があるなら行きたくないと言うのです。



うーん、困ったぞ。
これは本当に困ったぞ。

3才半を過ぎると
お昼寝をしなくなる子が多くなると
日本の育児サイトで見た事があるけれど

息子の学年はお昼寝が必須。

寝なくてもいいよ。
でも、目をつぶって体を休ませないと
午後の体力がもたないんだよ。

なんて説得をしてみたけれど
いやだいやだと言う息子。

こりゃー、どうしたもんかと困った私。
誰に相談をできるわけでもなく。。。

あっ!

そうだ!!!

いるではないか!
相談するのに最高の人が!!!



そう

それはバカンスが明けの日から復活した
息子くんの担任の先生です。

なので息子に

”じゃあ、〇〇先生に相談してみよう。
きっと彼女なら良いアイデアを持っているよ!

その為にもとりあえず学校へ行こう!”

と伝えたら

”うん”

と。

そして到着して
さっそく相談してみた私。

先生も親身に聞いてくれまして
”お母さん、安心して!”と。

そして息子には
”心配する事は何にもないからね”と伝え

とりあえずその日は
息子を学校に置いて行く事に。

でもってその日の午後
心配しながら迎えに行くと

笑顔でびょこんと飛び出して来た息子くん。

そして担任の先生が

”息子くんは学校が大好き過ぎて
今度は家に帰りたく無いそうですよ!笑

ほらね、心配しなくても大丈夫って言ったでしょ”
がっはっはぁ〜

と笑いながらウインクしてくださいました。



いやーっ
入園当初から彼女は素晴らしい担任だと
ずっと思ってはいたけれど

私の様な保護者に不安を感じさせない凛とした態度
そして子供を1日であっと言うまに安心させてしまう力

もしや魔法使い!?
と思えるレベル。

いったいどうやっているのかと
彼女に入門見習いしたいくらいだわー。

彼女にとってはきっと
当たり前の事をしただけなのだろうけれど

こうやって救われる親がいる事

そして私も既に何度も救われている事を
いつか絶対にしっかりと伝えたいな。

息子が卒業する時とかにね。

parisparis2.jpeg 

異国で育児をするのは大変だけれども

こういった人がまわりにいてくれる私は
本当にラッキーだなと思えた

そんな出来事だったのでした。

こんな感じで今日もどうにか
皆に支えられてパリで生きている私に
今日の応援クリックお願い致します。

皆様の応援ぽちぽちも
私の日々の生活を支えてくれております。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR