11
:
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

学校からの招待状。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。



2月まで予約受付開始致しました
パリでお待ちしております


両親共働きが普通なので

日本に比べると
保護者が参加しないとならないイベントが
かなり少ないと言われている

フランスの学校。

でもさすがに9月〜10月は新年度なので
保護者会的なイベントがポコっと通知される。

ただ
日本と違うと思われるのは

それらの開始時間はだいたいが19時過ぎ。
両親が共働きである事が前提の時間なんですね。



いつもはメールで届く連絡網。

そんな中突然我が家に
手紙で通知がやってきた。

しかもなんだか、立派だぞ。おい。

IMG_7350_20171003180454dec.jpg  

学校からの手紙なのは間違い無い。

でも、なんだか雰囲気がいつもと違うな〜。と
ちょきちょき開けてみましたら

そこには立派な招待状が1通。

 

なに、この、立派なインヴィ?
なんかただならぬ雰囲気ではないか。

と思いつつ
その内容を確認。  

そこに書かれていたのは

”保護者達が集まるパーティーやるから着てね〜
一緒にディナーして楽しもうではないか!”

と言うもの。

なんと!
入学して早々

こんなパーティーをやるんかい?



たかが学校の式典。
単なる学校の式典。

なのに参加費
夫婦2人で200ユーロ。

ちゃりりん。

12人のファミリー用のテーブルも用意できるよ。
その場合は1200ユーロね。

ちゃりりりりんっ。



しかもなぜだかドレスコードまであるらしい。
色まで決まってるらしい。

でもってどうやら噂によると
これはチャリティーパーティーで

寄付をつのるらしい。

フランスの私立幼稚園
恐るべし。



この日は旦那くんが出張でいない為
参加するなら私1人。

こんな完全なるアウェーの世界に
1人で乗り込む勇気、
全く持って持ち合わせてございません。

怖いもの見たさとブロガー魂で
行って見たい気もするけど

怖過ぎて、いけない気持ちの方が強いなぁ。



でも
そんな私の様な人の為にも
ちゃっかり最後の行に 

”この会には参加できないけど
寄付金を”_____ユーロ”あげるよ〜。

なんて欄を発見。

逃げれない!!!!



入学してすぐに開催されるこんなパーティー。

この先、なんだかただならぬイベントが開催されそうだわと

ちょっとドキドキだけど
楽しみでもすらある私。

旦那くんがいる時なら絶対に
参加してみたいな〜と

びびりぃだけどミーハー的に参加する気満々の
私なのです。

皆様今日も訪問ありがとうございます。
そして応援のぽちぽちを頂けたら本当に嬉しいです。

押すだけでランキングに点数が入ります。
急降下しているランキング。
皆様のお力をお貸し下さい。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

ママ泣かせの金曜日

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

ポチッとするだけでランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します


パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。

2018年2月の予約受付開始致しました。
パリでお待ちしております



先日、幼稚園で
”青い金曜日”
みたいなイベントが開催された。



まあ、イベントと言うか

前日に先生に

”明日は青いお洋服を着せて登園させて下さいね”
と言われ

クラスの全員が
青いお洋服で出席した、というもの。

いったい何が目的だったのかは
まったく不明です。

とにかく皆が同じ色の服を着る事で統一感が生まれ
それで集合写真でも撮ったのかな?

くらいに思っておりました。

これ

保育園でも同じようなイベントがありまして
その時は”赤か青で参加してね〜”だったので

要はフランスでは
けっこう行われるみたいだわ。



確かにフランスでは
カラーが決まったソワレとかが開催されるし

結婚式なんかも
まずはテーマカラーを決めて進めるのが普通だから

色にはけっこううるさい国民なんですね。

私の結婚式のテーマカラーは金とピンク〜。案外乙女。
Mariage 3 mai 2013 (624)  

テーマカラーが青だったので
余裕でこの”青い金曜日”を終えた我が家。

なんせ”青”と言ったら
男の子にはお得意のカラーです。
クローゼットに山ほどあります。

でもきっと
保育園でも青が選ばれていたと言う事は

青って男女問わず
誰もが持っている色なのかもですね。

女の子でもジーンズ持ってる可能性高いしね。

そこんとこ
わざわざ買わないでいいように
考えてくれているのね〜



なんて思ったその翌週の月曜日

教室の入り口に大きな張り紙発見

”今週は黄色の金曜日!”

と。



なんと!
先週に引き続きまたやるの!?

いや、まさかの毎週金曜日の恒例行事!?

でもって

黄色なんて持ってないがなー

見よ、息子のクローゼット!
基本jacadi、たまーにプチバトーしか買わないから

統一されたカラーのみなのさー。

IMG_7407.jpg 

うーん、困ったな、どうしよう。
どこを探しても黄色なんて出てきません。



IMG_7408.jpg 

そうなると我が家で探せる場所は1箇所のみ。

パソコンさ〜ん!!!

IMG_7410_20171003182416736.jpg 

ええ。もう、買うしかないのです。



青の時は前日告知だったけど
黄色は月曜から貼り出し開始。

それはすなはち
”無い人は買いなさい”
を意味しているとしか思えません。

 

ネットで買ってももう間に合わない。
これは直接お店に買いに行くしかない。

黄色なんて着た事が無い息子だけど
それなりに合いそうなシャツを見つけたので

明日にでも買いに行こう。

IMG_7405_20171003182411243.jpg 

ああ。

この先、これが続くなら
毎回お店に走る事になりそうだわ。

次はどんな色が貼り出されるのか
どんな服を買いに走らないとならないのか

これは間違いなく
ママ泣かせの金曜日なのです。



できればピンクだけは避けてくれ。

男の子にピンクは
ファッションセンスがあるママのみぞ着せれる技。

私には無理よー。
でも、パリの幼稚園ならやりかねんーっ

今からちょっとドキドキしている愛ママに
今日の応援クリックお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入ります。

最近下がり気味のポイント
皆さまからの援護射撃、お待ちしております!



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

3日目の出来事。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





息子の幼稚園の担任の先生は
(多分)50代前半の女性。

もともと名前から
貴族出身の人だなと言うのはわかっていたけれど

入園の日に初めてお会いしたその印象

旦那くんも私も満場一致で

”厳しそう〜



立ち振る舞いが凛としていてとても美しく
言葉遣いもとても丁寧なので

それがますます彼女の厳しそうな印象を強くしていて
放たれるオーラが半端ない。

ジャポネーズでびびりぃのママと
田舎出身で素朴なパパは

彼女を前にすると
異様に背筋がピンとしてしまうのです。



保育園では比較的若い先生達が多く

お姉さんが一緒に遊んであげるわよ〜
わーーーーーっ

みたいな感じだったので

こんな先生で大丈夫なのかな。
息子はこの先生の元、楽しく生活できるのかな?

とちょいと心配な私。

なんせ入園初日なんて

泣いた息子を抱えて連れ去って行き
無理やりみんなと並ぶ様に着席させましたからね。

保育園でトラウマになるレベルの経験をし
精神的に病んだ息子にはつらいのではないかと

愛ママ不安がいっぱいです。

image3_201709072346023eb.jpeg 

でもフランスは

保育園までは子供を預ける場所だけど
幼稚園からは教育を受ける場所と考えられているので

先生が厳しいのは当然。

そして

2歳8ヶ月〜3歳7ヶ月の子が入れると言う事は
それに耐えれる年齢だと言う事なので

ここは先生を信じてみるしかない。



そんな感じで迎えた入園2日目。

まわりの泣いている子につられて
ちょっと泣いてしまったけれど

初日よりかはだいぶ慣れた感じで
ちょいと安心。

そして3日目、、、、。

行かないで〜と
私に抱きついてくる息子。

うーん、まだまだ慣れないのかな。
困ったな〜と思っていた時

廊下の先から息子の担任の先生が登場。

でもってその姿を見つけた息子

せんせぇぇぇぇ〜〜〜〜と叫びながら

しっぽ振り振りびゅーーーーんと
走って行ってしまいましたよ。

えーーーーー!
いつのまに!?



残された愛ママ
ポツーーーーん。ですよ。

image4_20170907234604165.jpeg 

いや、しかし
さすがだわ、幼稚園の先生って。

3日目にして
既に息子のハートをこんなにもガッチリ掴んだなんて。



確か3〜4歳の子供って1番

相手の事を見るだけで
この人は良い人か悪い人かを判断できる年齢なんだよね。

私達夫婦にとっては
”厳しそう〜”が第一印象だった先生だけれども

きっと息子からは
先生の良いところがいっぱい見えていたんだねぇ。

まあ、幼稚園の先生になるなんて
子供が好きじゃ無いと出来ないだろうから

ある意味当たり前なのかも。

そりゃそうか〜。



ちなみにこの日はパパがお迎え。

教室までお迎えに行くと園児達が全員
席に着席して保護者の到着を待っているのだけれども

息子が呼び出され帰ろうとした時

皆が息子に
”〇〇君、バイバイ〜”と言ってくれ

1人のクラスメートの男の子なんてわざわざ
バイバイのハグをしに息子の元に走ってきたそうな。

3日目にしてこんな風にお友達が出来たのも
そしてこんなに雰囲気の良さそうな教室になったのも

きっと担任の先生が上手だからなんでしょうね。



もちろん、まだまだ幼稚園は始まったばかり。

これからどんな事が起きるかわからないし
心配事も多々出てくると思う。

でもとりあえず

この幼稚園にして良かったな〜と
しみじみ思っている私なのです。

こんな感じで
3歳にして新しいコミュニティーで
頑張って自分の居場所を作っている息子君に

応援のクリックを頂けると嬉しいです。

押すだけでランキングに点数が入り
愛ママの機嫌が良くなり息子が喜ぶ仕組みです。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR