FC2ブログ
   
12
:
9
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

求人情報:休める人。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




息子の学校では
先生から何か言付けがあると

連絡帳の様なものが渡される。

と言っても

先生が手書きで

”〇〇君は今日、こんな事が出来ました。
こんな事がありました”

みたいに

温かい内容の連絡帳ではなく

ただ単にPCで作成された手紙が
ホッチキスで貼ってある

それだけの物。

その内容は例えば

◎月△日
子供達を連れて図書館へ行きます。
参加する場合はサインをお願いします。

とか

親の同意が必要となる
そんなものばかり。



そんなある日の事

久しぶりに息子が連絡帳を持って帰って来たので
その内容を確認してみると

×月□日

”この日は私のクラスのアシスタントが
お休みとなります。

つきましては
全員の生徒を完璧に扱うのが困難と思われるので

お子さんを家に置いておける方は
欠席して下さい”

と。

って、おーーーーーいっ

先生自ら
休んでくれと頼んで来たよ!



こんな様な手紙

年少さんの時も
1度もらった事があるけれど

その時も私
確か同じ事を思ったのよね。

”休むのがわかっているなら
誰か代わりの人を用意してよねーっ”

って。

だって指定された日は
普通に木曜日。

ほとんどの親は
仕事があるし

それでも学校を休ませるのって

シッターの手配やらで
親にとってかなり負担がかかります。



庶民代表の私としては

その日の給食代の8.9ユーロは既に
しっかり徴収されてるのにー。

せめてランチだけでも
させてくれー。

なんて
思ったりもしてね。

ふ。

ecoleparis.jpeg 

でも
フランスでは

これに不満を言う人はおりません。

誰もが仕事を休む権利があり
それを周りがサポートするのは

フランスでは当たり前の事だからです。

ここがフランスのすごい所でもあるなと
しみじみ思います。



これが公立の学校となると

先生達がストとかして
急に臨時休校!

なんてのもザラにあるらしいので

それを思うと

休んでも休まなくても良いと言う選択肢をくれるのは
有難いのかもね。

とも思えるわ。

って、あれ?

これを有難いと思う私は
既にフランス人的感覚なのかも!?

自分で書いててびっくりだわさ。



さーて、我が家はどうするかな。

去年は確か
学校を休ませたんだったけれど

旦那君もいないし
私も用事があるので

今年は無理だな〜。

でも
こんな通知が来た以上

この日、学校に行かせたら
色々な意味で親は目を瞑る覚悟が必要って事でも
あるんでしょうね。

まあ、しょうがないわね。

自己責任〜。



やっぱりちょっと
フランス的な保護者の感覚になっている私に

そんな気楽さも
ある意味良いよね〜の


応援クリックをお願いいたします。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

初めての宿題。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




息子、4才と3ヶ月。

学校から初めて
宿題が出た〜!



高校卒業するまでに
約半数の人たちが落第やら飛び級を経験すると言う
フランスの教育システム。

小学校に入ると
とんでもない宿題の嵐で

1日でも学校を休ませる事が怖くなると
話には聞いていたけれど

出た出た、とうとう、年中で宿題が!

それがこちら

IMG_8090_201811091825423b1.jpg 

秋の野菜や果物の画像を
家でパパやママと一緒に探して印刷をし

それを切り取って

裏に自分の名前と
お野菜達の名前を書いて

持って来てね、と言うもの。



さすがに3〜4歳児相手なので
そんな難しい内容ではないけれど

うーんと、ちょっと待て

パパとママと一緒に探してねって事は

えっとえっと

パパが出張いない今
私の知識が試されるではないか!



なんて思うのは
ひと昔前のお話で

今は便利なgoogleさんがいるので
問題なし〜

フランス語のサイトで
”秋の野菜・果物”を検索し

そこからいくつか選び

わかりやすい画像を拝借。

指示通りA4サイズの紙に
10種類程を載せてプリントし

息子君が切り切り〜、書き書き〜して
あっという間に完了です。

IMG_8091.jpg 

フランスの秋の食べ物は
日本と共通するものがもちろん多いので

例えばブドウとかイチジクとか
栗とかかぼちゃとか

そんな王道も載せたけれど

ジャポネーズママとして
これははずせないと選んだのがこちら

kaki.jpg 

柿〜!

これはフランス語でもKAKIと呼ばれていて
最近は頻繁に見かける様になっております。

最初は
けっ、フランスの柿なんて!と
手を出さなかったけれど

食べてびっくり
かなり甘くて美味しくて

我が家の秋の食卓には
けっこうな頻度で登場する様に。



その他あえて私の知らない野菜も載せまして

panais.jpg 

白人参?と思いきや
こちらはPanaisと言うセリ科のお野菜。

見た目と違って
茹でるとジャガイモの様にホクホクとして食べれる

日本人の私からすると
不思議なお野菜〜。

後は息子にあえて
難しいスペルを書かせようと選んだのがこちら

topinambour.jpg 

ゴツゴツしててわかりにくいけれど
これはtopinambourと言うもの。

日本語で言うと
”キクイモ”
なのですが

日本にいた時でも
料理に使った事がない私。

これをきっかけに
息子に実物を見せてあげないとな。

マルシェに買いに行って
一緒にお料理しよう〜

なんて思ったわ。



こんな感じで
初めての宿題を親子で楽しんだ私達。

なんだか私も勉強になったし

今度、これを一緒に食べてみようねとか

このお野菜、全部マルシェで探せるかな?
今度チェックしに行こう!

なんて

盛り上がることも出来

とっても充実した時間になりました。



さあ、次はどんな宿題が来るのか!

なんでもかかってこいやーっ!

なんて

息子の宿題だけれども
なぜだかママの方が気合が入っている我が家に


今日の応援クリックをお願い致します。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

戻って来た妃。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


11月12月、まだ空きがございます!
クリスマスシーズンにパリにいらっしゃいませんか?



新学期が始まって
約1ヶ月半。

やっと、やっとやっと
P君のママが帰ってきた!



9月の新学期の日から
叔母に送り迎えをされていて

かれこれ1ヶ月

未だにP君の過保護ママの姿が見えない!
いったいどうしてるんだ!?と

このブログでも
不安な胸の内を明かしたばかりだったのですが
(その時のブログはこちら

先日学校に行ってみたら
遠目にP君達が見えまして

P君の傍には
送り迎えしている叔母の女性の他に
もう1人の黒人女性が!



シャネルのジャケットにシャネルのバッグ
紛れもなくこの人は!!!

と思いながら近づくと

私を見つけた彼女が
”ア〜イ〜〜〜〜〜〜!!!久しぶり〜!!!”
と言って激しく抱きついてきましたよ。

って、あれ。

私たちってこんな激しく抱き合って挨拶する程
仲良しだったっけ?

ま、まあ、良いか。

しかもなぜだか

彼女がいない事に対して
不安と心配が入り乱り始めていたので

彼女を見つけて
本気で嬉しかったんだよね〜、私。

なので思わず強く抱きしめ返してしまったわよ。

あれほど苦手で避けていたのに
自分の心理状況が謎すぎる。



せっかくだからと
色々とお話をし

いったいどうしたの〜?と聞いてみたら

”国に学校を設立する為に帰国してたんだけれども
思ったより時間がかかってしまって

昨日の夜帰って来たのよ〜”

って。

おいおい、なんだか発言が異次元だな、おい。

でも、まあ
この人ならありだな。

なんと言っても私の中で王族だもんな。
学校設立のプロジェクトとかで呼ばれちゃうよね。

実際のところは

謎ですが。

IMG_7202_20181004175114714.jpg 

自分の不在のせいで
P君が息子のお誕生日会に参加出来なかった事を
ひたすら謝られまして

良かったら今度
プライベートで一緒に遊ばせましょうね

みたいな話になったけれど

えっと

強く抱きしめあったけれど
そうなると話は別だな。と

そこんところはやっぱり
素直に”ウイ”と言えず話を濁した反面

なんだか
息子同士のクラスが離れてしまった今なら

それなりに良い距離感で
お付き合いを続けられそうな気がするわ。

なんて
ちょっとプラスに考えられる自分もいて
そんな私にびっくりよ。



いや〜

ガンガンこられると
人って引いちゃうけれど

こうやって1ヶ月半も音信不通でじらされると
どんな相手でも気になるものなんだわね。

昔、こんなテクニックを
恋愛で使っていたな、なんて思い出し

なんだかしてやられた気がするな、と
ついつい苦笑い。

さてさて
今の所平和に過ぎている新学期。
これからまた何かが起こるのかしらね。

彼女の帰国でちょっぴりワクワク
自分も知らなかったMっ気がチラリと出て来た私に


今日の応援クリックをお願い致します。
押すだけでランキングに点数が入る仕組みです。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR