FC2ブログ
   
05
:
7
26
27
28
29
30
31
   

学校が始まる〜、けれど。。。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




5月11日
外出制限解除になることで

やっと
息子の学校から詳細の連絡が。

でも

えっと

そのプログラム

微妙〜!

なぜならその内容

学校は再開予定だけれども

1クラスの人数を
少なく抑える必要がある為

とりあえず医療関係者
学校関係者の子供を優先に受け入れ

残りの枠は
希望者のみとなります。

と書かれていたのです。



希望者のみが学校にいけるって
うーんーーーーーと

それってどうなんでしょ。

誰もが希望者になってしまう可能性
高そうではないか。

でも
多くても15人以下で
クラスを再開したい学校。

息子のクラスは1クラス28人なので

とてもじゃないけれど
大部分が行けない事になります。

それはわかるのだけれども

だからと言って

行くか行かないかの
100か0かにするのではなく

例えば
午前組と午後組にわけるとか

月木組と火金組にわけるとか

そんな感じで
生徒を上手に分配して

みなに平等に
学校に通う権利をくれないと

なんとなく嫌だなと思ってしまう私は
わがまま保護者なのでしょうか?

ecoleparis.jpeg 

我が家の場合

最強のシッターである
プーコのママ

即ち、私がいるので

子供を家で預かる事に
全く問題はない。

むしろ
医療従事者の子供とか

その他

最前線で活動されてるご家族がいて
お子さんを預かるのが大変な人を

最優先に預かってあげてほしい。

私に出来ることがあれば
協力してあげたいくらい。

でも
外出制限が終わり

ほとんどの学校が始まるなか

うちは1クラスが多過ぎるから
通わせる子供と通わせない子供制にして

"0"か"100"かと言われると

学校に行かせないと
皆から遅れちゃう?

学校に行かせないと
友達の輪からはずれちゃう?


親としては心配になって

”0”を取るのに
躊躇してしまうのです。



学校が始まったと言っても
午前だけ。

みなでのランチもないし
午後のリクリエーションもないし
託児所も閉鎖

なので

学校に通わせても
今までの様ではないのは
百も承知だけれども

やっぱり

行く人と行かない人で差が出てしまうのが
親としては不安な気持ちが湧き出てしまうのさ。



そしてもう1つ
どうしても気になるのが

現在、幼稚園の年長さんである息子。

高校までエスカレーターの
私立学校に通ってはいるけれど

友達の何人かは
そのまま上に上がらず

違う学校に行く場合があり

残念な事に

息子が年少の時から仲良くしている
5人組のうち2人が

上の兄弟が通っている学校に
変更予定。

なので

離れ離れになる前に

その子たちと最後まで一緒に遊ばせてあげたいなと
私としては思ってしまうのです。



5月11日をもって
外出制限が解除されるけれど

やっぱり
そこに

元の生活は存在してないんだねと
改めて感じた私。

この学校の件は
ほんの序の口に過ぎず

きっと
もっともっともっともっと
大変なことが

この先に待っているんだろうな。

覚悟しないといけないな。

こんな感じで

外出制限解除を前に色々と感じた私に

今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。
ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

翔泳社さんより
電子書籍が発売中!

スポンサーサイト



theme : フランスの生活
genre : 海外情報

やっとこ開始!

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




鉛汚染問題も
無事に解決し
(その時の話はこちら

フランスの普通の学校よりも
1週間遅れて

息子の新学期が
開始となりました〜。

image5_20190905175455ed7.jpeg 

いよいよこの9月から
GS(グランセクション)になる息子。

日本でいうと
年長さん。

幼稚園最後の年だし
その中では一番年上の学年と言う事もあり

ママとしても
気が引き締まる思いです。



学校開始の初日は
既に数日遅れてスタートという言う事もあり

さっそく
朝から夕方の16時20分まで
しっかりと授業。

2ヶ月ぶりの学校で
大丈夫かいなと心配したけれど

全く持って問題なかったわ。

なんせ今回の新しいクラスには

仲良し5人組のうち
3人がおりまして

息子としては
ウッキウキ。

ちなみにその5人のうちの一人であり
大親友のL君は

この夏に引越しをしてしまい

まあ
パリの16区なので
遠くはないのですが

それに伴い
学校をかえてしまったので

この9月から
その姿が見えません。

あれだけべったりな2人だったので

なんだか息子以上に
ママの方が寂しいわ。



でもきっと
もっと寂しいのはL君だよね。

1人で違う学校に行ったのだもの。

友達もいなくてつらいに違いない。

なんて思って
L君ママに息子のビデオメッセージを送ったら

L君
新しい学校の初日

教室に入った途端
うちの息子の名前を呼んだらしい。

でもって
ずっと探してたんだって。

う、うぅ。。
なんだか切ない話ではないか。

L君はやっとこれで

引っ越して学校をかわると言う事の意味を
身を以て知ったんだわね。



とにもかくにも
こんな感じで

無事に新学期が始まった
息子の学校。

数日前には
我が家でお誕生日会を開催し

仲良しなお友達の大半が
参加してくれたので

そんなのもあって
久しぶり感はなく

落ち着いた感じでの
新学期となりました。

image15_201909051940063a5.jpeg  

さあ!年長さん!
幼稚園最後の年!

楽しい1年になりますように!

そして
元気に毎日登校できますように!

ただただ
それだけを願っているのママの私に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。

出来れば学業もスポーツも全部頑張って欲しいけれど
欲張っちゃだめよね。。。

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

"だるばどー"になった日。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




息子の学校から

”この日は仮装させて来てね〜”
と通知がやってきて

ま、また、仮装!?

と焦った母ちゃん。

なんせ息子くん達。

お誕生日とか
事あるごとに仮装仮装仮装なので

息子の部屋のクローゼットは
なんだか謎の人物の物になってるんですよ。



うーんーーー。

それなら、もう
お気に入りのToy Storyのバズで行くか。

と息子に言ってみましたら

すでにお友達のお誕生日会で
2〜3回着てしまっていて

皆が見てしまっているから
乗り気ではないと言う。

でも

あまりの仮装衣装の多さに

さすがに母さん
これ以上普段使い出来ない服を増やしたくない。

(なんせ全部手洗いだしそんなのも面倒なのさー。)

心の叫び。



結局
バズでOKしてくれた息子だけれども

その後に気付いた問題点。

バズの衣装だと
コートが着れないではないか!

なぜならこの日は
家から衣装を着せてくるのが必須となっておりまして

どうしてもその上に
コートを着せる必要があったのです。

でも
バズの仮装をする場合

背中にプラスチック製の
翼を取り付けるので

それが邪魔してしまうのです。



これはもう
新しい衣装を買えって事だな。

諦めた母さん

息子に

”何が欲しい?”
と聞くと

速攻

”ダースベーダーが欲しい!!!!”

を連呼してきたわ。

なので
当日はこんな感じにー。

IMG_0959.jpg 

うん。完璧。

でも・・・・

これじゃ顔が見えないではないか。
記念撮影の時はちゃんとお面を取ってくれよ。



あまりの嬉しさに息子くん。

通学途中も
ずっとお面をつけておりまして

IMG_0967.jpg 

色々な人たちから
”おおおっ!
ダースベーダーだ!”

の声をかけて頂きました。

IMG_0969_20190329050431bb4.jpg 

でも、実は息子くん。

スターウォーズを見た事がない。

ただ
ディズニーランドのスターツアーズで
チロっと登場したのを見たくらい。

なので
ダース・ベイダーの事をそれほど知らないはずなのに

こんなに魅了されているのは
何なんでしょうね。

血、かしらね。

なぜなら私も昔

自分の携帯の着信音を
ダース・ベイダーのテーマ曲にしてたくらい

なんだか好きだった事があるのよね。

darkvader.jpeg 

あ、ちなみに
平成生まれの方には意味不明かもですが

この”ダース・ベイダーの着信音”は
自分で作ったのよー。

昔はこうやって
メロディーを自分で作る事が出来たのよー。

ふ。



とにもかくにもこんな感じで

今年の仮装パーティーを
乗り切った私。

ああっ
またクローゼットが
とんでもない事になってしまったわ。

とか言いつつ

実はダース・ベイダーを買った時に
ついでにジェダイの衣装も買ってしまった。

だって、子供達の仮装って
かわゆいんだもん。

何気に息子を仮装させるのに
のりのりの愛さんなのです。

うふ

 obi.jpg 

ちなみにダース・ベイダーは
フランス語で

”ダ(ル)ヴァドー(ル)”
(ル)はフランス語独特のR発音。

あえて日本語で無理やり言うなら

だるばどー。

ダース・ベイダーで育った私には
この呼び方は

違和感しかないな。

なんて
どうしても思ってしまう私に
今日の応援クリックをお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入って
ママもるんるん、息子もるんるん?

になる仕組みです。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


電子書籍が
Amazonや楽天などで
好評発売中
こちらをクリック

著者:マダム愛
出版元:翔泳社
販売価格:495円

インスタ開始しました。


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR