FC2ブログ
   
10
:
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

シャンゼリゼのBlind Barにて。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




お酒ラブな私たち夫妻。

なので

パリ市内で
色々なBAR巡りをして

楽しんでいるのだけれども

先日

”今日は新しい所を開拓しよう!”と
突然思い立ち

聞いた相手はGoogleさん。

この辺りに
美味しいBARはありませんか?

てな感じです。

googleさんは
嫌な顔一つせず

そんな私達に
1つのBARを提案してくれましたよ。

いや〜。現代版の執事ですな。



それが

Blind Barと言う名の
5つ星ホテルの中にあるBAR
(HPはこちらです。なんと日本語!)

blindbar.png 
(写真はHPから)

雰囲気が良さそうだったので
さっそく向かってみましたら

静かな通りに
ひっそりとあるホテルのため

ちょっとね
近づきにくい雰囲気。

image5_20190823012510d4e.jpeg 

それでもエイっと
ホテルに入り

フロントで
Blind BARに来ました!

と伝えると

え? あ。そ、そう?
奥にありますよ。



なんだか
微妙なリアクション。

image2_20190823012514b3a.jpeg 

言われた通り
奥にてくてく行ってみたけれど

あれ〜
BARらしきものが見当たらない。

うーん

ここのレストラン、、、
多分ホテルのお客が朝ごはんを食べる場所?

の人に聞いてみようかと

のぞいてみましたら

そこにも誰もいない。

どーなってるんだ〜?



そんな私達に声をかけてきた
一人の従業員。

Blind Barと言うのを探していて・・・

と言うと

それはここだよ!と

私たちが覗いていた
朝食用レストランらしき場所を指刺しました。

って

ずいぶんHPの写真と
違うんですけどー!

ムードあるソファーが
全て食事用の簡易テーブルと椅子になってるではないか!



帰ろうかなと
一瞬思ったけれど

アルコールを欲していた私たちは
めげずにIN。

数分後
このお店の人が来てくれて

やっとこメニューをみることが。

image3_20190823012513284.jpeg 

カクテル1杯
だいたい18ユーロ。

この辺りでは
平均的なお値段です。



食堂的な雰囲気になっていたBARでは
ゆっくりお酒を楽しめない!と思い

せめてもと
テラス席を希望した私たち。

案内され

BARの奥を抜けると
緑の空間が!

image6_20190823012508e6c.jpeg 

おおおおっ。

パリのど真ん中に
こんなテラスが!

天気の良い暑い日とかなら
これ、悪くないわ。

なんせ
と〜〜〜〜っても静かだもの。

ただ
やっぱり椅子とかテーブルが
安っぽすぎるのよねぇ。

それがとっても残念。

ホテルのデコレーション自体は
けっこうオシャレで綺麗なのになぁ。

image4_20190823012511751.jpeg 

カクテルが作れる人がいなかったせいか
頼んで30分くらいかかって運ばれて来た

私の頼んだ

こちらのオリジナルカクテル

その名も
”シャンゼリゼ”

image8_20190823012505fda.jpeg 

それと
旦那くんが頼んだ

”レッドパッション”

image7_20190823012507843.jpeg 

両方ともフルーティーで

と〜〜〜〜っても軽くて
のみやす〜〜〜〜いカクテル。

万人受けするお味でした。

だけれども

あまり
腕のある人が作ったものじゃないなと言うのが
すぐにわかる味でもあったので

それがとっても残念です。

この界隈
一流のBARがたくさんある中

こりゃ、生き残るのは難しそう。

実際に私たち以外
お店にお客がいなかったしね。

BARの雰囲気をやめてしまっていたのも
妙に納得よ。



ただ

夏のど真ん中

旦那くんと2人きり
貸切状態の静かな空間で過ごせたのは

お値段以上の価値があったかも。

テラスにはホテルの人すらいないので
のんびりと長居できました。

image9_2019082301250404f.jpeg 

しかし

こんな最高の場所にあるホテルで
このスペース。

もっと上手くやったら
儲かりそうなものなのにな〜

改善の余地
ありありよ!

もったいないな〜

なんて

余計なお世話な事を
ついつい考えてしまう私に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。

8月に一気に下がってしまったランキング
皆様のお力でアップをさせて頂けたら嬉しいです

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

スポンサーサイト



theme : フランスの生活
genre : 海外情報

居心地抜群のシャンゼリゼ界隈BAR。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




とある平日

ご近所のお友達とディナーをした後

せっかくだから
BARで1杯やって帰りましょうよとなりまして

彼女の希望で
BAR LES HEURES(HPはこちら)へ〜。

image5_2019060100334942a.jpeg  

こちらは
シャンゼリゼ通りからちょっと入った所にある
HOTEL Prince de GallesにあるBAR。

5つ星で
かなりラグジュアリーなホテルだけれども
そこまで知名度が高くないのは

きっとすぐ隣りに
パリの最高級パレスホテル
ジョルジュサンクがあるからかしらね。

私も最初
この2つの距離があまりに近すぎて

同じホテルだと思っていましたからね。



この日はちょうど全仏オープンが開催中で

このホテルに
選手がたくさん泊まっていたそうで

そのせいあってか
ロビーのデコレーションが

何気にテニスを意識していて
ちょっと面白かったし

こう言う所が
さすが5つ星ホテルだなと思うのです。

image6_20190601003348b05.jpeg 

ロビーのすぐ右奥にある
こちらのBARは

広々としていて
隣との距離もしっかりあり

あまりかしこまりすぎてなくて
居心地が良い〜。

ソファーがたくさんあり
アットホームな感じもして

ついつい長居したくなる
そんな空間。

image1_201906010033558b2.jpeg 

アラフォー女子2人で
ソファー席に。

横並びで美味しいカクテルを頂きます。

image3_20190601003352d9d.jpeg 

いただいたメニューには
あまりカクテルの種類が載っていなかったけれど

希望すれば
何でも作ってくれるらしく

さらには
メニューに載っているカクテルでも

ジンがダメなので
ラムにしてください〜

なんて言う融通を利かせてくれるので

使い勝手もなかなか良い良い。

image2_20190601003354a36.jpeg  

しかも
けっこうな種類のタパスが用意してあるので

食前のアペリティフの為にも
利用価値がありそうな

そんなBARだったわ〜。



私達は
レストランでガッツリ食べてきたばかりだったので
タパスは頼まなかったけれど

それを察したのが

カクテルと一緒に
甘いお菓子が出て来まして

そんな心遣いも
さすが5つ星ホテルのBARだわね、と。

image4_2019060100335166a.jpeg 



ちなみにカクテルは
ほとんどが均一で1杯23ユーロ。

日本に比べると
高い印象があるかもだけれども

パリの5つ星ホテルでは
全くもって普通のお値段。

パレスホテルになると
1杯30ユーロ以上ですからねー。

パリはなかなか
外食や外飲みが高いのよー。



兎にも角にも

こんな感じで平日の夜を楽しんだ
ママ2人。

お互い
子供をみていてくれた旦那に感謝をしながら
深夜まで楽しみ

家路についたのでした。



隣のジョルジュサンクホテルのバーも
こちらのバーも

雰囲気が違って
使い勝手も違って

でも
両方とも気に入ったわ〜。



シャンゼリゼ界隈で
レストランの後の行き先に悩んだら

ぜひ行ってみてくださいね〜。

と言う
パリの飲兵衛からの情報でした。

こんなブログで恐縮ですが
今日の応援クリックを頂けると励みになります。
皆様からのポチ数が愛の数〜
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

お酒とJAZZと、パリの夜。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




先週末の夜

旦那君とデート〜

お酒を飲みながら
音楽でも聴きたいねと

行った先がこちら

image7_201904301530596cd.jpeg 

Le DUC des LOMBARDS
(HPはこちら)

ここね
パリの中でも有名な

JAZZ BARなんですよ。



週末は
19時30分〜
21時30分〜
の、2部制になっております。

image6_20190430153100019.jpeg 

私たちは後半の会のチケットを
あらかじめネットで購入しておいたけれど

自由席のみなので
念のため、と15分前に到着したら

既に長蛇の列!

image1_20190430153108f27.jpeg 

ああああっ
私達とした事が!

近所でのんびりと
食事している場合じゃなかったわ。



お店に入った時には
ほとんどの席がうまってしまっていたけれど

お店の人が
どうにか席を作ってくれて

端ではあったけれど
一番前の席をゲット!

image3_2019043015310550a.jpeg 
(カクテルは各種13ユーロ)

予定より15分程遅れて
いよいよ演奏開始です。

image4_20190430153103ac1.jpeg   

レベルが高い事で知られる
ここのJAZZ BAR

その日によって
演奏者も演目も違うけれど

この日はオールスターと言う事で

サックスにトランペット
ドラム、ピアノ、コントラバスと言う

王道なジャズ演奏。

良質な音楽を聴きながら
美味しいお酒を飲む。

これぞ極楽だわ〜。

image5_2019043015310248b.jpeg 

しかしこのサックス演奏のお兄さん。

足元に常にワインが用意してあって

自分の演奏が終わるたびに
それをゴクゴク。

それが飲み終わったら
今度はバーでビールをもらってきて

そっちをゴクゴク。

この軽さも
なんだかフランスっぽくて良いわー。

image2_20190430153106ec5.jpeg 

今回
何よりも1番衝撃的だったのが

ピアノ!

もう
その演奏の素晴らしさに感動!!!

なんか、愛さん

この年齢にして初めて
ピアノに本気で興味を持ったわ。

JAZZピアノを弾ける様になりたい!と。

でも、ネットで色々と検索してみたら
相当、難しそうで

始める前に挫折したけどさ。



こんな感じで
パリの夜を楽しんだ私達。

また来ようと言いながら
その店を後にしたのでした。



パリでJAZZ BARって
あまりイメージにないかもだけれども

興味ある人は
行って見る価値かるかと思います。

チケットは当日券も売ってますが

良い席を確保したいのであれば
あらかじめネットで買っておくのがおすすめですよ〜。

こちらお値段も
30ユーロ〜とかで良心的ですよ。

と言う

一部限定の人への情報ブログで恐縮ですが
今日の応援クリックを頂けると励みになります。


押すだけでランキングに点数が入るしくみです。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR