03
:
29
30
31
   

一期一会の重さ。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





ここ最近

息子の保育園問題で
頭を抱えている私達ですが

悪い事ばかりではございませんで
とっても素敵な出来事がありました。



それは
とある日本人女性との出会い。

彼女はパリに音楽の勉強に来ている留学生。

もともとは

ちょっとしたきっかけで
アパートを利用してくれた事から始まった

私にとっては”お客様”だったのだけれども

その彼女のメールの対応や会った時の第一印象
言葉遣いや仕草 etc etc

全てから彼女の人柄の良さが感じられ
気品が滲み出ておりまして

愛さん、思わず彼女に

”時間がある時でかまわないので
息子のシッターのバイトをして下さいませんか”

と頼んでしまったのです。

以前から
息子に日本人のベビーシッターをつけてあげたいな。
なんて思っていた私。

もちろん私が日本人なので
日本語を教える事は出来るけど

やっぱり息子には
”日本人”と触れ合う機会を
なるべく多く作ってあげたかったのです。

その思いは
先日日本から友人が来た時に
さらに強くなりました。

なぜなら彼女がいた1週間で
おそろしく日本語が上達した息子。

多分それは
普段は私が一方的に日本語を使っているので

意味は理解出来ていても
その返事の仕方などがいまいちわかってなく

会話のキャッチボールにまで
達する事が出来ないでいたけれど

日本人の友人がいることで
日本語の会話が飛び交い

息子と遊んでいる間も
常に日本語でやりとりしていた事で

ああっ
このフレーズはこんな時に使うんだ!と

彼の中で
何かが弾けた様です。

それがきっかけで
急激に日本語が上達し話し始めたので

日本語を話す人が私以外にもいる事の重要さを痛感。

どうしても日本人シッターさんが欲しくなり
そのタイミングで彼女との出会い。

これはもう
運命としか思えない〜

神は私達を見捨てなかったー!


一方的に運命を感じ
彼女にお願いしてしまったのですね。

mamaetfils.jpg  
2016年夏のママと息子

もちろん彼女は
シッターの資格なんぞはありませんし
シッターの経験すらありません。

でも
私が彼女に求めているのは
一般的なシッターな内容ではなく

ただ、息子と一緒にいて
100%日本語で会話をし

日本の絵本を読んであげたり
歌を歌ってあげたりして欲しく

食事を与えたり散歩に連れて行ったり
シャワーやトイレの世話をしたり

etc

なんて言う本物のシッター的な事は
全く望んでおりません。

その旨を彼女に伝え
お願いしてみたら

快くOKの返事を頂きまして

2週間ほど前から
時間がある時に来て頂いておりますよ〜

初日は警戒心があった息子も
今ではすっかり慣れまして

次はいつ来てくれるのかな〜?と
うきうきで彼女が来るのを待つ様に。

こんな感じで
保育園に通っていないけれど

思いがけず
素敵なベビーシッターさんに
お相手してもらえる様になった息子君。

9月に入園を控えた幼稚園。

そこからはきっと
フランス語の嵐だろうから

それまではこうして
徹底して日本語をやらせるのも
悪くないかもな〜

なんて思っております。



保育園とは
色々とありまして

思いがけず家にいる事になった息子だけれども

それならそれで
徹底してその時間を有効に使わないともったいないわよね。

普段ヒッキーで、PCオタクな
時間の概念に若干疎い愛ママですが

息子の事となると
必要以上にアクティブになる

私、なのです。

IMG_7283_20170228200118da1.jpg 

昔からつきあいのある
私の事を熟知している人達に囲まれ

それが当たり前だと
ぬくぬくと生きていた東京時代。

海外に移住をし
ある意味、リセットになった生活で

一期一会の重さを
とっても感じる様になった私に

今日の応援クリックをお願い致します。
押すだけでランキングに点数が入ります。

ブログの更新、日々の生活
全ての励みになっております。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

無力な私。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


8月まで予約受付中です。
パリでお待ちしております。


以前、こちらのブログで
チロっと書いた事があるけれど

我が家の上の階には
恐ろしいレベルのエリート夫婦が住んでいる。

旦那さんは3カ国に支店を持つ会社の御曹司で
奥様は外資系コンサルのマネージャー

4歳にして4ヶ国語を操るお嬢様に
1歳半の息子くん。

ご夫妻共に忙しく
出張がちで家にいないので

家にはほぼ住み込みの
お手伝い兼シッターさんまでいるのです。

あ、”ほぼ”って言うのは

うちのアパートの最上階の屋根裏部屋に
彼女の為に部屋を用意してあげているので

限りなく住み込みに近いのです。

なので

髪を振り乱して化粧もままならず

子育てと家事に追われている私とは
全く違う生き物とも思える

とっても美しい
キャリアウーマンの奥様が住んでいるのですよ。

ヒールは常に12cmよ〜
ルブタンよ〜



あまりに忙しいご夫妻なので
なかなか偶然お会いする機会もないし

そもそも会話の内容がいつも高尚すぎて
会ってもろくに話す事が出来ないのですが

先日たまたま
近所の公園のメリーゴーランドで遭遇。

FullSizeRender-12.jpg 

お互い母子だけの身だったので
子供たちを一緒に遊ばせる事になり

その間はどうしても会話をする事に。

FullSizeRender-13.jpg  

週末の昼下がり
しかもお互い子連れでの公園

なのでこの日は難しい話は特に無く
話題は子供達の幼稚園やら学校に。

もうすぐ5歳になるお嬢さんは
近所の幼稚園に通い始めたらしいけど

16ヶ月の息子さんは
まだシッターさんが面倒を見ている状態らしい。

でもこの4月に
とある託児所を申し込む予定になっていて

それが公園にある
野外託児所なんだとか。

野外託児所?
おっしゃる意味がわかりません。

と言う私に
色々と説明をしてくれまして

そのお話によりますと
本当に”公園”にある託児所らしい。

一応室内のスペースもあるけれど
食事の時間やお昼の時間のみの使用で

基本、皆が外で遊んでいる
そんな託児所なんだとか。

5歳になるお嬢さんも
こちらに不定期で通っていたらしく

「日によっては寒さ覚悟だけれども
間違いなく健康な子供になるからオススメよ」

だって。

うーん、それは確かにワイルドだねぇ。



良かったら紹介するわよ。
なんておっしゃって下さった彼女。

保育園だとお料理の時間やダンスの時間
アーティストの時間etc

そう言ったアクティヴィティをしてくれるけど

託児所は基本預かるだけで
子供が自由に活動する場所の位置付け。

時間も午前だけ、午後だけと
限られた時間しか預かってもらえないけれど

9月に幼稚園入園を控えた息子にとっては
それもありなのかな。と

ちょっと考え始めた私。

ご近所さんの子供と一緒に通えるのも
面白そうだしね。



前の保育園の責任者の方も
単発で預かる事も可能だし

家から遠いので良ければ
新しい保育園を紹介して下さると言っていて

パリで子供を預けるのは
戦争だとも言われているこの世界

ちょっとトラブルもあったけど

知り合いのつてで
こうやって選択肢を頂ける我が家は

かなり幸運だなと思う今日この頃。

そうやって我が家をサポートしてくれる
まわりの大事な方達の為に

私も何かお役に立てる事が出来たら嬉しいけど
何にも思いつきません。

しいて言うなら

日本に旅行する予定がある人には
日本の情報提供かな?

あ、あと
日本語に興味があれば日本語教室と
あとあと、簡単な和食教室くらいなら、、、



そんな事くらいしか思いつかない
無力な私に

今日の応援クリックをお願い致します。

皆様の応援ぽちぽちが
私の海外生活の生き甲斐となっております。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

おそってきた難題。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


7、8月分の予約
受付開始致しました。

パリで息子と一緒にお待ちしております。


前回のブログに
たくさんの優しいコメントを頂きありがとうございました。

とても励まされました。

そんな感じで新しい保育園をやめる決意をし
ママが息子と一緒にいるわ!

となったのですが

これが思った以上に大変な日々。

なんせ
息子が保育園に行くのを前提に

この数ヶ月のプランを
既に建ててしまっていましたからね。



基本プーコの私ではあるけれど

お客様をアパートにご案内したり
清掃のチェックもしたり

週に2回は
7区の新しいアパートの内装工事の現場監督。

ちょうど7区のアパートの予約を開始したばかりで
そのお客様への対応にも追われていたし

ランチの約束もあったし
日本から友達も来る予定だったし

買物の予定もあったし
歯医者の予約もあったし
etc etc

プー子はプー子なりに
それなりに忙しく予定を入れておりました。

でも

それが全て急に
”息子ありき”
になってしまい

ここ最近はがちゃがちゃだったわぁ。



旦那君はちょうど長期出張中だったので
息子ありでも出来そうな事は極力一緒にしたけれど

どうしょうもないときは
管理人さんに預けてマッハで外出です。

IMG_7489_20170228202554913.jpg 

そんな中

新しい保育園をやめる決意をしたのを
前の保育園の責任者の方に報告した私。

なんせ彼女が紹介してくれたので
彼女の顔に泥を塗ってしまっては申し訳無いと
そう思ったのです。

でも
前の園の責任者の方は

”むしろこちらこそ申し訳無い。

同じ系列の保育園が
2月にOPENするという情報しか知らず

どんな園なのか全く知ら無いのに紹介してしまったの。

大変な思いをさせてしまったならごめんなさい”

なんておっしゃって下さいまして

しかも彼女

”もしよろしければ
以前の様なフルタイムでの契約は無理だけど

誰かが休みで空きがある時に
いつでも来てもいいわよ。

既にわかっている欠席者のいる日のリストを送るから
都合が良さそうな日があれば教えてね”

なんておっしゃって下さったのです。



これには感謝感謝
いや、感謝を超えて言葉が出なかった私。

だって前の園に単発で行けるなんて
まさに理想じゃないですか!

預けれる日に
集中して自分の事をやって

預けれない日は
みっちり息子君の相手をしてあげればいいのです。

実際に
9月に幼稚園入園が控えている今

正当な理由で
息子との時間が多めに取れるのは

ちょっと嬉しかったりもするんですよね。

ふふふ

IMG_7495_20170228202600159.jpg 

そんなんで
さっそく空いている日のリストを送ってくれた彼女。

思った以上に空きがあり
月の半分は預けれる状態なのが発覚!

ああっ! かんぺき〜!!!!

creche4.jpg 

でもね
世の中そんなに甘く無い。

こんな風に
私達に救いの手を出してくれる保育園がある一方で

前の園から容赦無い通達が。

その内容は

”保育園をやめるには2ヶ月前の通知が必要です。
なので以降2ヶ月分の月謝はきっちりお支払い頂きます”

と。



そう

3日しか通わず

しかも毎日私が呼び出され
合計で4時間もいなかったのに

2ヶ月分の月謝を請求されたのです。

これにはさすがにビックリよ。

2ヶ月分って言うと

こちらの保育園の場合は
約4000ユーロ。

家族手当が出るので私達が払うのは全額ではないけれど
それでもけっこうな負担金額がある。

でもって彼らは全額を手に入れるのだから

なんとなく納得がいきません。



しかもしかも何が1番嫌だって

この2ヶ月の契約がある間は
息子は他の保育園に行けないのです。

そう

前の園がせっかく
空いている日に来てとおっしゃって下さったのに
行かせてあげる事が出来無いのです。

それが何よりも悔しいー!!!



あまりの理不尽な請求に
全くもって納得がいかない私。

確かに契約書には
”やめる場合は2ヶ月前に通知が義務”
って書いてあったけど

それってこの園に
ずっと以前から通っている子供用であり

3日しか通って無い
しかも毎日1時間しかいなかった息子に適応されるなんて

意味不明。



さっそく出張中の旦那君と緊急会議を開き
今後、どのように対応して行くかを決め

現在、彼らと戦っている最中なんでございます。

IMG_7450.jpg 

ただでさえ目紛しい日々を送っているのに
そこに襲いかかって来たさらなる難題。

もう、ここ最近
私の頭の中は色々と考える事があり
はちきれそうです。

でもって
体力的にも精神的にも
けっこう限界にきておりますよ。



異国で暮らすだけでも大変なのに

旦那君が出張の時に限って
次々と難題がふりかかる我が家。

でも、母は強いのです。

息子の幸せの為には
なんだってやってみせるぞと

かなり鼻息荒く意気込んでいるのです。

こんな感じで
今日も奮闘している愛ママに
応援のクリックを頂けると嬉しいです。

押すだけでランキングに点数が入り
とっても励まされます。

ぽちぽち



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR