FC2ブログ
   
03
:
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

これってジェラシー?

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


6.7.8月分の予約を一気にOPEN致しました!
パリでお待ちしております。



うちの息子は
甘えん坊タイプではない。

うぇーんっ
ママ〜っ

みたいなシチュエーションは
過去を振り返っても数える程度しかない。

常に
独立したかっこいい大人の男を気取っている。

ようにも見える。



フランスの子供は
日本の子供に比べると

かなり独立、自立していて

まあ、それは
フランスの子育ての方針が

独立心、自立心、自主性、社交性

そういった
”一人で生きてゆく力をつける”
事に重きをおいていて

0才の時から
第三者に預けたりするのが良い。
むしろそうすべきだと考えられているから

当たり前っちゃあ、当たり前の
そんな差なのだけれども

そんなフランス人の中でも
とりわけクールな男な息子。

既に
中学生くらいのオーラが出ていたりします。

担任の先生も
同じような事を言っていたので

これが彼の性格なんでしょうねぇ。



そんな息子くんを毎朝

先生が立っている学校の中庭の入り口まで
送り届けているのだけれども

中庭に足を踏み入れた瞬間から
わーーーーっ!とお友達と遊び出します。

IMG_8994.jpg 

ママと離れるのが寂しくて
名残惜しそうにしている子供もたくさんいるけれど

そんなのは無縁で
親友たちのいる場所に一直線。

でもママは
学校の扉が閉められてしまう
8時45分までは

その姿を
ずっとガラス越しに見守っておりまして

そんなママの姿に気づくと
いちおうチロっ手を降ってくれる息子が
たまらなく愛おしかったりして。

うへ。



でも
ここ最近

私の姿を見つけると

なぜだか息子の友達が近くまで来てくれる。

そう、本当に”なぜだか”
昔からフランスの子供達に受けが良い私。

日本人独特の愛想笑いが
子供達の心にはとてつもなく優しそうに見えるのか

片言のフランス語に
愛着をもってくれるのか

とにもかくにも

息子の友達から
絶大な人気を誇る愛ママ。

そして彼らが私の目の前まで来て
ガラス越しでバイバイをしてくるのです。

 

そんな彼らの行動は
とっても嬉しくて

かわいいな〜と思うのだけれども

何が1番かわいいかって

それに気づくと息子が
一目散に私の前にやってきて

お友達にはゆずらないぞ!
自分が1番!

と言わんばかりに

慌てて私に手を振ったり、投げキッスをしたり
ハグのポーズをしてくるのですよ。

これって完全に

じぇらしぃぃぃぃぃ〜!?

じゃないですか。



いつも
しっかりしたイメージだからこそ

こうやってたまに起こす可愛い行動が
たまりませぬぅ〜。

IMG_9279.jpg 

これってあれだよね。

いつもは冷たい彼氏なのに
時々される優しさがあるから別れられないとか言う

よく聞く男女の駆け引きパターン?

4才にして
ママの心を惑わすなんて

なかなかやるのぅ。



毎朝、学校までのお見送りは
朝早く起きてお化粧してオシャレして
大変な事もあるけれど

でも多分私にとって

子育ての中でも
とても思い出に残る大事な時間なんだろうなと

既に思っております。

なので出来るだけこの瞬間を目に焼き付けて置こうと
毎日思いながら

学校の送り迎えをしている私に

うんうん、わかるわ〜の
応援クリックを頂けると励みになります。

皆さんの1クリックがランキングのポイントに〜!!!!
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

当番制に。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




大親友L君と一緒の
柔道教室に通っている息子君。

我が家から15分くらいの所に
練習場があるのですが

45分のレッスン

往復時間やレッスンの時間
着替えさせたりetc

1つのお稽古事の為
トータルで1時間半くらい

保護者は時間がとられます。

私にとってはその時間は
さほど大したことがなく

特に無理もなく皆勤で
連れて行っているけれど

ここ最近
どうもL君の出席率が低く

参加するにしても

シッターさんやおばあちゃまに連れられて来る事が
多くなって来た。

渉外弁護士であるL君ママは
とても忙しい人なので

それを理由に
L君を柔道教室に通わせれるのか
躊躇していたけれど

どうやらやっぱり
無理があったのかもしれません。



なので

とうとう

こうなった!!!

ぶぉぉぉぉんっ
IMG_9044_20190203005604077.jpg 

そう

これからは順番に
2人の送り迎えをする事に〜。



この日はまず息子と一緒に
歩いて3分の所に住むL君を迎えに行き

そのままバスで柔道場へ。

そこで着替えさせ

教室に入り
レッスンが始まったのを見届けたら

そのまますぐ帰宅。

お迎えはL君ママにお任せです。



でもこれ
実はそれほど時間の節約にはならない。

なぜなら
遅刻しちゃいけないプレッシャーから

L君の事を
やたら早くお迎えに行くので

多分今までよりも
30分くらい時間に余裕が出来たくらい。

車があるL君ママにとっては
相当な時間の節約になるかもだけれども

バスを使う私には
それほど利点がないのです。



でも良いんです。
そんなのはどうでも良いのです。

なぜなら
この関係が嬉しいから〜

子供の送り迎えをシェアするなんて
すっかり仲良しじゃないですか!私!と

自己満足感がたまらない〜

彼女のお役にたてるなら
たとえ火の中水の中。

ってな感じで

むしろ嬉しい。
激しく嬉しい。

いやー、私って

もし男だったら
簡単に女にだまされるタイプかもな。

時代が時代なら
間違いなくアッシー君とかミツグ君とかに
なってしまっていたわ。

そんなDNAを半分受け継ぐ息子よ。
君はそうならないでくれよー。


なんて思うと
ちょっとクスッとなるけれど

基本ヒッキーで友達のいない私なのに

こんな素敵なママ友ができ
浮かれてるのかもしれないわねー。

ほら
突然学校一の人気者が
根暗な自分に声かけて来た。的な?

そんな感じだわ。

って
書いてて自分がむなしいな。

東京時代はむしろ華やかなタイプだったのにー。


とにもかくにも
やっぱり友達って大事よね。

だって
彼女と仲良くなってから

私の子連れ生活が
以前の数倍もキラキラしてるもの〜。

そして彼女のお陰で
これからはもっと積極的に
社会に出ようと

ちょっと思ったしね。

これからもこの出会いに感謝し
関係を大切にしていきたいわ〜と

強く思っている私に
友達がいない分思いも強いよね!頑張れ!の
応援クリックをお願いいたします。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

お嬢様のお誕生日会へ。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




息子君

2月第1週目の土曜日は
お友達のお誕生日パーティーへ。

IMG_9109_20190211065022b18.jpg 

9月に新学期が始まってから
これでお呼ばれ8回目。

でもって
来週末も再来週末も
お誕生日会に呼ばれておりまして

母さん
プレゼント探しに
毎週頭を悩ませております。



特に今回招待してくれたのは
女の子。

5才の女の子がほしいものなんて
全くもって想像がつきません。

なのでこんな時は

困った時のLEGO頼み。

彼女が息子のお誕生日会に来た時に
ディズニーのアナ雪のドレスを着ていたので

アナ雪のLEGOセットに〜。

frozen.png 

でも実は
お誕生日プレゼントにLEGOを買うのは
これで4件目。

8件呼ばれたうち
その半分をLEGOで済ましている私。

息子が”LEGOの人”と呼ばれる前に

この安易な考えを
どうにかしないとなー。



でもきっと
来週の子にも再来週の子にも
LEGOを買ってしまいそうな気がするわ。

この2人は男の子だから
だいたい欲しそうなLEGOがわかるものー。

って

”LEGOの人”まっしぐらだな。息子よ。

IMG_8303_20181129213649b78.jpg 

今回お呼ばれされた子のご自宅は

エッフェル塔のすぐ近くにある
ゴージャスなアパートの

しかも最上階。

大通りに面しているし
しかもそれはまさにエッフェル塔の真横だし

もしや、もしかして!と
思っていたら

彼らの家のサロンにある4つの窓から
どかんとエッフェル塔が!

こ、こんな巨大にエッフェル塔が見えるアパート
初めて入ったよ。

ひゃーっ

こりゃ、たまらん。

想像以上!

なぁむぅぅぅ〜。

その壮大さに
思わず拝みたくなる程だったわ。

毎日こんな景色を眺めながら
暮らしているのね、Aちゃんは!

花火大会の日
呼んでほしい〜



そんな感じで圧倒されて
サロンに入る前に硬直している私の隣で

やはり硬直している息子。

あれれ?
何かい、息子よ。

君もこの

窓から大きくエッフェル塔が見える
このアパートの価値に圧倒されているのかい?

と思ったら

いえいえ
そんなはずはなく

部屋中に溢れる天使やプリンセス達に
圧倒されていた模様。

そう
他に招待された女の子達が皆
華やかな衣装を身にまとい

わしゃわしゃといたのです。

でもって

あれれれ?
男の子が、、、いない?

Aちゃんのママに
その旨聞いてみましたら

そうなのよー。

今日は17人のお友達を招待してるのだけれども
男の子はそのうち3人だけ。

でもって
〇〇(息子)君は一番乗りよ!と。



ひ、ひぇ〜っ
17人!?

すんごい数だね、そりゃ。

まあ
これだけ広いサロンがあれば
それくらい余裕か。 

いや、でも
家の広さの問題以前に
4、5才が17人はどう考えても大変そう〜。

なーーーーんて考えは

パリには不要。

いや、

彼らの様な人達には不要。

ちゃんとパーティー専門の
アニメーターを雇っていて

2人がかりで対応しておりました。

そしてさらには

入り口に入った時

ご子息のコートをお預かりします。
パーティーのお部屋はこちらでございます。

なんて対応してくれる方もいて

どうやら彼女は
この日の為に雇ったわけではなく

この家のお手伝いさんらしい。

Aちゃんの両親の言葉に従い
パーティーの雑用をあくせくやっていたわ。

そりゃ、17人のゲスト
どんとこいだわねー。

image1_201902040540005eb.jpeg 

ちょっと息子が気の毒だったので
もう一人の男の子が来るまで待っていた私。

そうしましたら
次の週に息子をお誕生日に招待してくれているF君が
ママと一緒にやって来た。

弁護士であり
大学教授になろうとしている
F君のママ。

一緒に帰り
今日のゲスト17人ですって!

みたいに話したら

あああっ
うちは4人しか呼んで無いわ。
Fに申し訳ない〜。と

そんな風に言っていて

良かった!
どうやら私に近い感覚のママも
この学校にはいるんだわーっと

密かに安心してしまったのは
言うまでもありません。



いや、しかし
やはり息子の女友達は
お嬢様だったかーっ

とても礼儀正しくて
けっこうお気に入りなのよね、彼女。

このままずっと仲良しでいて
エッフェル塔の花火大会呼ばれる仲になってくれ。

なんて下心はないけれど

でも
良い友達がたくさんいるのは良い事だ。

母さんは嬉しいぞ。

心からそう思っている私に
今日の応援クリックをお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入る仕組みです。
このブログが今、何位なのかもわかるよ〜
ぽちぽち



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR