08
:
25
26
27
28
29
30
31
   

レンヌ到着

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




この夏

パピー&マミーの家で
2週間のバカンスを過ごす予定の息子くん。

rennes4.jpg  

そんな息子の冒険をサポートすべく
息子をレンヌに連れて行きましたよ〜。

FullSizeRender_20170808003336562.jpg 

1〜2ヶ月に1回は行く場所だし

毎月会っている大好きなパピー&マミーに会えるとなって
電車の中でも終始ルンルン。



そういえば皆さま

この夏からフランスのTGVの1部が
ちょっと進化したの知ってますか?

これまで一部在来線利用だった
パリ〜レンヌ間とパリ〜ボルドー間が生まれ変わりまして

パリーレンヌ間が、2時間13分から1時間28分
パリーボルドー感が、3時間15分から2時間4分に

激しく短縮されたのです。

tgv11.jpg 

レンヌといえばあのモンサンミッシェルに行くための利用駅。
(レンヌからモンサンミッシェルへのバスの時刻表はこちら

Mont-Saint-Michel.jpg 

片道45分短縮されたと言う事は
当たり前だけど往復で1時間半。

パリからの日帰り旅がますます便利になりました。

そしてあの、ワインで有名すぎるボルドー。
世界遺産の街ボルドー。

vinblanc.jpg 

行ってみたいけど片道3時間以上だと日帰りは厳しいな〜
でも、地方に泊まりで行くのは面倒だな〜

なんて思っていた方も

片道2時間になった事で
パリから日帰りでも簡単に行ける様になりました。



旦那くんの実家がレンヌにある私たちは
まさにその恩恵を受けまくり〜

1時間半足らずで到着なので
あっと言うまにレンヌに到着です。

ラッキーっ

rennes6.jpg  

と言っても
母ちゃん、2歳の息子を連れてひとり旅。

右手に息子。
左手にスーツケース。

肩にはPCの入った大荷物。

優雅な雰囲気とは無縁だったわ。



到着した日は
実家の近くに住む義弟ファミリーが遊びに来てくれまして
初日から賑やか賑やか。

FullSizeRender_1_20170808003334b04.jpg 

大好きな従兄弟君とおおはしゃぎ〜

FullSizeRender_2_20170808003335115.jpg 

こんな感じで
無事に始まった息子のバカンス。

ただ
唯一の誤算が

レンヌが寒すぎた!って事。

一応、秋のお洋服も持参していたのだけれども
コートを持って行かなかった事を激しく後悔。

まさか朝晩
10度以下になるなんて思ってなかったものーっ!
世間は8月ですぜ。

北半球は本来、夏、、、、ですぜ。



さてさて、これから2週間
田舎でどんな体験をするのか
そしてどれくらい成長するのか

ママは楽しみだわ〜

パリではできない体験
たくさん出来るといいね!

そう願って止まない
愛ママなのです。

もう少し息子ネタが続きますが
今日も応援クリックを頂けると嬉しいです。

押すだけでランキングに点数が入り
私が大喜びになる仕組みです。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

異世界のオーラ。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




息子が9月から入園する幼稚園の
入園前の説明会に参加して

クラス割りの名簿を見て
あまりの貴族の多さに怖気付いたと書いたのですが
(その時のブログはこちら

ここまで来たら前進あるのみ!

貴族の血がなくても
大和撫子の魂を受け継いでいる息子だもの
負けないわ!と

息子の未来の教室へ
足を踏み入れてみましたよ。

IMG_4394.jpg 

そこでは子供達はもちろん
親達もワイノワイノと雑談をしておりまして

いや〜、なんと言うか

今までパリでは見た事も参加した事も無い
キラキラした異世界がそこに。

これが貴族のオーラちゅうものなのですね、と

ヤマトナデシコ母ちゃん
一気に小さくなりました。



エルメスやシャネルって
外国の消費者でなりたっていると思っていたけれど

やはし
フランスのブランドはフランス人で支えられてるんだわ
と実感。

そう言えば東京の友人が

子供のお迎えにもルブタンのパンプスよーっ
それで砂利道歩くのよーっ

カバンはエルメスよーっ
そこにオムツが入ってたりするのよーっ

なんて言っていて

そんなバカな。と思ってたけど

うん、あながち嘘じゃないんだわ。



息子をこの園に入れるにあたっての1番の不安は

300年以上の歴史があるにもかかわらず
今までアジア系の生徒を受け入れた事がないと言う事。

でもって残念ながら私の見た限りでは
やっぱりアジア系は今年も息子1人だけでした。

でも、その後

担任の先生が黒人で

しかもしかも

今年入学する中に
初めての黒人のお子さんがいる事も発覚。

まあ、JAYーZとビヨンセみたいな
ド派手な両親だったけど

でも、それでもこの園にとっては画期的かと。

面接の時に学園長先生が

閉鎖的すぎるこの学校は時代遅れなので
そろそろ開かれた学校にしたい!

なんて言っていた彼女の意欲が伝わったわ。

この学校は本当に
今、かわろうとしているのかもしれない。



初の幼稚園訪問。

知らない子供達やその両親に囲まれて
息子は不安にならないかな?なんて

ちょっと心配していたけれど

あっと言うまに園に馴染んで
校庭で1時間ほどはしゃいでおりました。

うん。これなら心配なさそうだね。
とっても良さそうな幼稚園で私も安心したよ。

ここでならきっと
人生の宝になる学園生活が送れるね。

でも

むしろ心配は
この私。



この日は旦那くんが出張で参加出来なかったので

びびりぃ愛さん
誰ともお話できなかったよ。

だって、血統書つき親達のオーラが怖いんだもの。
話せば絶対に良い人なのはわかるけど

ジャポネーズはシャイなのよ〜



こんな感じで息子よりもママに課題が残された
園訪問になったのでした。

いよいよ幼稚園入学まであと1ヶ月を切りました。
楽しい学園生活が待っているといいね!の
応援ぽちぽちお願い致します。
押すだけでランキングに点数が入ります。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

イヤイヤ置き土産。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





7月の後半に実行された
パパと息子の2人旅。

IMG_5441.jpg 

滞在した別荘は
ブルターニュでも魚介で有名な海の街にあるので

パリでお留守番していたママにと

お土産たっぷりと
持って帰ってきてくれました

IMG_5456_20170804051722b78.jpg 

ブルターニュと言えばの名物
ムール貝はもちろん

食べきれない量の牡蠣さん達〜

IMG_5458.jpg 

ちなみにお値段
ムール貝は1kgで3ユーロですってよ!
牡蠣は12個で7ユーロですってよ!

パリではありえない金額で

それでいて
パリでは食べれないレベルの鮮度〜

IMG_5459_20170804051726439.jpg 

牡蠣はもちろん、そのままで。
ムール貝はパスタにして頂きました。



さてさて

そんな嬉しいお土産がある一方
嬉しくないお土産も1つ。

それは何かと言いますと

たったの5日で
息子が超ワガママになって帰ってきたー!

と言う、お土産。

IMG_5432.png 

でもまあ
”あの”パパだから、しょうがない。

なんせ、とにかく、優しいのですよ。

きっと、息子の言う事を何でも
ウイウイと聞いていたに違いない。

それがどんな理不尽な要求であっても
全部叶えてあげてたんだろうねぇ。

しかも普段は仕事が忙しすぎて
一緒に過ごせる時間が少ない分

こんな時こそ!と
思い切り甘やかせてあげたんでしょうね。

FullSizeRender_201707230007268ea.jpg 

それじゃダメよと言いたいけれど
これにはあまり強い事は言えない私。

なんせ彼の優しさの恩恵を1番受けているのはこの私でして

究極のワガママを
ウイウイ聞いてもらっております。

なので
それに文句を言うことは出来ませぬ。



いや〜

すでに終わったと思っていたイヤイヤ期だけど
簡単に復活する事を知った私。

いや、これは復活では無く
ママに似ている性格の一部なんだわ。

でもって、そんな息子を残し
またまた長期出張に旅立ってしまった旦那くん。

パパと息子、男旅は
思わぬ置き土産を残していったなと思ったけど

似た者同士わかりあえて
楽しい夏が過ごせそうな気もするかな。

と言う

小さな内輪ネタで恐縮ですが
今日の応援クリックを頂けると嬉しいです。

押すだけでランキングに点数が入ります。
最近下がり気味のポイント。
皆様からの援護射撃お願いします。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR