FC2ブログ
   
10
:
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

男の子の母。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




パリの地下鉄1号線は

無人運転。

なので
1番前に乗ると

前がひらけているのはもちろんだけれども

そこに
運転席にいるような絵があるので

子供達はおおはしゃぎ〜。

運転している気分になるらしく
たまらないようですよ。

image2_2019100706020557c.jpeg 

人気の場所なので
あまり近づけないけれど

この日はたまたますいていて
横にいたムッシュが場所をあけてくれたので

息子君
おおはしゃぎで運転手ごっこ。

駅に止まるたび
ちゃんとSTOPボタンを押していて

しかも

”発車オーライ!
出発進行!”

なんて
日本語も飛び出したもんだから

母さん泣けてきたわよ。

君は少しづつだけれども
確実に日本をマスターしてるのねー!って。

image1_20191007060207449.jpeg 

そんな

いかにも
”男の子の母”

的な体験をした私なのですが

先日はもっともっと
男の子の母だな〜

なんて思ったのがこれ

image4_20191007060202781.jpeg 

息子にサッカーシューズを買ってあげるべく

シャンゼリゼ通りにある
代表的なスポーツ店をハシゴしたのです。

アディダスや〜

image3_2019100706020455a.jpeg 

パリの有名サッカーチーム
サンジェルマンのお店〜

image5_20191007060201ff9.jpeg 

そして
ナイキ!

image6_20191007060159119.jpeg 

サッカーシューズなんて
靴の裏にポコポコ何かついてるやつじゃないの?と

幼き日々に見た
兄のシューズを思い出しながら

お店巡りをしたのだけれども

たかがサッカーシューズ
されどサッカーシューズ

あまりに種類がありすぎて

何がなんだかさっぱりわかりません。



旦那くんは長期出張中で

でも
サッカー教室が始まっちゃうしと

ナイキのお店で
店員さんに泣きついて聞いてみると

こちらの足ぞこのシューズはこんなグラウンドで
こちらは、あんなグラウンドで
そちらは、これこれこんな感じのグラウンドで、、、

と。

って、

え?

パルドン?

おっしゃる意味が
さっぱりわかりませんがな。私。

グラウンドの違いって
何物?



もう
お手上げ!になった愛ママ。

これはもう
息子に任せようと

好きなのを1つ選ばせて
とりあえず買ったわ〜。

さぁ
次のサッカー教室で

そのシューズが吉と出るか凶と出るか
さっぱりわからないけれど

とりあえず息子が大喜びして
ママにキスとハグをいっぱいしてくれたので

私としては
既に大成功の気分。



男の子を育てるって
本当に未知な事が多くて大変だけど

知らなかった事だからこそ
楽しい事も多いんですよね。



こうやって1つづつ
男の子のママとしてパリで成長して行く私。

人間って何歳になっても
新しく学べる事ってたくさんあるんだわね〜

なんて

小さな日常からちょっと感じた私に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。

男の子のママ以前に
運動系の知識がさっぱりなのよ。私ー。

だってヒッキーだもーん。
ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

スポンサーサイト



theme : フランスの生活
genre : 海外情報

3日目の予想外過ぎた展開。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




2ヶ月の夏休み。

5週間はレンヌ、1週間は家族でプチバカンス
と言う予定の息子くん。

残りのパリにいる2〜3週間は
英語のスタージュに参加しましたよ〜。



スタージュと言うのは

習い事短期集中講座?
の様なものでして

その分野に関して
みっちりと教えてもらえる

そんなシステム。

息子が参加したのは

朝8:30〜9:30開始
夕方17:30〜18:30終了のスタージュで

1日中英語で

ロボットやプログラム
システムなどを学ぶと言う

1度で2度美味しい

そんなスタージュだったのですね。



ただ

ママとしては
ちょっと心配の事がありまして

なぜなら息子くん
2才の時

とある理由で
保育園を変更する事になり

変更した先の保育園の先生達に
とてつもないひどい扱いを受け

直後から精神的に弱り

チック症状やアトピー性皮膚炎を
発症した経験があるのです。
(その時のプログがこちら)


すぐにやめさせたけれど
その後遺症な物が残ってしまい

新しい場に参加する事に対して
いまでもストレスを感じてしまう様なのです。



基本
とっても社交的で
すぐに友達が出来るし

いつも輪の中心にいるような
人気者くんなので

そういった面は心配はしていないのだけれども

どうしても最初は
尻込みしてしまう所がある。

なのでスタージュの初日
大丈夫かな〜と思ったら

やはし!

起きたとたん
”ママ、お腹が痛い!”
と言って来た。



朝から何も食べず
トイレに行く息子。

こんな息子を見ているのは
ママとしてめちゃくちゃ辛い。

ああっ
もう、行かないでいいよ!と
心の中で叫んでしまう。

でも
旦那くんとしては

夏の間
こういったスタージュとか
課外授業に参加させるのは

フランスの子供達には
当たり前の文化で

夏の間に成長する事にも繋がるから
参加させないと!

みんな楽しんでるんだから大丈夫だよ!と

超前向き。

2才の悲劇の時に
彼はちょうど出張中で

パニックになって精神的に追い詰められた
息子の姿を見ていないから

そんな事が言えるのさー!

あの時の事は
私にもトラウマになっているので

こんな時に
母さんは強く言えなくなっているのです。



でも
ママの心配が伝染したら大変と
気丈に振る舞い

えー!
絶対に楽しいよ〜!

友達いっぱいできるよ!

スタージュだから年齢の幅が大きく

上は10才のお兄さんお姉さんもいるから
たくさん遊んでもらえるよ!

もし嫌だったら
ママがすぐに迎えに行くから安心しなさい!

なんて言って説得。

パパも

あんな楽しい事はない!
自分はこんな事をしたよ〜なんて

過去の経験をいかして
本気で説得。

そんなパパとママの後押しもあり

初日
しぶしぶ出かけて行きました。

image1_201907101938510f7.jpeg 

この日

呼び出しがあれば
いつでも迎えに行く覚悟をしていたけれど

特に連絡がなく
午前が終わり午後となり
そしてお迎えの時間に〜

でもって
ちょっと早めに迎えに行ってみると

めちゃくちゃ笑顔!

周りの友達に
バイバーイ!と元気に手をふりふり
私の元にかけよってきた!

良かったーっ



その日の夜
色々と話を聞いてみたら

どうやら2人の新しいお友達ができて
楽しく遊んだらしい。

ふーーーっ。



でもって2日目。

お迎えに行った後
これまたご機嫌!

帰り道
ずっとスキップしている息子が
とっても可愛らしく

そして
楽しく過ごせた事に
安堵感〜

ふーーーっ。



そして、3日目・・・

迎えに行きましたら・・・

なんと息子くん。

一人の女の子を私の前に連れて来て

彼女、〇〇ちゃん。
僕の恋人、って

彼女を紹介してきたではないか!?

予想外な展開!

どんだけ楽しんでるんだー!



でも

何よりも本人がすごく楽しんでくれて
本当に一安心。

こういった事をきっかけに

2才の時のトラウマが
どんどん消えればいいな。

少なくとも私は
傷が癒されたわ〜。

IMG_2905.jpg 

君はもう
いつまでも2才のおチビさんじゃないんだわね。

知らぬ間に
ママの想像以上に成長してるんだわ。

そんな風に思って
ちょっとホロリときた私に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。

しかし、学校以外にも恋人作って
いったい誰に似たんでしょうか!?

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

ワイルドお姉さんと息子。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




レンヌの義両親の家での

毎朝自転車10km、午後水泳3時間の
2週間におよぶ強化合宿を終えまして

7月後半
真っ黒、筋肉質になって帰って来た
息子くん。

がーおーーーっ
IMG_2943.jpg 

つい最近まで

細いけれど
お腹ぽっこり〜な

幼児体型だったのに

腹筋とかめちゃくちゃついて
お腹がへっこんでいて

母さん的に
かなりびっくりよー。

いかに普段のパリ生活が
だらだらしたものか

反省だわ。



でも
息子がパリにいても

父ちゃん母ちゃん
けっこうやること山盛りなので

パピーやマミーみたいに
ワイルドには遊んであげれません。

なので
これは良いチャンス!と

以前面接して気に入った
ネイティブで英語を話すシッターさんに
(その時の話はこちら

翌週から始まる
英語のスタージュ(集中講座)の予行練習として

毎日2時間づつ3日間
来てもらうことにしましたよ。



英語で話す人がそこにいたって

言葉が話せる様になるのは
そんなに簡単な事ではないのを

身を以て体感している私。

まあ

息子の様に若いと
脳みその吸収力が全然違うし

旦那くんの様に
何ヶ国語も簡単にマスターし

仕事は英語の方が楽だね〜

なんて普通に考えている
言語脳の人もいるけれど

私的には
”語学学習は難しい”と思っているので

いちおう
テキストなる物を用意。

IMG_2965.jpg 

どんなレベルからが良いのか
さっぱりわからないので

小学1年生用の教科書と

IMG_2964.jpg 

あとは単語の本

IMG_2966.jpg 

そして
読み聞かせなんかをしてもらおうと

英語の本も用意しましたよ。

IMG_2968.jpg 

これで準備万端!と
シッターさんを待っていたその日

まさかのパリ

42.6度の
観測史上最高温度を記録しまして

そんな暑い日真っ只中に
我が家に来てくれた英語のシッターさん。

思い切りお腹見せ(胸しか隠れてない!)
超ショートパンツでやってきた〜!!!

しかも手には
スタバのフラペチーノで

今時のワイルドお姉さん風!



元々、超金髪で短髪の
ちょいとワイルドお姉さんなのに

この姿には
若干ひいた私だけれども

私の影で
さらにビビっている息子がいたので

ここは気丈に
ママの風格を見せながら対応し

何事も無いように
息子とご挨拶をさせまして

そのあと2人

2時間みっちり
部屋にこもらせましたよ〜。

IMG_2966.jpg 

聞こえてくる会話に
耳がダンボになる母さんだけれども

これが
意外に良い感じ!

最初の1時間は
テキストを使って英語を色々と教えてあげて

残りの1時間は
一緒に遊ぶ感じなのだけれど

全てをまずは英語で言ってくれて

息子が理解していないようだと
フランス語でリピートすると言うスタイルを

ずっと続けてくれているのです。



しかも

このワイルドさが
息子にはちょうど良い様で

男の様な強さもあり
女性の優しさもある彼女を

大変気に入りまして

この1回を試しただけで

”これからもずっと来て欲しい”

と言っておりました。



私としては正直
まだちょっと不安な点があるけれど

何よりも1番大切なのは
息子がこの人と一緒にいたいと思う事なので

彼女には

学校が始まった後も
週に2〜3回来てもらう事になりそうです。

ただ
学校のお迎えからお願いするとなると

腹出しはちょいとNGかな〜。
どうなのかな〜。

フランスだとありなのかな〜。

もう一人お願いしている
音大に通う日本人留学生のお姉さんは

超お嬢様タイプで
あまりにも対照的なので

先生もびっくりしちゃうかな〜。



そんなところがどうしても
気になりポイントになってしまう

保守的なジャポンから来た私に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。

人は外見ではなく中身なのよ!
フランスに来てそれを学んだはずでしょ!私!
ぽちぽち

⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR