FC2ブログ
   
01
:
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

モチベーション。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




子供の時

レゴが大好きだった
うちの旦那君。

その証拠?と言うわけではないけれど

今、レンヌの実家には
旦那君が子供の時に使っていたレゴが

専用のレゴテーブル(by義父製)に並べられ

約30年ぶりに
復活しております〜。

IMG_0113_20181129214421aa4.jpg 

んがっ

それに反して
うちの息子君

まったくレゴに興味が無い。



旦那君が一生懸命
レゴの魅力を語ったり

2才までは子供用のレゴであるデュプロ
そして今年からはレゴをたくさん買っては

色々と作って見せて
一緒に遊ぼうとしているけれど

そんな時はちょっとだけ
興味は示すみたいだけれど

一人で遊ぶ気配は皆無。なのですよ。



でも、そんな彼に転機が起きた。

それは
秋のバカンス中に日本から遊びに来ていた
親友の息子が

レゴ大好き少年でして

レンヌの実家でもひたすらレゴで遊び
我が家でも息子のレゴで遊び

とにかく四六時中
レゴで遊んでいたのです。

それを見ていた息子君。

彼と一緒に
レゴで遊び初めまして

そこから1ヶ月もしないうちに
息子の部屋の棚はこんな事に〜

IMG_8279_20181129213259aab.jpg 

一気にレゴオタクへと変貌を遂げましたよ。



これには大喜びの旦那君。

出張先にいて
その現状は見れてはいないけれど

私にひたすら
息子の作った作品の写真を送って!と
頼んでくる。

でもってさらには

どかーんっと

IMG_8303_20181129213649b78.jpg 

親バカ(男方)炸裂で
新しいレゴをどんどんと買って送ってくる。

でもって
もう一人の親バカ(女方)は

部屋にレゴ専用テーブルを設置。

IMG_8294.jpg  

もう完全に息子の部屋は
レゴ工房と化しておりますよ〜

IMG_8304_20181129213647531.jpg 

しかし

あれだけ一生懸命
レゴの魅力を伝え続けていたのに
全く興味を示さず

10月に友達と一緒にレゴで遊んだだけで
一気に開花した

息子のレゴ魂。

でもね
なんかね

すんごくわかる気がするんです。

だって
パパが例えばこんなのを作って

IMG_7944_201811292133000b0.jpg 

レゴって
こんなのも作れちゃうんだぞーっ!

大好きなバズの敵のザーグだぞー(by Toy story)

無限の可能性があるんだぞーっ!
なんて言いながら

レゴをやっていたとしても

息子のとっては
あまりにもレベルが高すぎて

自分で作ろう!ってモチベーションが
わかないんですよね。

むしろ逆に
僕にはこんなの作れない。
僕はレゴが上手じゃ無い。

なのでレゴで遊びたくない。

なんて思ってしまっているのかもしれないですよね。

IMG_7942_2018112921330274f.jpg 

でも
同じ年齢のお友達が
楽しそうにレゴで遊んでいて

それらが全て
自分でも出来そうなレベルで

試しに一緒になってやってみたら
同じように出来て

それが楽しいと思え

そこで初めて
レゴに興味を持つ事が出来たんでしょうねぇ。

IMG_8302_20181129213253768.jpg 

なんだかこれって
レゴに限った話ではなくって

ついつい年齢以上の難しい事や物を
息子に要求しちゃう事があるな〜と

今回の事でちょっと反省したパパとママ。

そしてそれ故に
息子の”苦手”を作ってしまう可能性もあるかもしれないですよね。

IMG_8295.jpg 

とにもかくにも
こうして息子がレゴ好きになって
ママとしても嬉しいわ。

実は私
子供の時にレゴで遊んだ事がなく

やってみたいと思っていたのよね。

なので今息子と一緒にレゴで遊ぶのが
楽しくて楽しくてたまらない

そんなママなのです。



いや、しかし
レゴを開発した人ってすごいわ。

特許切れしてるだろうけれど大金持ちなんだろうな〜。
今度調べてみよう〜。



レゴで遊びながらも邪な考えが浮かび
ピュアな気持ちで遊べない母ちゃんに


今日の応援クリックをお願い致します。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

パワーをもらった話。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




学校が秋のバカンスに入る
直前だった金曜日

息子の学校のお友達のLM君ファミリーを招いて
我が家でアペリティフを開催〜。

フランスでは
ママ友って概念はないけれど

こうやって夫婦ごとお呼びするのが一般なので

それは即はち
家族単位で付き合う事になるんですよ。

image3_20181022005344b3a.jpeg 

こちらのママさん
とーーーってもフレンドリーな方で

昨年の入園当初から
連絡先を交換しましょう〜なんて言ってきてくれて

さらには
ただならぬ美貌の持ち主ときたもんだ!

なので仲良くなれれば嬉しいな〜と

根暗なジャポネーズの嫁は
心の奥底で密かに思っておりました。



入園してすぐに仲良くなった息子とLM君

なので昨年のうちから
子供同士は家を行き来させたりしていたけれど

親同士がゆっくり会うのは
これが初めての事。

なので愛さん
ど緊張よーーーーーー。



金曜の19時から始まった
アペリティフ。

相手はご夫妻にLM君。
そしてLM君のお兄ちゃんとお姉ちゃん

総勢5人で参加です。

image2_201810220053460cb.jpeg 

子供同士が仲良くても
お互いの事を話すのは初めての事。

なのでこの日の話題は

どこの出身だ、どんな仕事をしているだ
そんな差し障りの無い

いかにも初歩な話が中心。

でも、そんな内容がむしろ1番
お互いの気になる所でもあるのよね。



そんな話から

奥様の方はとあるLUXEブランドの
マーケティングにお勤めだと言う事が発覚。

でもって旦那様はと言いますと

フランスのとある有名な産業系企業の
創業者一族の方で

今は自分の会社をパリに持っているんですってよ!



やーはーしーーーっ!

思った通り只者ではなかったぜ。



そんな奥様の方は
まさにパリ生まれパリ育ちの
超パリジェンヌ。

いや、それどころか
子供達が通っている私立学校に通っていたらしい。

彼女こそまさに
幼稚園受験の時に学長が言っていた

”我が校は代々ここに通っているファミリーが多いんですよ”

の一人なんだわね。



今回
子連れでやって来た彼らだったけれど

帰る時に彼らがこう言った

”今日は子供達にとって
ものすごい特別な日になったわ!

パリでお呼ばれされる時は
いつもシッターに預けてしまっていたから

こうやって
大人同士の会に来た事がないのよ。

子供同士が知り合いだと
こういう会が出来て良いわね!

今度はぜひ
L君(弁護士美女ママのいる)ファミリーを誘って
3家族で一緒に何かやりましょう!と。



おっ
おおおおおっ

私の中で
学校の美女ママ2トップと一緒に
何か会が出来るなんて

こんなに光栄な事はない〜。



息子が学校に行く様になって
こんな感じで付き合いが広がって行っている私。

もともとヒッキーで友達がいないのに
突然こんな華やかな交流がポンとあらわれ

気持ち的に追いつかないところも
ぶっちゃけ、正直、けっこうあるけれど

でも
この出会いを大切にしたいな〜と

しみじみ思った
とある金曜の夜だったのでした。



いやしかし

会うたびに
すっごいパワーを感じるこの夫婦。

なんだか良い”気”をもらえた気がするわ〜。
動くパワースポットだわね。

でも
子供同士のクラスがかわってしまったから
今後の付き合いは微妙かもな〜。


せっかく良い気をもらっても
ついついマイナスの事を考えてしまう”陰”な私に

今日の応援クリックをお願い致します。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

フランスチビ達のかわいい文化。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




そう言えば
もうすぐハロウィン、ですよね。

今年も日本では
仮装した人達が街を占拠するのでしょうか。

人生なかなかどうして
堂々とコスプレする機会なんてないから

非日常を楽しむには
悪くないかもしれないですよね。



かくいう私も
東京にいた時に

六本木のクラブで行われた
仮装パーティーイベントに参加した事があり

その時はまだ
仮装する人なんて街にほとんどおらず

けっこう皆が
ウオって感じで見てきて

そんなのが楽しかったんだったわ。

仮装していると
自分であって自分じゃない気がするから
けっこう気が強くもてたりするんですよね。



こちらフランスは
ハロウィンはそこまで盛り上がらず

子供達ですら
衣装を来てトリックオアトリート!なんて
お菓子をもらいに歩く事はしないけれど

案外大誤算だったのがこれ

IMG_7396_20181016042113ef0.jpg 

我が家にBUZZが〜!

 

もちのろんでこれはうちの息子くん。

ディズニーランドで
BUZZのアトラクションに乗って以来
すっかりはまってしまい

愛ママ
衣装を買ってあげたのです。

って、もちろん
こんなのをむやみやたらに買うわけではなく

必要にかられてですよ〜。

なぜならフランスの子供って本当に
仮装する機会が多いのですよ。



今回も

10月にお呼ばれされた
お誕生日会の為に買ったのだけれども

これがね〜
けっこうバカにならないのよ。

だって
お誕生日会のほとんどが
”仮装してきてね”となるので

その度に新しい衣装を新調する事になるのです。

ええええっ
そんなの使い回しでいいじゃん!
って思いそうだけれども

これがそうも行きませぬ。

なんせお誕生日会に呼び合う仲って
同じ仲良しグループが多いわけで

集まるメンバーは
だいたいいつも同じなんですよ。

なので毎回同じ衣装を着せるわけには行かず
親は頭を悩ませるのですね。

toystory.jpg 

ほら、あれよ。

日本でも立て続けに友人の結婚式が入って

出席する友達がだいたい共通してるから
同じワンピースは着てゆけない〜

ああっ
お祝儀にドレスに
出費が重なるわ〜っ!となる

あれです、あれ。
まさにあれです。



フランスの親達って
けっこう適当で

彼ら自身は同じ服とか着ていても
気にしなそうな人が多いけれど

やっぱり子供の事となると
色々としてあげたくなる様で

みんな、誕生日に招待された数だけ
こういった衣装を持っていたりするのよね。

IMG_7392_2018101604211447c.jpg 

まあ、今はBUZZにおおはまりしている息子だから

暇さえあれば着てくれているので

それはそれで
買ってあげて良かったなと

ママとしては
けっこう満足しているけれど

いつまで続くかな。このブーム。

一人で遊ぶときも俺はBUZZだぜ!
IMG_7399_20181016042111ece.jpg 

とりあえず当分は行けそうだなと思い

来月お呼ばれされている
親友T君のお誕生日会

BUZZで行く〜?と聞いたら

こないだのJちゃんのお誕生日会で
Tは僕のBUZZの姿を見たから

BUZZは残念ながらもうダメだよ。

だって。



って、なんだ、その
”残念ながら”って、おい。

着たいなら着れば良いではないかーーーっ



今までやったコスプレは
海賊にドクターにBUZZ

さてと、次はどうするかね。

こんな感じで
ハロウィンはほとんど楽しまないくせに
コスプレ文化が浸透している

意外なパリの街なのです。

でも、子供達がコスプレしている姿って
本当にかわいいよね〜。

だから親もついつい買っちゃうんだろうね。
ぽちぽちっ


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR