FC2ブログ
   
07
:
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

救世主が来たー!

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




こちらのブログで
7月から新しいプロジェクトを開始予定!と
高らかに宣言したのが

6月後半の事。

で、

実際、

全然、ぜんっぜん、進みません。

NEWプロジェクトの為に
作ったサイトはこちらです。


何が厳しいって

時間がなーい!
のが一番の問題。

なぜなら
宣言をした直後

旦那くんが足首くじいて
松葉杖生活になったもんだから

何もかもが
私の仕事になってしまい

若干パニック状態の我が家なのですよ。



なので最近は
ブログの更新もなんだかままならずで

いつもよりも
かなり遅い時間い投稿。

そのせいか
更新が反映されない事もあり

でも
それすらも気づかない日々。

翌日とかになって

あ!更新されてないじゃん!
ランキング下がっちゃったじゃん!

なんてなり

アタフタ、アタフタ、してるのです。



昼休み

パパと息子で毎日1〜2時間
サッカーするのが日課だったけれど

もちのろんで
出来るはずもなく

だからと言って
母さんが相手出来るレベルではなく

息子もストレスMAX.

旦那くんも
自由に動けなくて

ストレスMAX

私は私で
自分の時間がゼロで

ストレスMAX

我が家は
3人のストレスで

もんのすごい”陰”な雰囲気が。

それぞれが内に込めて
ふんばっているけれど

いつか何かの引き金で
思い切り爆発してしまうのでは!?と

正直、不安もあった日々。

でも!

そんな我が家に救世主が登場!

それが
うちのベビーシッターくん。

2月に息子に英語教育をさせる為見つけた
英語ネイティブの男の子。

ロックダウンの直前まで
週2で来てもらっておりまして

ロックダウン解除後も
大学のオンライン授業がないときに
ちょこっと来てもらっていたのだけれど

7月の第二週

いよいよ大学が夏休みに入って
毎日暇だ!

と言う事で

毎日午後の間
まるっと来てもらう事にしたのです。

これで息子は
朝はママと一緒にお勉強タイム。
午後はシッターとお楽しみタイム。

みたいな流れが出来て
完璧な日々に戻りましたよー。

しかもね、それだけじゃなく

彼、最高!

毎日息子と

テキストを使って
英語を1時間くらい勉強してくれるし

遊ぶときは出来るだけ
英語を混ぜて話すようにしてくれるので

息子
ガンガン英語を吸収している気がします。

英語の勉強が
あまりにも楽しいみたいで

気がつけば彼とあっという間に
小学3年生のテキストに進んでいたわ。

IMG_6768_202007100503473ae.jpg 

もう
私に時間をくれるだけでなく

息子に英語の知識もくれる彼に
大大大感謝。

息子も彼が大好きで

20才だから
まるで大きなお兄ちゃんがいる感じで

本当に楽しそうに遊んでいて

バカンスにも行きたくない!
彼と遊んでいたい!

なんて言うくらい。

なのでよかったら8月のバカンスも
一緒に来てくれないかと

お願いしたわ。

まあ、20才の男の子。

よくわからないファミリーと一緒に
旅行するなんて

嫌だろうな〜。

なんて思いつつ
でも、お願いせずにはいられなかったのです。

IMG_6769.jpg 

ちなみに

”シッターを連れてバカンス”

これ
フランスではよくある話、なんですよ。

上に住むファミリーは
いつもそれをしております。

いや、それどころか

上に住む女の子は
3才になった時から

スペイン人のシッターが
夏休みの間スペインにまるまる3週間
その子を連れて行くくらい。

そう

フランス人はこう言う風に
”この人!”と言う人を見つけたら

絶対的な信頼を置いて
ファミリーの様に扱うのです。



とにもかくにも
こうしてやっとこ我が家にも

ちょっとした平和が、、、
ストレスの逃げ道が出来まして

以前に比べて
ちょっと”陽”な雰囲気に満たされてきたのでした。



ただ

英語を話すシッターくん。

もちろんフランス語もペラペラなんだけれど
なぜだか私に英語で話しかけてくるので

息子の前で
ママの威厳を見せないと!と
毎回緊張。



化けの皮が禿げるのも
時間の問題だろうなと

既に薄々気づいている私に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。

まだ、ランキング下がったままなのです。
ぜひ応援をお願い致します。

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

翔泳社さんより
電子書籍が発売中!

スポンサーサイト



おりこうさんチェック。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。



〜ロックダウン前に書いたブログです〜



以前こちらのブログでも

なんてこった!と
記事を書いた事がある

幼稚園の年少から存在する
成績表。

しかもその内容
国語に数学etc

かなり本格的なもので

3才の子供達相手に
こんな評価が出るなんて!と

かなりびっくりしたのですが

年長になった今
新たなびっくりノートが出現!

それがこちら。

IMG_5053_20200123020843404.jpg 

オオカミのキャラクターが表紙の
一見かわいらしいノートに見えますが

これがなかなか残酷よ!

なぜならこれ

日本で言うなれば

”お利口さんレベルチェックノート”
とでも言いますか

要はね

1週間
どれだけ先生の言うことを聞けたかで
最後のレベルが決まる

恐ろしいノートなのです。

IMG_5054.jpg 

こちらページでわかるように

IMG_5055.jpg 

上から
黄緑・緑・黄色・オレンジ・赤
5つのレベルのオオカミが書かれておりまして

月曜日は皆
”緑”からスタート。

ルールが守れなかったり
先生に怒られたりすると

どんどんと下の色へと落ちて行き

毎週金曜日の
その時の色がノートにチェックされるのです。



これ
かなり厳しくチェックされ

例えば
移動時間におしゃべりした、とか

工作の時間
真面目に取り組まず提出が間に合わなかったとか

先生が静かにしろと行ったのに
おしゃべりをやめなかった

など

そんな事があると
どんどん下がって行くけれど

例えば12月

息子がお友達に押され
顔に大怪我した時などは

その相手側の3人は
一気に一番下の赤いオオカミへ転落と言う

行った悪いことのレベルによっては
一気に下がる可能性もあるらしい。

なかなかどうして厳しいものよー。



でも

私はこう言ったものに
ノンと言うつもりはさらさらない。

実際に
こう言うノートがないと
規律が守れない事もあるのかもしれない。

これがある事で
モチベーションが上がる生徒がいるのも事実だろうし

先生の言うことを聞く子がいるのも
これまた事実だと思う。

でも

幼稚園の先生である
義妹に聞いてみたら

これをやっているのは
ほんの一部の厳しい先生のみで

特に私立の幼稚園では
利用されている事が多いらしく

息子の学校は
けっこう厳しい私立で有名なので

これも納得。

なーのーでーすーが!

何が嫌だって

子供達がね
自分や友達の色を知っているんですよ。

それはちょっと
どうかな〜と思うのです。



実際に息子も

”今週は〇〇君が赤だった!”
なんて言ってくる事があって

そうなると
からかったりするきっかけになってしまうのではないかと
ちょっと心配も。

もちろん
そんなのは先生に言えるはずもなく
今に至っております。



フランスの先生達は
キチキチのマニアルに沿る必要はなく

それぞれが独自の教育方法で
クラスを持つ事ができるので

先生によって
大分違いが出てくる。

ただ先日

彼女の厳しさがあまりにも不安になり

情報通のP君ママに
その旨相談してみたら

愛、うちの担任は
とにかく厳しくて有名なの!

でも
それもこれも

全生徒がCP(小学1年生)になった時に
確実にそのクラスについて行ける為にしている

愛のムチなのよ!

ですって。

そうなのかー。



フランスは3才から
”学校”と呼ばれる物に通い

授業が行われ
成績表もあり

留年と飛び級もある

かなり教育に熱心な国。

これは
フランスに来て知った

本当に驚きの事実。

とにもかくにも
息子が学校生活を楽しんで
好き!と言ってくれるのが

私にとっては何より大事なので

私に出来ることは何でもしよう。

CPに上がったら
ものすごい宿題もあると言うので

せめて落ちこぼれにならないように
全力でサポートしなくては!

なんて

今からCP進級が
ちょっと怖い様な気すらしている私に
今日の応援クリックを2つ!お願い致します。

私にとっては
フランスの学校って本当に未知の世界なのさー!

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

最近モヤモヤしてる事。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




気がつけば6月!

いつもなら
1年の中でもなかりバタバタしている時期!

なぜなら本来は
学校が終わる月なので

その為の準備やイベントがあったり
夏の課外授業を申し込んだり

やることがてんこもりの月なのです。

でも今年は学校がないし

夏休みの間の課外授業も
参加させる気がないので

とりあえず今の所
それなりに落ち着いた生活をしているけれど

1つ頭を悩ませているのが

この時期の恒例

9月からの習い事をどうするか。
と言う事。

今月中に申し込まないと
人気の教室はうまってしまうため

9月からの息子のスケジュールを
今のうちに把握し

上手に全ての習い事を組み込んで
申し込みをしないとならないのです。

piscine8.jpg 

なので毎年この時期は
鼻息荒くして頑張っているのですが

なんだか今年は
いまいちモチベーションが上がらない。

なぜなら
昨年あんなに頑張って計画し

申し込み開始日時に電話をして申し込み
上手く行ったわ!

なんて思っていたのもつかのま

2019年9月〜2020年6月
1年分の習い事のうち

最初の2ヶ月くらいしか
通えてないのです。

なぜなら
12月にRATPがストを決行した為
交通機関が麻痺し

まともに習い事に連れて行けないとか
教師が通えないとかで閉鎖される事が多かったし

それに便乗してストをやる職員もいたし

2月になって
やっと落ち着いたと思ったら

バカンスで習い事は休みに。

3月、やっとこ習い事にいける!と思ったら
今度はコロナの影響でまたまた閉鎖。

そして今にいたる。

と言うか

今年は完全に絶望的。

もうね、散々よ。



せっかく意気込んで
色々な事にチャレンジしたがっていた息子なのに

これらの影響で
モチベーションが下がってしまい

習った事も忘れかけてしまっているのが
本当に残念。

そして
なにが引っかかるって

フランスの場合
1年分を全部前払いなのだけれど

息子のお教室は
閉鎖された月の分の返金が全く無いのです。



息子の通っている習い事がだいたい
1つにつき350ユーロ〜500ユーロ/年
なのですが

水泳教室なんて
多分5回も行けてない。

フランスのサッカーチームなんて
10月開始だったから

ほとんど行けてない。

どんだけ高いお稽古代!?

そんな不満を解消すべく
zoomによる教室を開催した習い事もあったけれど

柔道をzoomでやっても

息子、全然やる気しないし
家でバタバタされても困るし

そもそも私が求めていたのは
そう言う事ではない。

ネットでやるなら
Youtubeでも出来る。

習い事は大きな道場で直接
体を動かしてもらいたいし

他校の生徒との交流の場にもなるから良いと
申し込んだわけで

zoomでやるなら
参加させなくても全然良いのです。



そんなこんなで

昨年は意気込んで
8つの習い事を息子にさせた私だけれども

その大半が2ヶ月で終わってしまったので

ちょっとね

戸惑うのよね



でも
息子に聞いて見たら

なぜだか去年以上に
やりたい事が増えていて

スポーツ系は

サッカー、テニス、フェンシング
柔道、ダンス、水泳

がやりたいらしい。

って。
すでに多すぎ!

無理よー!



文化系は
引き続き日本語教室と英語、ピアノを希望。

そこにママとパパの希望で
プログラミング、テアトルを入れるのですが

うーむーーーー。

去年以上に習い事が増えそうな予感。

いや、本人がやる気なら
ママとパパはとことんサポートするつもりなのだけれども

今年は大丈夫かな?
またパリ、ロックダウンにならないかな?

さすがに2年連続で
無駄金は使いたくないな。

ママ、ぷー子だしな。

せめて今年は
月謝制にしてくれないかな。

なんて考えると

いまいち申込書送信ボタンを押す手が震える
愛さんなのです。



お教室を運営する人たちにも
生活があるわけで

今後継続するためにも
資金が必要なのはわかるけれど

なんだかちょっぴりモヤモヤしてしまう私に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。

ランキングが下がり気味なので
復活すると嬉しいです!

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

翔泳社さんより
電子書籍が発売中!

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


電子書籍が
Amazonや楽天などで
好評発売中
こちらをクリック

著者:マダム愛
出版元:翔泳社
販売価格:495円

インスタ開始しました。


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR