06
:
29
30
   

くびれ復活作戦。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとクリック
お願い致します
押すだけでランキングに点数が入る仕組みです

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック

2月3月の予約
一気に開始致しました。


出産して
すでに3ヶ月以上が過ぎまして

超ウルトラ難産
その上、帝王切開と言う

ある意味かなりの修羅場だった出産劇から
身体はほぼ100%回復。

すっかり元の生活に戻って
何事も無かったかの様に生活しております。

あ、でも
私の傍らには、おチビ君がいますんで

何事も無かったはウソだわ。
間違いなく大きな素敵な出来事があったんだわ

bebe4.jpg

2ヶ月目にはドクターからも
多少の運動はOKよ〜と言って頂きまして

やっとこの
たるみきった身体を改善出来るわ!

と思ったのは良いけれど

すっかり筋肉の落ちた
たるたるすぎるこのお腹

運動する気にもなりませぬ。



学生時代
バスケットボール部で

はい、腹筋、50回を3セット〜

なんて言うのを平気でこなしていたあの頃は
もう戻ってこないんだわ〜。

完全にさよなら。私の青春。

今では1回腹筋をするだけで
うんうん、唸っておりますよ。



妊娠すると
もちろん、太る。

そりゃ、そーだよね。
だってお腹に命が宿るんだもの。

そりゃ、がっつり太る。

でも私は
結局8kg弱しか増えず

しかも臨月で体重が落ちると言う
なんとも摩訶不思議な現象まで起こした妊婦なので

出産後の今、体重は妊娠前の+2kgとかで
どうにかこうにか留まっている。

それほどかわらなくて
とりあえず良かったー

なんて思っていたのもつかのま

妊娠前と後

あーきーらーかーに

身体の各パーツのサイズが違う。
今までと違う所にお肉がついている。



妊娠前はかろうじて存在していた
くびれ。

それが見事にバイバイ。

妊娠出産で
息子と一緒にいなくなってしまったよー。

何処へ〜???

DSCF5883.jpg

体重はかわらなくても
体型がこんなにもかわるなんて思ってなかった

これは大誤算。

だって
今までの洋服が入らないし

ジーンズなんてはこうものなら
お腹の肉がぽよよんと上に乗っかってしまう。



帝王切開をしてくれた女医さんが

ビキニになっても目立たない様にと
ビキニラインにそって横に切ってくれたけど

そんなの心配ご無用。

傷の問題なんぞ関係無しに
ビキニなんかになれません。

ごめんよ、先生。

だって私のお腹
横から眺めてみると

帝王切開の傷を中心に
数字の”3”のようになっていて

もう
どーしょもないんですよ。



そんな行方不明の私のくびれちゃん。

まあ、もう
世間に公表するような場が無いので
これはもう諦めるかと

そんな風に自分を言い聞かせていたけれど

洋服が着れなくなったのは
由々しき問題

だったら運動しろよと
そんな言葉が聞こえてきそうですが

そこはグータラ愛さん

ぜんぜん、乗り気になれません。

それどころか
そもそも”くびれ”って何なのさ!?


生物学的に調べてみたりして

やること、とことん理系女だわ〜



そんてもって
その調べた結果によりますと

この”くびれ”と言うものは

”肋骨と骨盤の間の筋肉が組合わさった形”

だそうで

やはし、生物学的にも
キーワードは”筋肉”でした。



そこまで筋肉、筋肉と言われるならしょうがない。
腹筋やるかねぁ〜なんて思っても

結局3日坊主どころか3回でダウンする私。

そんな私に
同じくグータラな友達から吉報が。

”着るだけでくびれが出来る
魔法の下着、あるよ”って。

これに飛びつかないわけにはいきません。

さっそく購入。

Made in Japonの技術が集結した
この魔法の下着

我が国が誇るブランド
ワコールの物でございます




さっそく履いてみましたら
たしかにっ! 数日でくびれ復活!

んがっ

確かにくびれらしきものは出来たけど

あくまでも下着で絞ってるからあらわれた
へっこみだからなのか?

いまいちよくわかりません。



皆が口コミで
かなり絶賛してるから

ずーっと着てると効果あるのかな?
まだ1週間位じゃわからないのかな?

誰か使った事ある方います〜????

でも
これを身につけてると

いつもウエスト部分がぎゅぎゅっと締め付けられてるので
食べ過ぎには注意するようになりました。

それだけでも
効果絶大だわ、きっと。

だって今までだと
延び切ってしまったのお腹の中に

これでもか!

って位、簡単に美味しいもの
詰め込んでましたからね〜。

愛さんの
ぐーたらダイエット
くびれ復活大作戦

どうなることやら

成功したらまた
皆様にお知らせいたします。



パリに全く関係の無いネタですが

よろしかったらお帰りの前に
下のボタンをポチポチクリック
お願い致します


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

フレンチマダム的出産祝い。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとクリック
お願い致します

本当にありがとうございます


出産祝いって
何をあげたら良いのかわからない。

そんでもって

結局最終的には

何着あっても困らない
お洋服にしちゃうパターンが多いのでは?

これは日本もフランスもきっと同じで

プチシェリ君の誕生を祝って
もんのすごい数のお洋服が集まった

P1190880.jpg

そんな中でもさらりと
洋服以外の物をプレゼントしてくれる人がいて

おー
チャレンジャー!

さすがセンスあるね〜



愛ママ関心したりして。

IMG_2411.jpg

出産祝いをくれた中で

キング of キング

王様の中の王様はと言いますと

やっぱり
パピーとマミー

初孫の誕生にくれたお祝いの品々
もうレベルが違いまして

本当にたくさんの物をもって

出産直後
病院にかけつけてくれました。

P1190091.jpg

洋服はもちろん

かわいらしい絵本なんかもくれまして
P1190767.jpg

しかもしかも
なんと作者直々のイラスト入り〜
P1190768.jpg

ちゃっかり息子の名前を
書いてもらっちゃってます
P1190769.jpg

その他

赤ちゃん用のタオルやおもちゃ
ベビーカーetc,,

さらにはレンヌの実家には
彼がお泊まり簡単に出来る様にと

赤ちゃん用のベッドや家具寝具まで買い込んで
彼の部屋をまるまる作ってしまい

その意気込み

やはしレベルが違います。



そんなダーリンパパ&ママからの出産祝い

何が1番嬉しかったかって聞かれると

どれもこれも嬉しいので
甲乙つけがたいのですが

何が1番感動したかって聞かれると

それは

これっ

P1190103.jpg

ネックレス?

そう、ネックレス!



実はこれが

病院に来たダーリンパパママが
最初に渡してくれたプレゼントでして

P1190085.jpg

出産を頑張った愛こそ
出産祝いをもらうべきなのよ



プレゼントしてくれたのデス。

P1190087.jpg

思いがけないプレゼントに
かなりビックリな私。

そして

出産祝いは
こうやって”ママを祝う事”

って言う考え

今まで私には無かったから

新鮮っ



妊娠中
まったく身だしなみを気にする事なく

さらには入院中で
パジャマでお出迎え。

すっかり自分が”女”だって言う事を
忘れかけていたけれど

いや〜、目が覚めましたね。私。

どんな時でも女性はキラキラしてないといけない。
それがフランスマダムなのです。



妊娠生活も終った事だし
これからはちゃんと身だしなみも気にしよう

なんて

その時は心に誓ったけれど

今、まさに
ノーメーク、パジャマでこのブログを書いてる

劣化が止まらない私なのです。

だめですね、こりゃ。

皆様お手数ですが
下のボタンをポチポチとクリックお願い致します

押すだけでランキングに点数が入り
私、ウホウホになります



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ


パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック



食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン


theme : フランスの生活
genre : 海外情報

フランス妊婦と食事。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチポチと2つとも
クリックお願い致します。

皆様のポチの数で
このブログのランキングが決まります!



フランスで妊婦をやってみて
何が1番辛かったかって

そりゃー、もちろん

陣痛?

いやいや

確かに史上最強の痛みでしたが
これは日本にいても同じー

むしろ無痛分娩のフランスの方が楽ちんよね。

ほいじゃ

アルコール制限?

うーん
飲ん兵衛の愛さんにとっては
これもかなり激しく辛かった。

んが

正直、コチラの制限は
日本程は厳しく、、、無いかも。

ふっふっふ。



なんだ
フランスの妊婦さんて楽ちんじゃん。

辛くなんかないじゃん!



実は私も
そんな風に思ってたんだけど

こーれーが、大間違い。

まさかのまさかで

想像をはるかに超えた厳しい厳しい
”食事制限”が待っていたんですね〜



日本も
妊婦は太ってはいけないとか言われて
厳しい食事制限がされるみたいだけど

フランスの場合は

まーったく違う意味での食事制限が
課されるんですよ。

それは
カロリー的な制限では無くて
”食べれる物”の制限。ってやつ。



例えば

以前このブログでも
チラッと書いたけど

生肉やフォアグラ禁止

IMG_2270.jpg

でもでも
こんなの序の口で

パテ、だめ。
生ハム、だめ。
生魚、だめ。
ねりもの系、だめ。
ハム、だめ。
生卵、だめ。
スモークサーモン、だめ。。。。

だめ、だめ、だめ、だめ、だめ

オンパレード。

書き出したらきりがないっ!

その制限の中で
何が1番驚いたかって

フランスなのに

あえて声を大にして言うけど
”フランス”なのにっ

”チーズ”
まで禁止されるのですー。

fromages.jpg

なんか
知恵袋みたいなネットの質問掲示板で

妊婦はチーズは食べちゃいけないんですか?
みたいな質問をしてる人がいて

それに対して

”妊婦がチーズを食べれないなら
チーズの国のフランスはどうなちゃう?

だから大丈夫! 食べれます!”

と、堂々と返事をしてる人がいて

おいおいおい。コラ。と。愛さんビックリ。

フランスだからって
チーズもワインも基本妊婦はダメですよー。

ちなみにイタリアだからって

妊婦は生ハムとモッザレラチーズ
食べちゃダメらしいですよー。

jambon.jpg


なんでこんなに厳しい食事制限が
されてるかって言いますと

それらの食事からかかる可能性がある
とある感染症を阻止するため。

それは”トキソプラズマ”症と言うもの。



日本ではあまり知られてない
”トキソプラズマ”

なぜなら

日本ではその感染者数は10%以下で
普通に生活しててもほぼかかる心配は無いけれど

フランスはその感染者数は80%と言われてまして

つねにそのリスクを心配しないといけない
恐怖の感染症なのデス。



この”トキソプラズマ”

既に感染した人は抗体を持ってるので
問題は無いのだけど

妊娠中に感染してしまうと
お腹の胎児に障害が出てしまうので有名で

フランスは妊娠がわかったとたん
すぐに保有してるか血液検査でチェック。

もし保有者で無い場合は

それ以降、毎月の血液検査で
トキソプラズマの感染チェックが義務に。

そしてもちろん
日本の花嫁、ワタクシは
”非”感染でしたので

それ以降
”トキソプラズマ”症に感染しないようにと

きびしーい
厳しすぎるくらい、きびしーい
食事制限が始まった、ってワケですね。



この”トキソプラズマ”症の原因となる原虫は
土や砂にいる事が多いと言われてて

なので基本
妊婦はガーデニングは要注意

猫(特に外飼い)は保有してる可能性があるので
触ってはいけない。

そして

さっきも書いた食べ物も
感染のリスクがあるので食べてはいけない。

と言われてしまうワケですね。



チーズは全部が食べちゃダメってワケでは無くて
生乳(Lait Cru)を使っているのを避けるとか

そういう細かい制限があったり

肉は火を十分に通せば大丈夫とか

あとあと
生野菜は”ビネガー”で必ず洗って食べるとか

とーにーかーく

フランスの妊婦の食事制限は
厳しいのデス〜。

saumonplat.jpg

なので

何がつらいって

妊娠中は
レストラン行くのが本当に楽しく無い。

だって
食べれるものにすごい制限が出るし

大丈夫そうに見えても
生肉を切った包丁を使ってるかもしれないから
実は危険かも、だとか

お野菜ちゃんと洗ったかな?とか

気になって気になって
食べてられません。



そんな感じで
食事制限と戦った9ヶ月。

結果、全体重の増加は7kg。

アルコールも基本ダメだし
こんな食事制限もあるから

こりゃー、太りたくても太れないよ!

なんて思ってたけど

そんな中でも普通に15kg以上太るのが
フランスの妊婦達。

いったい何を食べてるんだ?

謎だわ〜。



妊娠されてる方で海外旅行される方
じゅーぶん、お気をつけ下さいませね

皆様お手数ですが
下のボタンをポチッとクリックお願いします

ほんとーーーーーーーーに
感謝感謝感謝です


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ




パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック



食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR