FC2ブログ
   
01
:
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

パリで初体験な息子。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




とある水曜日。

この日は学校がお休みだったけれど
大雨で

こりゃ、どうしましょうと
困ります。

何気にこうして
息子と2人で過ごす日は

いつもはヒッキーとは思えない活力で
息子を連れまわしている私。

でも

雨となると行けるとこは
かなり限られてくるので困る。

なので朝から
劇場を探し見てみると

ほとんど
既に見た観劇ばかりで

いまいち。


うーんー

でも

家にいても
つまらんよね〜

絶対にどこかに連れてゆきたい!



ふと思いついて
息子を連れていったのがここ!

IMG_4350_201911280029582f3.jpg 

日本の皆様なら
1度は見たことがある雰囲気と思われるこちらは

La tete dans les nuagesと言う名の
ゲームセンターなんでございます。

住所:5 boulevard des italiens 75002
HPはこちら

IMG_4349.jpg 

パリではとーーーーっても珍しい
ゲームセンター。

そして人生初のゲームセンターに
どうして良いかとまどう息子。

ママの手をしっかりにぎり

画面に突然うつる
恐竜とかに

終始ビクビク。

こ、こわいのか、息子よ!
ゲームセンターにびびっているのか!

なんてかわいいやつめ〜っ

image_2_2019112723543779f.jpg 

これやってみる?
あれやってみる?



ママが誘ってみるも

びくびくして
マシーンに近づこうともしません。

なのでママ
息子に見本を見せて

こうやって遊ぶんだよ〜

なんて教えてあげたら

そこから一気に開花!

IMG_4354.jpg 

足がギリギリ届く?

いや

つりそうになりながら
マリオカートをやってみたり

シューティングゲームをやってみたり

IMG_4351_20191128002950cf7.jpg 

とても楽しんでくれたわ。



ここのゲームセンターの良い所は
あらかじめコインを買う所。

10ユーロで6コインを買って
そのコインをマシーンに入れて遊ぶのです。

なので息子には最初に
12コインを用意し

それを利用して遊ぶ事を提案。

この12枚を
どのゲームに利用するかは自由だけれども

これを使い終わったら
帰るからね。

とちゃんと伝えておけるのです。

毎回お金だったら
ちょっとだらだらしてしまうけれど

これなら納得で遊べますよ〜。

IMG_4346_201911280030015f4.jpg 

12コインで
1時間半、たっぷり遊んだ息子。

子供を連れて
ゲームセンターだなんて

我ながらびっくりだけれども

家でゲームをやらない分
すごく特別なイベントに感じ

とても喜んでくれたので
なんだか大満足。

そして
ここのマシーンのほとんどが
日本製だったので

これもある意味
日本の文化を教えていることになるのかしらね。

なんて
前向きに考えた母ちゃんに
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。

確か我が家にファミコンが初めてやってきたのは
私が小学1年生の時だったな〜。

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

スポンサーサイト



theme : フランスの生活
genre : 海外情報

もやっと。もやっと。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




なぜか
アメリカにいるのに

フランスネタでもアメリカネタでもなく
息子ネタが続いて恐縮なのですが

もう少しお付き合いを〜。

と言うのは

きたのよ!きたのよ!

息子を押して怪我をさせた子の親から
連絡が!

しかも直接電話で!



事件が起きたのは
火曜日の昼でして

その夜には

他の親達から
謝罪の連絡が来たけれど
(前回のブログ参照)

一緒にいて
全てを目撃していたレオ君談によると

その子達は息子に直接は何もしてないとの事。

ただ一人の女の子が
やっただけとの事。

と言っても
グループでの行動なので
これは完全に連帯責任。

逆に言えば

息子にだって

襲いかかって来た時に
反撃したはずみで相手が!

なんて可能性もあったわけだから

個別に”誰が悪い”とは
絶対に言えない事件。

その場の雰囲気とかノリもありますからね。



でも
どんな場合でも

やっぱり相手に怪我をさせてしまい

さらには担任からこっぴどく叱られて
謝罪を促されたら

相手側に謝罪の連絡を入れるのは
普通ですよね。

私だったら間違いなく
土下座レベルでぺこぺこ謝ります。

綾瀬はるかばりに謝ります!
(儀母と娘のブルース参照)

それなのに

1番やんちゃで

直接息子に突進して怪我をさせた女の子の親だけ
なんのリアクションも無かったわけです。



でも
翌日の水曜日

息子がお休みだったことが
彼らを不安にさせたらしい。

その女の子のママから
直接私に電話がかかってきました。

と言っても
アメリカ時間で朝4時とかだったので

留守電が残っていただけなのですが。

その留守電を聞いて
ちょっとね

なんかね

もやっと。

なぜならそのメッセージは
謝罪とかではなく

〇〇くん、今日来てなかったから
心配になって電話しました。

大丈夫かしら?

学校に来れないくらい
大変な怪我なのかしらと思って電話をしてみたわ。

子供達のやることは怖いわよね。

激しい遊びはさせないよう
子供には言わないとね”

な感じで

なんかねー
なんと言うかねー

まるで他人事の様な感じだったのですよ。



いや
確かにね

誰にでも起きうることだから
その子を責める気はさらさらない。

もちろん彼女の親に文句を言う気も
さらさらない。

そんな気持ちすら
まったくない。

でも

この

ちょー、他人事
的な留守電を聞いた時に

なんか
もやっとしてしまったのよね、私。

まあ、他の親御さん達からの連絡が
あまりにも丁寧だったから

その差も感じてしまったのかもしれません。

そんな気持ちを
旦那君に伝え

なんだか嫌な感じだなー
と言ったら

”うん、確かに。
なんだかこう言う事に慣れてる感じだね”

と。

お〜っ!
そう言う事か。
確かに!

だから大した事に感じないのか!?
と納得。



でも
その軽ーい対応はあまり良く無いのではと
それなりに伝えたいと思い

あえて旦那君が彼女に電話をし

留守電だったので

ものすごーーーーい、丁寧な言葉で

”連絡をしてくれてありがとうございます。

忙しい時間をさいて
息子の心配をしてくださる事に感謝致します。

今日は形成外科専門の先生に傷をみてもらったため
お休みさせました。

明日からは学校に行きますので
今後ともお付き合いをよろしくお願い致します”



たんたんと丁寧に
述べさせてもらいました。

image5_20190909210303c69.jpeg 

多分

軽い電話をした彼女は
それにちょっと驚いたのでしょう。

その1時間後に
今度は旦那さんと一緒に電話が。

改めて直接お話したいのかしら?
もう、これで終わりにしていいのにー。

と思いつつも電話に出てみたら

夫婦そろって
ただただ言い訳の連発ー!!!!!!!

子供の怪我はよくある事、とか
傷は子供のうちは残りにくい、とか
子供の遊びは激しくなる、とか

ただただ一方的に話されましたよ。



しまいには

”うちの娘も9月に怪我をして帰って来た。

クラスに危ない子がいる!”

みたいな事まで言い出したー!!!!

おいおい
こちら

オタクのお嬢さんに怪我させられたの
これで2回目!

手首に今でも7〜8cmの傷が残っているのよ!と
言いたい気持ちすら超え

すっかり呆れてしまったわ。



もう、なんだか
この人達と話してもしょうがないなと察した私達は

そそくさと電話を切りましたよ。

まあ、28人も子供がいれば
それぞれの親がいるもんですな。

愛さん、1つ
お勉強させていただきました。



今回の件で
アメリカ滞在中にもかかわらず

かなりバタバタしてしまったけれど

息子の傷がなるべく目立たない様
回復してくれるのと

息子の学校での立場が
以前とはかわりなく

今までと同じ様に
仲良くみんなと遊べるよう

トラウマが
残っていない様

ただ、それを願うのみの母に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。

これで息子ネタは終わりにして
アメリカかフランスブログに戻りまーす!

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

見えて来た状況。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




昨日
息子が学校で怪我をしたブログを書いたのですが

たくさんの方にご心配頂き
本当にありがとうございました。

傷が残りにくい方法などを
教えてくださった方もいて

感謝感謝感謝です!

湿潤療法、やってみます!



私達夫婦が
パリにいない間に起きた件なので

昨日はほとんど
状況がわからないでいたのですが

とりあえず
息子は元気そうなので

それで一安心。

ただ
写真からみる限り
傷が深そうなので

義両親に頼んで
病院に連れて行ってもらいましたよ。

今の所
はっきりとは言えないけれど

傷は
そこまで気にならないくらいになるでしょうと。

逆にいうとそれは
少しは残るって意味だけれど

起きてしまった今
この時点で出来ることは

この先後悔しない様

こうしてプロに診てもらい
最善の方法で傷のケアをする。

それに集中しようと思っております。



怪我をした日

電話で話してみると
本人はいたって元気そうだったので

とりあえず一安心していたのだけれども

そんな私を
不安にさせたのが

その時に一緒にいたであろう
お友達の親達から届いた

謝罪のメッセージ。

〇〇の親です。
この度は息子さんに怪我をさせてごめんなさい。

みたいなメールが
私と主人のスマホに数件届いたのですよ。

でもって
不思議だったのが

それらのお友達の名前は
聞いた事があるけれど

息子とはそこまで仲良くしている子では
ないと言う事。

いや、むしろ
意地悪な子、として
頻繁に名前が上がる子達だったのです。

そうなると、あれれ?

仲良しの友達と遊んでいる時に起きた
アクシデントではなかったのか!?

もしかして
いじめられたの!?

そもそもなんで彼らは
私と旦那君の連絡先を知っているの?

etc etc

なんだか色々と不安に。



息子に事情を聞いてみるものの
あまり多くは語ってくれない。

パパとママがこんな感じで
状況が把握できずにいて

いったい何が起きてるんだ!?

こんな風に
ものすごい謝罪のメッセージが来るなんて

当事者達の親に
何らかの連絡があったのか!?

それとも学校全体で
何か集会でもあったのか!?



疑問だけが浮かびます。

image_1_20191127235437c47.jpg 

そんな中
仲良くしている友達レオ君のママから

”愛、〇〇君、怪我したんだって!?
大丈夫!?”



他の保護者よりも
ちょっと軽めのメッセージが。

レオ君は間違いなく
その場にいただろうから

これはチャンス!と
直接電話をして話を聞いてみる事にしましたよ〜。



そうしましたら

息子はいつもの仲良しメンバーと一緒に
中庭で色鬼をして遊んでいたらしい。

そこに
もう1つのグループが
戦いを挑んで来て

でも
息子達のグループは他の遊びをしていたから
相手にしなかったそうな。

それが気に食わなかった
相手のグループ。

どうしても戦いゲームをしたかったらしく
息子のグループに襲いかかり

その中の一人の女の子が

色鬼している息子に向かって突然突進し
激しく突き飛ばしたのだとか。



レオ君は
絵を描きながら

その時の状況を
詳しくママに説明してくれた様で

今は遊べない〜と
息子のグループが断った直後

いったん遠ざかったと思ったら

突然走って
突進して来たらしい。



これで

なんで仲良しでない人の保護者から
謝罪のメッセージが届いたのか

ちょっと納得。

これはその
もう1つのグループの親達だったわけね。



でもって

”加害者の親”
として謝罪の連絡が来たのにも
ちゃんと理由がありまして

今回の件で
いよいよ我慢できなくなって
ブチギレた担任の先生が

そのグループの親それぞれに
直筆で手紙を書いて渡したらしい。

あの先生の事だから
普段の振る舞いにも触れて
かなり厳しい事が書かれていたのでは?

多分そこに
私達夫婦の連絡先が書かれていたのでは?

との事。

そう言うことだったのねー。



子供達の間での出来事で
誰がいつ被害者・加害者になるかわからないと思うので

そのグループを責めようとか
そんな気持ちはさらさらなく

連絡を下さった親達には

心配してわざわざ連絡してくれてありがとう。
子供同士
ありうる事だから気にしないで。

今後はお互いの子供達に
激しい遊びは危険だと言う事を

厳しく伝えて行きましょう”

的に連絡をしました。

あ、でも

息子を突き飛ばした当の本人の親からは
まったく連絡ないけどね。

ま、そんなもんよね。



せっかく病気が治って
学校に復帰したのに

またお休みしてしまった息子。

明日からは
普通に行けるといいね。

こんな時にパパママ不在で
私達のかわりに全部対応してくれている
義両親。

明日からは少し
穏やかな日常に戻るといいな。

少しはパリでの生活を
2人で楽しんでくれるといいな。

って、

明日からパリは大規模ストだったー

そうなると、あれだな。
平穏とは無縁だな。

こんな時に孫の相手をしてくれている義両親に
ただただ感謝している嫁に

今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。
ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR