02
:
21
22
23
24
25
26
27
28
   

集金と花束。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




先週の水曜日に
担任の先生が急病で入院をしてしまい

色々とバタバタしていた息子のクラス。

今週の火曜日から臨時の先生が来てくれる事になり
やっと平穏が戻って参りました。

それと同時に
学校から連絡がありまして

先生は2月後半には復帰できるとの事。

ふ〜、ひとまず一安心。

と言っても
2月16日〜3月4日は
冬休みなんで

先生に会えるのはきっと
3月に入ってからね。

IMG_0975.jpg 

先生が大好きな息子くんは
きっと寂しいだろうねぇ〜

なんて思ったけど

今朝学校に連れて言ったら
新しい先生にすっかり馴染んでた!

でもって、その臨時の先生
若くてめちゃくちゃ美人!

男子生徒達が
いつも以上におりこうさんに振舞っている様に見えたのは

私の気のせいでしょうか?



さて
そんな病気の先生の為に
1人生徒のママが立ち上がった。

彼女からクラスの保護者達に
とあるメールが来たのです。

そしてそこには

”私達から先生に、お見舞いの花束を贈りましょう”と
ありがちな事が書いてありました。

でもって
これに参加するのは義務ではありません。
子供達からの絵とかでもいいと思いますが

もし花束をプレゼントするのに賛同する方は
こちらよりお支払いをお願いします。

と。

そこにはとあるリンクが。

でもってそこへ飛んでみますと

そこはLeetchiと言うアプリケーションのページが。

leetchi.png 

これ
なんだなんだと思ってみたら

”集金”
のアプリケーションだったのですよ。



主催者が作ったページには

”〇〇先生に花束をプレゼントします。
賛同したい方はこちらからお支払いをお願いします”

と書いてあり

自分の払いたい額だけ
カードで支払う事ができる様になっておりました。



なーんて良いアイデア!

日本にいたときはいっつも宴会部長だった私。

楽しい事を企画するのが大好きで
いろんなイベントをやっていたけれど

そこで面倒だったのが
”集金”

お金って催促するのも嫌だし
だからと言ってもらえないと困るし

いつも悩みの根源だったんですよね。

なのでこういったアプリがあれば
あらかじめ皆に払っておいてもらえるので
めちゃくちゃ便利!

10年前に欲しかったわ〜

まだ日本語対応がないみたいで
英語しかなかったけれど

youtubeで説明動画を見つけたので
気になる方はどうぞ。




賛同する人のみ、と書いてあったけれど
もちのろんで参加の我が家。

さっそく支払ってみると

支払った人の名前がちゃんとリストに記載されて行く〜。

こりゃ、支払わないわけにはいかないし
証拠にもなるわね。



しかし
このメールが来てから数時間で
すでに12人の参加となっているこのページ。

その時点で
息子の担任の先生の人気度も伺えるわ。

でもって

12人で既に、420ユーロ集まってるけど?

私、20ユーロでも
払いすぎかなって思ったけど?

最初の3〜4人は
みんなそんな感じだったけど?



そうなると

えっと

どんだけ巨大な花束が先生に届くのかしら?
まだ残り16人いるのに、、、



こんなのに参加しなくても
1人でぽんと豪華な花束を買える金額を払っている人が
きっと何人かいるのねぇ。

いやきっと
花束の値段の相場を知らないんだな。

1つ500ユーロくらいが普通と思っている
そんなバブリーな保護者がいるんだな。

こう言う人が
世の中の平均値と中央値の差を作ってるんだわ。

花束一つで
世界の経済を考えさせられました。



こうなってくると

最終的にいくらになるのか
参加している私も楽しみだぜぃ!



とにもかくにも先生が復帰することがわかり
本当によかったわー。

でも
美人で若い代理の先生がいなくなるのを
今度は皆が悲しむかも?

なーんて、な。



こうして
信頼できる担任の先生が回復に向かっていて
復帰できる事がわかり

一安心した私に
今日の応援クリックを頂けると嬉しいです。

皆様のぽちぽちが入るたびに
踊り出したいくらいハッピーな気分になる私です。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

望まなかった、ご近所さん。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




息子の通っている幼稚園は私立で
公立の学校の様に学区が決まっていないので

比較的色々な場所から生徒達が通っている。

そんな中
息子がとっても仲良くしている親友のL君が
我が家から歩いて数分の所に住んでいる事がわかり

おおおっ、息子よ!
なんて当たりくじなんだ!

あれだけ大勢のお友達がいる中で
こんな至近距離に住んでいる子と仲良くなるとは!と

喜んでいたのだけれども

つい先日
もう1人、近所に住んでいる子がいるのが発覚。

IMG_8982_20171207061611639.jpg 

でもって実はその子

以前私にいちゃもんをつけて来た母親がいる
黒人の男の子のP君だったのですよー。
(その時のエピソードはこちら



息子はP君とも、とっても仲良し。

学年で唯一のアジア人と黒人なので
そんな点でも気があうのかな?

頼もしい友達が出来てよかったね!と
私としては思っていたのだけれども

彼の超が着くほど過保護なママに
上から目線でクレームを付けられてから

申し訳ないけれど私の中で
嫌な印象がついてしまい

彼女に会っても
なんだか作り笑いをする様になっておりました。

ええ、ちっぽけな人間なんですよ。私。



もちのろんで
息子同士は全く関係ない事なので
今でもとっても仲良し。

まあ、向こうのお母様からしたら
”うちの息子がお宅の子と遊んであげている”
みたいに思っているのかもしれないけれど

とにかく
一緒に楽しそうに遊んでおります。

IMG_7756.jpg 

私としては2人が楽しいならそれで良いし
そこに介入する気はさらさらないけれど

プライベートでも遊ぶ様になったり
親同士の付き合いまで発展する様なら

この母親と仲良く出来る気が
全くしない。

なんて思っていた矢先
帰りのバスでばったり遭遇してしまったのですよ。

うちの旦那君とお迎えに来ていたP君の叔母さんが。

子供を迎えに行った後のバスの中で。

そう、同じ方向のバスに乗り
しかもバス停が1つしか違わない事が発覚したのです。



さっそく翌日
P君のママに呼び止められた私。

”私達、近所に住んでるんですってね!
これも絶対に何かの縁

お互い助け合って学校に通わせたり
休日も子供を預かりあったりしましょう”

と。



いや、ね
いいんですよ。

笑顔がかわいいP君。

私はいつでも喜んで預かるし
息子同士も遊ばせてあげたい。

でも、、、

でもでも、、、、

何かあった時に
いや、無かった場合でも!

もんのすっごいクレームを言われそうで

正直
プライベートでお付き合いはごめんと思ってしまう私は

やっぱり心が狭いのでしょうか?
ダメな親なのでしょうか?

息子の為にも
無理してつきあうべきなのでしょうか?

しかもこのママ
ビヨンセみたにゴージャスで迫力あって
すごく怖そうなのよー。

基本ヒッキーでびびりぃな私が
お付き合いできる様なタイプじゃないのよー。



とにもかくにも

子供同士の事に親が介入すると
ろくな事にならないな。

私は親として気をつけようと
しみじみ思った

出来事だったのでした。

IMG_6757_2017120706133775d.jpg 

さてさてこの先
どうなる事やら。

けっこうビクビクしている私。

フランスにはママ友文化が無いと油断してたけど
この街には”家族友”が存在すると気づき始めた
今日この頃。

時に、ブルーだー!!!

と悲痛の叫びを出さずにはいれない私に
今日の応援クリックをお願い致します。

皆様のぽちぽちが私の原動力になります。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

日本のパンとバイリンガル。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




我が家はTVを見ない家庭だけれども

息子の日本語教育の為に
日本のテレビを見せたいと思いたった私。

せっかくなら
日本の文化も学べるといいな〜と

ネットで見れそうなアニメを検索し
サザエさんを見せる事にしたのですが

大人になって
久しぶりにサザエさんを見て

あまりにも現代の日本と違う点が多すぎてびっくり。

特に波平の毒っぷりには
カツオに同情心すら生まれます。

私が子供の頃は違和感なく見てたのに

まさかサザエさんで自分の老いを感じるとは。



3歳ともなると
TVの影響などを受けやすい。

実際にサザエさんを数回見せただけで
意味もなく

ばっかもーんっ!

ばっかもーんっ!

と息子が言うようになってしまいまして
すぐに見せるのをやめました。



最近伸びて来ている日本語力。

毎日何かしらしないと!見せないと!
せっかくの日本語を忘れてしまうと

焦った愛ママ

とりあえず、と、臨時で
日本の”あんぱんまん”を見せてみた。

あんぱんまん 
wikipediaよりお借りしました。

んらっ

さすがあんぱんまん。

一瞬で気に入ってしまった様子。

やっぱり
子供の心を惹きつける何かがあるのね。



でもね、ここで愛ママに疑問が湧いた。

おい、まてよ?

うちの息子君
そもそもあんぱんを知らないではないか?

そうなると
このアニメのキャラクターを
いったいどんな気持ちで見てるんだろう、と。



そんな愛ママ
すぐに思い立って

こんな場所まで走りましたよ〜。

image1_20171110223505996.jpeg 

ええ、パリのオペラ座近くにある
日本のパン屋さん

Aki Boulangerでございます。

image2_201711102235061a2.jpeg 

ここでは日本で同じみのパンはもちろん
お弁当なんかも売っているんです。

image3_20171110223508e72.jpeg 

そしてこの日手に入れたのが

この2つ。

1つは、もちのろんで
あんぱん。
image5_201711102235124d0.jpeg 

そしてもう1つは
メロンパンでございます〜

image6_20171110223512a92.jpeg 

でも

母の努力虚しく
あんぱんを完全に拒否した息子。

これがあんぱんまんの顔なんだよ〜と言っても
どうも納得が行かない様子。

でも

メロンパンを見せたらすぐに
”めろんぱんな、、、ちゃん?”と気づいた様で

うぉーっ!と
なんだかとりあえず喜んで
ばくばく食べておりました。

うん、確かにこっちの方が
キャラがわかりやすいかも。

melonpainna.png 

とにもかくにもこんなんで
3歳になってすぐにアンパンマンデビューを果たした
うちの息子君。

日本の友達に聞くと
みんな1歳くらいで興味を持つと言っていたので

それに比べると
約2周遅れてのデビュー。

やっぱりそれは
息子が日本語に慣れてないって事なのかな。

まあ、ただ単に
テレビを見せてなかったからかもな。



しかし
想像以上にバイリンガル教育って難しい。

家に2つの言語があると
当たり前の様に子供は2ヶ国語を操る様になると
思っていたけれど

そんな単純な話じゃなかったわー。

今の状況は
9:1でフランス語の圧勝だもの!

やはり私の環境で
息子に完璧な日本語教育は無理なのかな?

そんな気すら思い始めた弱気の私に
頑張れ〜!の応援クリックを頂けると嬉しいです。

下がり気味のランキング。(特にパリ情報
救えるのは皆様からのぽちぽちだけです。
よろしくお願い致します。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR