04
:    

かばんデビュー。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。



7、8月分の予約OPEN致しました。
パリでお待ちしております。


先日

息子と2人でもっと遠出する為に
ベビーカー無しでの移動を訓練していて

トロティネットを使いこなせる様にしていると

そんなブログを書いたのですが
(その時のブログはコチラ

IMG_7474.jpg 

ベビーカーよりもかなり小さなスペースで
すいすい動けるこの乗り物。

本当に便利で重宝、重宝。

でも

ベビーカーに比べると大きな弱点が〜。

それは”荷物が運べない”と言う事。

子連れでの遠出は
色々と荷物が増えるもんでして

それをベビーカーに掛けておけるのは
本当に便利なんですよ。

でも、このトロティネットだと
本人はスイスイと優雅だけれども

IMG_7472.jpg 

一緒にいるママの肩には
かなり巨大な荷物があるわけです。



こりゃ、どうしたもんかねぇ
良い手はないもんかしら?と思った私。

体力があり余っている2歳男子。
体力の限界でどうにか動いてる三十路ママ。

ここをもうちょっとバランスよくしようじゃないのと

息子にこんなものをプレゼントしてみた。

IMG_7471_20170228202548bf5.jpg 

そう。

リュックサックでございます。



重いものは運ばなくてもいいけれど
激しく嵩張るお人形だけでも入れてくれと

そんな願いを込めて
渡して見たところ

これが思った以上に大喜び。

僕はもう一人前だね!と
家にいる時も意味なくしょってます。

寝る時ですら
ベッドの横に置いてます。

FullSizeRender-11.jpg 

ほんの2ヶ月位前に
ショップでカバンを見せてみても

全くの無反応だったのに

2歳児にとっての2ヶ月間って大きいのねぇ。

ここまで気に入ってくれたのなら
ママとしては嬉しいわ。



ここにお人形さんとかを入れてくれるので
私の負担が減りまして

お出かけがだいぶ楽になったので

いよいよ2人でお出かけしてきます。

その行き先は
パリにある水族館。

aquarium paris 

我が家からも近いし
体力的には問題無いと思うけど

そもそも魚に興味を持ってくれるのか
そこが心配なのよねぇ。

でも
小さい子連れでのお出かけの極意は

”戸惑う事なくその場から去れる潔さ”

が必須らしい。

興味が無い様なら無理に見せたりせず
さっさと去るつもりで行かないとならないんだって。

でも
ここの水族館に
以前からけっこう興味があった私。

なんせ元を辿ると
ナポレオン時代

1867年に基盤が出来たと言われる水族館ですもん。

そう思うだけで
なんだかとっても楽しみなんだもの。

aquariumparis.jpg 
その時代の水族館。wikipediaよりお借りしました。

しかも付け加えるならば
入場料が20ユーロ以上なんだよね。

それで5分で退場を求められた場合
笑顔で
「うん、そうしよう」
って、愛ママ言えるのか

いや、むしろ私がダダこねて

「もっとここにいる〜!」
って言ってしまいそうだわ。



まあ、でも
行動あるのみ。

考えてたって始まらないものね。

あ〜、楽しみ〜

な私に
息子ちゃんと楽しんできてね!の
応援クリックお願い致します。

このブログのランキングは
皆様のクリック数のみで決まります。
ぜひ応援のクリックをお願い致します。


ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

いとことぼく。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





息子が通い慣れた保育園を去ったその日
長期出張に旅立ってしまった旦那君。

あまりの環境の変化に
気がおかしくなってしまうのではないかと
ちょいと心配だった愛ママは

息子を連れて里帰り〜。

ええ
レンヌの実家に転がり込んだのです。

FullSizeRender_20170212235855b4f.jpg 

翌週に控えた新しい保育園への入園。

その前に気分転換しておけば
新しい環境にもすんなり慣れてもらえるのでは無いかと

そんな風に思ったんですね。



こんな私の下心なんてつゆ知らず
私達の訪問を喜んでくれた義両親。

でもって
義弟夫婦も遊びに来てくれて

とーっても賑やかな週末を過ごしましたよ〜。

FullSizeRender_1_2017021223585250a.jpg 

本来
自分よりも年上とじゃないと遊ばない息子君だけれども

1歳年下の従兄弟がくると大喜び。

やはし血の繋がりがそうさせるのか?
それとも、環境がそうされるのか?

あまりの仲良しぶりに
私の方がびっくりするくらい。

かなりお兄ちゃんぶって

究極のプライベートタイムですら
おつきあいしちゃいます。

FullSizeRender_2_20170212235854e79.jpg 

1歳半の従兄弟君は
息子の真似をなんでもしてしまうので

愛ママとしては気が抜けない時間でもある。

悪い事をしても
それすら全部真似をしてしまうので
かなり厳しく目を光らせます。

その甲斐あってか
かなり立派なおにいちゃんぶりを発揮する息子。

むしろ
従兄弟がやっていることを
息子が真似しようとするので

赤ちゃんと化してしまったりする。

それを止めさせるのも
これまたけっこうな重労働よ〜。



今からこんなに仲良しで
何もかも一緒にやろうとする2人

1年後、2年後、5年後、10年後

いや〜、いったい
この2人は一緒にどんな悪さをするのでしょう。

想像するとちょっと怖いけど
でも、何気にそれが楽しみだったりする

ちょいとMなママなのです。

いつか2人で
ジャポンに行って欲しいな〜。

高校生とかになったら
日本にホームステイして欲しいのよね。

その時もまだこのブログを続けていたら
ここでホストファミリーを探すかな。

な〜んて

密かに、でもけっこう本気で思っている愛ママに
応援クリックお願いします。

皆様のポチの数が
このブログのランキングを決めております。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

終わらなかった悲劇。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。



1区、7区のアパート
6月まで予約受付OPEN致しました。
詳しくはHPよりご確認下さい。


今年に入ってすぐ
私を襲った悲劇の1つ

”保育園出て行って問題”
(その時のブログはこちら

コネ社会、階級社会のフランスで生きる
庶民な我が家が巻き込まれた

あるあるな悲劇。

要は

”この保育園は
コネのあるご子息優先だから
定員がオーバーした今、出て行って〜”

と言われてしまったわけなのですね。

creche4.jpg 

その後、どうなったのかと言いますと

息子をどうにか保育園に残そうと
園の方が必死に動いてくれたのも虚しく

保育園を変更しないとならなくなりました。



もう、なんかね

パパママ
自分達の無力さに涙が出て来ます。

パリに何の縁もゆかりも無い
異国から来たママでごめんねー。

地方出身で
パリに十分なコネが薄いパパでごめんねー。

と。



でも

本来ならこんな時期に
他の保育園に入るなんて不可能な話なんだけど

園の方が色々と手を回して下さいまして

この2月にOPENしたばかりの
新しい保育園に入園出来る事となりまして

とりあえずは一安心。

保育園難民にならなくて済んだので
それだけでも大感謝でございます。

しかもその保育園は
場所も我が家からも歩いて行ける距離なので
前の保育園とほぼかわりない感じだし

方向的にもエッフェル塔側なので

シャンゼリゼでよく起きる
交通トラブルに巻き込まれる可能性も低くなるので

ある意味、ママ的には
けっこう楽になりそうな感じではあるのだけれども

でもやっぱり

1年半通った園を去らせるのはは
可哀想でならない。

crechearts0315a.jpg 

今ではすっかり
保育園が大好きっ子の息子くん。

朝は自分から
”保育園に行く〜っ!!と行って
準備を始めるし

保育園についた後は

”ママ、僕、皆のところにいって遊ぶから行くね”と
私にハグとキスをして去って行くし

先生達の事が大好き過ぎて
家でもいつも保育園についてお話してくれるし

そんな状態なのに
園を変更するのって

息子の精神的に大丈夫なのだろうかと
とても心配しております。

crechevoiture.jpg 

今まで通っていた園の系列の保育園なので
1日の流れとかシステムとか基本は同じで

その点では
馴染むのは早いだろうけど

やっぱりね、どうしてもね
人との関わりがママとしては心配なのですね。



今までの保育園でお世話になった事のある先生が
新しい保育園にいたらいいのになぁと願っているけれど

行ってみないことにはわからないしね。



新しい保育園は
10人以下の少人数制なので

同世代の子がどれだけいるのかも気になるし

何よりもOPENしたばかりの保育園だから

保育園慣れしてない子達も
たくさん入園してくる可能性があるわけで

そんな不安が入り混じった環境では
息子も不安になっちゃうのでは?と

そんなのも心配。

そう
ママの心配はつきないのですよ。

bebecreche.jpg 

今までの保育園では
リーダーとして皆を率いていた息子くん。

新しい園でもそのリーダーシップを発揮し
皆をまとめてくれたらいいんだけどね。



そんなんで
もうすぐ今の保育園は終了。

その後はすぐレンヌの実家に行き
5日ほど滞在して気持ちを切り替えさせ

その翌週から
いよいよ新しい保育園に入園です。

パパはちょうど長期出張に行ってしまうので
ママがひとりで見守るしかないのよね。



なかなか平穏な日々が訪れない我が家ではありますが

c'est la vie

これも人生ってもんです。



そんな感じで

2歳児ながら馴染みの園を去り
新しい世界に参加しないとならない息子くんに

頑張って!のエールを頂けると嬉しいです。

最近下がり気味のポイントなので
皆様のお力をお貸し頂けると嬉しいです。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR