FC2ブログ
   
07
:
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

またまた大怪我。。。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




6月

レンヌの実家でバカンスを過ごしている
うちに息子くんなのですが

パリに戻ってくる日まで
あと3日!

となったある日の夕方

義両親から連絡が。

”〇〇(息子)が大怪我をした!
今から病院に連れて行く!”と。



え、え””””〜〜〜〜〜!?
な、なんで、どして?どした!?と

パニックになる私に
たんたんと説明をする義両親。

その話によると

義弟の家で
イトコと遊んでいる時に

どこかにひっかけたらしく

額がぱっくりと割れて
とんでもない流血をしたらしいのです。

IMG_7702_202006131807048f4.jpg 

それを聞いて

命に別状はなさそうな怪我なので
安心はしたけれど

思い出すのは半年前。

12月に
学校で頬をぱっくりと切る怪我をして

でもって
あの時は私は旦那くんと一緒にアメリカにいて

パリに来て
息子の面倒をみていてくれた義両親が
病院に連れて行ってくれたんだな。

、、、、って!?

おーーーい!
人生で2回しかない大怪我

両方、義両親といる時って

息子よ
なぜだー!?



5才の子供に怪我はつきもの。

ちょっとした事で

たまたまそこに何かがあったとか
たまたま飛び上がるタイミングが悪かったとか

そんなので
大きな怪我をしてしまう。

でも
1年の間に大きな怪我を2回して
それが両方とも義両親といる時だなんて

むしろ義両親が
責任を感じてしまうのではないかと

嫁としてはそんな心配も。



結局今回の怪我で
3針塗ったと言う息子。

送られてきた写真を見ると

かなり深い傷の様なので
跡が残るのは必至だけれども

920d825c-c02e-4092-b74c-5e345c8a6053.jpg  

髪で隠せる位置なので一安心。

12月の頬の傷は
いまだにくっきりと跡が残っているから

さすがに顔が傷だらけなのは、ね。ちょっと、ね。



この翌日
予定を早めて息子を迎えに行った旦那くん。

12月に怪我をした時に
このブログの読者の皆さまから教えて頂いた

傷が残りにくくなるバンドエイド。

その直後に
日本で手に入れていたので

それを持参させましたよ。

その時に情報下さった方
ありがとうございます!

1年以内にまた
役に立つ日が来るとは。。。



いや、しかし
やっぱり男の子ってヤンチャなんだわね。

あ、でも
考えて見たら

私も子供の時の大怪我の跡が
多々あるんだった。

むしろ息子は私に似たのか!?

そんな風に思った私に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。

私は小学1年生の時、足の骨を折ってるのよね。
9月から小学1年生の息子、、、心配だわ。

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

翔泳社さんより
電子書籍が発売中!

スポンサーサイト



theme : フランスの生活
genre : 海外情報

日本の学校に入れたい話。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




息子が生まれた時から
ずっと考えている事がある。

それは

日本に一時帰国した際に

どうにか
日本の小学校に短期で入れないかな?
と言う事。

ネットで情報を調べてみると

学校によって、だとか
地域によって、だとか

様々な情報が飛び交っており

なーやーむ!

我が家は一時帰国した際は

なるべく身軽に動けるように
東京都内のホテルに泊まるので

そのホテルのある
港区の学校に入れるのが

一番便利だろうなと思い
調べてみたら

どうやら
3週間以上であれば
”体験入学”として

通うのが可能らしい。

ただ
住民票とかが必要になるので

そうなると、、、

どうなるんでしょ?

さらには

全く知らない土地で
誰も知りあいのいない学校に

息子は馴染めるのだろうかと
心配もあり

そもそも
同年代の日本の子供に比べると

絶対に日本語能力は劣っているので

そんな点でも
ママは不安で仕方がない。

でもね、やっぱりね
私が日本人である以上

息子にはド日本の環境で
年に1ヶ月は過ごして欲しいと
思ってしまうのです。

これって
親のエゴかしら。

この先きっと
フランスで一生暮らすことになるのなら

無理に日本語を覚えさせたり
日本の文化を体験させたりする必要は
ないのかもな、と

思ったりもするのだけれど

その
”諦めどき”が
わからないー。

kyotowiki.jpg 

そんな話を
東京に住む親友としていた時の事。

彼女には
8才と5才の息子がいて

下の子は
うちと同じ年齢。

上の子も
3才しか離れてないので

会えば一緒に遊ぶ
そんな中なのですが

そんな彼女がこう言った。

"それならうちの地元の
〇〇小学校おいでよ!”と。

そうしたら
同じ学年に彼女の次男坊がおり
さらには2つ上の学年に長男君がいるから

さみしくないじゃん!

と。

って

おおおおおおっ!
それは考えてなかった!

何気にそれ
ベストな方法ではないか!!!

tokyo.jpeg 

ただ
彼女が住んでいるのは

東京中野区。

我が家の実家があるわけでもなければ
ホテルも遠い。

そんな我が家の子供を
受け入れてくれるのかな〜?

と言ったら

”私もお兄ちゃんも
その小学校卒業生。

父もその小学校卒業生。

なので息子達は
この小学校に通うのは3代目!

校長に何でも言えるから
まかせなさーい!”

ですって。

って

まじ!?



代々この地域で
地主をしている彼女の一族。

このエリアでは
かなり力があるのは間違いない。

そんな彼女のファミリーのサポート付きで
東京の学校に通えるなら

そんなラッキーな事は
ないではないか!

それならぜひ
来年の小学1年生からお願いしたい!と

そんな話になりましたよ。

うまくいけば
年に1ヶ月だけ

なぜだか
東京都中野区の小学生になりそうな息子。

なかなか面白そうではないの!

ecoleparis.jpeg 

でもって
ママとしても

毎年1ヶ月は
日本に絶対に帰らないとならない理由が出来て
嬉しいわ〜、、、って

コロナがおさまっていたらの話、、、ですが。



日本の学校に通うのは
日本語の為はもちろんだけれども

日本の文化を日本人と体感するという
最高の事ができて良いよね。

ああっ
実現できます様に!と
ただただ願い続けている私に

今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。

わ、私も日本で、ママ友体験できちゃうかな?
ドキドキっ

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

翔泳社さんより
電子書籍が発売中!

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

思い出に残る復活祭。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。



復活祭は
キリストの復活を祝う為のもので

キリスト教徒にとって
とても重要な日。

この日は毎年必ず
ファミリーで集まり

イベントを行なっております。

でも今年は残念ながら

外出禁止で
集まる事が出来ませんでした。



ファミリー集まっての
イベントなんて

いつでもいくらでも出来るけれど

この”復活祭”と言うのを
毎年とても楽しみにしている義両親。

いや
きっと義両親だけでなく

どの祖父母も
とても楽しみにしているはず。

なぜならこの日は
皆でお祝いの食事をするだけでなく

子供達が
庭に隠されている卵やショコラを探すと言う

とてもかわいいイベントも
行われるので

祖父母達にとっては
孫の成長を感じれる日でもあるのですね。



まぁ

外出禁止令がとけたら
すぐに実家に行くから

その時に改めて
皆でやれば良いじゃんと

義両親には
伝えていたのですが

こうしたイベントは
しっかりと行わないと気が済まない義母。

思った通り!

復活祭のために
色々な小道具を用意して

PDFで送ってきて

チョコレートを買うお金を
旦那くんの銀行口座に振り込み

”このお金でチョコレートをいっぱい買って

パピー&マミーからのプレゼントとして

〇〇(息子)の為に
中庭でチョコレーを探しをしてあげてね。

そして
1番大きな卵チョコの箱には
パピーマミーからのメッセージを貼り付けて

卵探しが終わったら
手紙を読んであげて欲しい”

とお願いしてきたのです。

image_5_20200413221212707.jpg 

なので

もちのろんで
4月12日の復活祭の日

義母の希望通り
中庭で卵チョコ探しを開催しましたよー。

image_1_202004132212176f5.jpg  

独りだけでチョコ探し。

楽しいのかな〜?と
ちょっと心配もしたけれど

image_2_20200413221215b20.jpg 

思った以上に
大喜びで

きゃっきゃ、きゃっきゃと
ひたすら探しておりました。

image_20200413221218274.jpg 

こんなに楽しんでくれて
やってあげて良かったな〜と

義母に感謝

image_4_20200413221213266.jpg 

義母からお願いされなかったら
わざわざチョコ探しはしなかったもの。



息子くん

あまりにも楽しすぎたようで

全部見つけては
またパパに隠してもらうを繰り返し

結局2人で
1時間以上中庭で遊んでいたわー。

image_6_202004132212094c9.jpg 

ママは途中から部屋に戻って
窓から見学です。



2020年の復活祭。

きっと
これはこれで

息子にとって
思い出深いイベントになったに違いない。

義両親にも、もちろん
この日の様子の写真や
お礼のメッセージビデオを送りまして

それはそれで
とても喜んでもらえたので

ある意味大成功の復活祭in2020だわ。

image_3_20200413221214900.jpg 

とりあえず
外出禁止令が開けるまで

このショコラ達で
我慢しようね。

禁止令がとけたらすぐに
パピー&マミーの家に連れて行ってあげるからね。

その日が楽しみだね。

そんな話をしながら
この日を過ごした私達に
今日の応援を2つ!お願いいたします。
ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

翔泳社さんより
電子書籍が発売中!

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


電子書籍が
Amazonや楽天などで
好評発売中
こちらをクリック

著者:マダム愛
出版元:翔泳社
販売価格:495円

インスタ開始しました。


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR