07
:
24
25
26
27
28
29
30
31
   

神の領域へ。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけでランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


↑↑↑
お待たせしました!
11月まで一般予約受付開始致しました。
(リピータ様、7泊以上ご希望の方は1月まで)
今年の締めの旅行はぜひパリでいかがですか?


数ヶ月前に
映画”千と千尋”を見せてから

神様や仏様の存在を
やたら気にする様になった

うちの息子君。

神や仏と言うのが
なんだかとてつもない力を持った
得体のしれない存在なのは

3歳児にも
一瞬でわかったようだけれど

それが実際は
どういうものなのかと言うのは

なかなかどうして、理解はできません。

大人の私だって
”神とはなんぞや!”
と問われても

それに対して
的確な返事ができる自信がないのだから

そりゃ、当たり前よね〜。

3才で何かを悟ってたら
むしろ怖いわっ



とにもかくにも
息子にとって

最初の神様の印象は
とにかく”怖い”
になってしまいまして

でも
怖いもの見たさなのか

その後やたらと
神様の事を聞いてくる様になりました。

なので本とかネットで
色々な神様の像なんかを見せて

これはこういう神様でね
なんて話をしてあげると

嬉しそうに

じゃ、これは!
じゃ、こっちは!

なんて聞いてくるのです。

そんな中での
4月の日本一時帰国。

そして旦那君の希望で向かった
三十三間堂

これがナイスチョイスだったのか
ミスチョイスだったのか

親として
いまだによくわからないけれど

お堂に入った習慣

息子

凝固。

わっかりやすい位
固まっておりましたよ。



まあ、そりゃ、そうよね。

目の前にずらーーーーっと
彼の想像する”神”がいたのだもの。

kannon.jpg 
画像はwikipediaよりお借りしました。

120mに及ぶ単層入母屋の前に
ずらりと並ぶ1001体の観音様

誰だって息を飲むほど圧倒されるのに

神様ブームが到来している3歳児にとっては
それはもう、完全に

”神の領域”

足を踏み入れるのに
数分の勇気が必要だった程です。

でも

最初はこんな感じで
びくびくしながら歩いていた彼だけど

最前列の観音達の前に並ぶ像をじーっと眺めては
「ママ、これはなんの神様?」
と聞いてきて

ママはその度に
難しい説明文を読みながら

これはこう言う意味があるんだよ〜、と
お話をしながら進む事に。

それを全部の像で聞いてくるものだから

120m進むのに
30分以上かかってしまったわよ。

でも、そのお陰か
息子はこの場をいたく気に入った様子。

なんせ出口にさしかかった時に
彼はこんな事を言ったのです。

「もう1回まわりたい」

と。

もちろん、ママとパパ
この望み、叶えてあげましたよ。

だってこんなにも日本の物に興味を持ってもらえて
嬉しいもの〜。

raijin.jpg 

いや、でも、まさか
3才の息子がこの空間を楽しんでくれるなんて
かなり予想外だったわ。

案外それくらいの年齢の方が
こう言う場所を心の目で見る事が出来るのかもしれないな。

そんな風に思った
三十三間堂訪問だったのでした。



今度日本に行ったら
どんなお人形よりもまず

息子がすっかり気に入った
風神と雷神のミニチュア像を買ってあげよう。

そう心に決めている愛ママに
うんうん、かっこいいからありよ!あり!の
応援クリックをお願い致します。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

日本国に出入りする時思う事。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




フランスに住む前からオタクと言えるレベルで
海外旅行が好きだった私。

仕事をやめて1年間
”自分探しの旅”に出たくらいですからねー。

自分は見つからなかったけれど
今の旦那くんと出会うきっかけにはなったので

とっても有意義な1年だったわー。

 

そんな私が
いっつも気になっていた事があり

今回、日本に帰国した際も
”やっぱりかわってないな〜”と思った事。

それはズバリ

”なんで日本の出入国審査の人たちって
あんなに無愛想なの!?”

と。



いやね
これはね

反論があることも覚悟しております。
全員が全員じゃないことも、重々承知です。

でもね

日本の出入国審査を
100回以上こなし

他の国々の入国審査を
これまた色々と体験している私から言われると

日本の出入国審査の人たちは
TOPレベルで感じが悪いーーーー!!!!

残念ながら私は今まで感じがよかった人に
あたった事がないのです。

これってたまたま?

でも、私のこの意見

旅行を何度もされている方は
同意してくれる人も多いかと思います。

IMG_2278.jpg 

そもそも何で
こちらがこんにちはって挨拶してるのに
無視するの?

挨拶って基本中の基本よね。

3歳の息子だって
2年前から挨拶くらいできてるわよ。



しかも態度が
ものすんごい偉そうで

人を不快にさせるレベル。

俺らがここを通さないと
お前らは出入国ができないんだぞ。

と言う
国家権力を握っているからなのでしょうか?

そんな風に思わずにはいれません。

彼らって
初めて日本にいらっしゃる方達にとっては
日本国の入り口の顔になっていて

日本から出国する人にとっては
最後に言葉をかわす日本人かもしれないんですよね。

そこでいっつも良い印象がないのは
本当に残念。

まあ、出入国を管理する
とっても真面目なお仕事で

国家公務員の試験を受けて合格された方のみが行える
特殊な事なのもわかっております。

そんな彼らが
へらへらとフレンドリーに対応するのは
威厳がうんちゃら

そういった事を上から言われているのかもしれません。

でも、それでも
挨拶しない理由にはならないと思います。

仕事以前に人間としての基本だもの!

image2_2018042919203304b.jpeg  

私が行った今までのどこの国も
入国審査の方達って

基本、フレンドリー。

少なくとも挨拶は絶対にしてくれます。

人によってはジョークを飛ばしてきたり
何か話をしてきてくれたりします。

フランスの場合は
警察が行っている仕事でして

出入国に関しては絶対に
日本以上に厳しく目を光らせてるはずだし

本来はすんごい怖くて強くて
力のある迫力満点の人達なのだけれども

ボンジュールの挨拶は当たり前で

子連れの場合は
必ず子供に何か声をかけてきてくれますよ。

cdg4.jpg 

今回は息子の生後3ヶ月の時に作ったパスポートに

君は62cmじゃないね〜って。
軽くつっこんで笑いをとってきましたよ。



私は空港勤務でもなければ
その実情を知っているわけでもないので

彼らの仕事についての真意は
まったくわからないので

単なる1人の一般の旅行者としての意見として
書かせてもらっているけれど

私みたいに思っている人っているのかな〜と
Googleで検索してみたら

出るわ出るわ
私と同意見の嵐!

同じ様に思っている人がたくさんいてくれて
なんだか安心ー。



そんな中でとある人が

入国審査官

公務員

独占業務

サービスが悪くても
客離れの無い仕事

態度が悪くても気にしない。

って書いている人がいた!

なーるーほーどーーーー!!!!



接客が悪いと言われるパリの街で生きている私だけれども

そんな私ですら
これはないだろ!と思ってしまう
日本での出入国審査。

に対する

ちょっとした

愚痴、なのでした。

あくまでも私の個人的意見として
ふ〜ん、と聞き流して頂ければと思います。

そして今日の応援クリックを頂けると
大変嬉しいです。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

子連れで大阪なら。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


10月まで予約受付中です。

4月の日本一時帰国は

どちらかと言うと
息子メインで動きまわった私達。

やっぱり息子には日本って最高だね!って
思われたいですもん



東京なら
子連れで行けそうな楽しい場所

でもって子供受け間違いなしで外さない場所は
簡単に思いつくけれど

大阪は完全にアウェーなので
悩んだ悩んだ。

でもってどうにか見つけたのがこちら
キッズプラザ大阪なる場所。
(HPはこちらです)

kids.png 

室内にある子供の遊び広場で

ここならば絶対に
息子は楽しんで遊ぶだろうし

雨が降っても遊べるから予定変更の必要がないので
これまたいいわ〜と

予定に組み込んでみたのです。

image1_2018051622461737b.jpeg  

もちのろんで
大喜びではしゃぎまくる息子くん。

image2_20180516224616de3.jpeg 

館内の遊び場所を
かなり激しく動き回っておりました。

 image3_20180516224615427.jpeg 

だだ
しいて1つ欠点を言うなれば

こちらの遊び場は
すぐに息子が視界から消えてしまう設計なので

けっこう焦る。

子供にとっては
色々な場所からいろいろな通り抜けが出来て
そんなのは面白いだろうけど

親が付いていていてあげるか
完全に見張っていないと

迷子必至の空間です。

実際に、息子と一緒にいた旦那くんと私
完全にはぐれましたからねー。

最後は電話で連絡を取って
ようやく会えたくらいです。



こちらのキッズプラザ大阪

息子くんが大満足してくれたのが
こちらのキッズストリートと言うスペース

image5_201805162246125e5.jpeg 

色々な職業が体験できちゃうのです。

まあ、要は
東京にあるキッザニアの超縮小簡易版?
と言う感じかな。

image6_20180516224610559.jpeg  

その分、お値段も縮小版。
image7_20180516224608e95.jpeg 

あ、でも
たこ焼き屋さんになれるのは
大阪ならでは!

かもですね。

image4_20180516224613092.jpeg 

そしてもう1つ
車椅子体験が出来たのも
とっても良かった。

image8_20180516224607ce3.jpeg 

なぜならパリの街では
車椅子の方を本当によく見かけるから。

これは日本に比べて
車椅子人口が多いと言うわけではなく

車椅子で出かけても問題ない環境が整っているから。
だと思う。

でもってその
当たり前の様に見かける車椅子の方の気持ちをわからせるには
最適な体験だったと言うわけです。



いや〜、しかし
こういった子供用のスペースが
うちの近所にもあったらありがたいのにな。

もちろんフランスにも
子供が遊べる場所みたいなのがあるけれど

こんな感じで
パリの中心にはないんですよね。

royalkids.png 

まあ
巨大なスペースが必要になるから
パリの中心に確保するのが難しいのでしょうね。

なのでどうしても
近所の科学館ばかりに連れて言ってしまう私。

image4_20180317234127bf6.jpeg 

3歳児にはちょっと難し過ぎると
気づいてはいるけれど

無理やり楽しませようと
毎回、母、テンションあげて頑張ってるのです。

image12.png 

とにもかくにも
子連れで大阪、行き場に困ったら
キッズプラザは悪くなかったですよ〜。

と言う

パリブログなのになぜだか大阪子連れ情報。

そんな日もあって良いんじゃない?の
応援ぽちぽちお願い致します。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR