FC2ブログ
   
04
:
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

出て行け!パラサイト!

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




ちょ、ちょっと、ちょっと、ちょっとーー!

意味不明な事が起きたよ!
さすがパリだよ!

さすがパリの不動産だよ!



このブログでも
何度か書いている

サンジェルマンデプレにある
未来の貸しアパートですが

いよいよ最後のサインの日が決まりまして

その日をもって
私達の物!

ああっ!
夢のサンジェルマンデプレ〜!


喜んでいたのですが

そのサインの前日に

3日サインをするのを
遅らせて欲しいと連絡をしてきたオーナー。

どうやら
その数日だけで

払う税金が大幅にかわってくるらしく

そんな完全に相手側の都合で
変更になったのです。



ま、まぁ

今更3日くらい遅れたって
どうって事はない

ただ
私達としては

金曜にサインをした
その後の週末に

内装工事の準備を始めるために
部屋の寸法やらを詳しく測りに行くつもりだったので

3日ずらして
月曜になると

週末が1週間ずれるので
それはこまる!

と訴えたら

それなら
書類のサインは3日遅らせるけれど

内装工事の準備は
週末から初めても良いわよ、と

OKゴーのサイン
頂きましたー。

stgermainde.jpg 

もちろん購入の際とかにも
色々とチェックはしたし幅も調べたけれど

その時はまだ
ベッドやら電化製品やらテーブルやらetc

全部がフルに置いてあり
ちゃんと測れる感じではなかったのですね。

なので
空っぽになった部屋で
ゼロから測り直しをしたかったのですよ。



さっそく
予定していた通りに週末

鍵を持っている不動産屋と待ち合わせをし
部屋の内装を詳しくチェックに。

さあ
もうすぐここのオーナーになるのよ!



不動産屋に部屋を開けてもらって

びっくりっ!

え!?
家具類とか全部そのまま!?

いや、それどころか
スーツケースあるし!

デスクには
パソコンとプリンターまで!?

え? え? え?

部屋を空っぽにして受け渡す契約なのに
誰も借りてはいないと言っていたのに

内覧した時には無かったはずの物が
むしろ増えているではないか!?

てか

誰だ!
ここに住んでいる奴は!!!

もしかして
勝手に住み着いているのか!?



愕然とする旦那君。
どうしたら良いか困惑する不動産屋。

でもね
その時ね

ちゃっかり帰って来たんですよ!
ここに住み着いている人が!

どんな人かと思ったら
社会人の男性ですよ、社会人!

そんな責任ある立場の大人が
勝手に人の不動産に住み着いていたのです!



さっそく旦那君、その人に

明日、ここは新しいオーナーになるから
今日中に部屋を空っぽにしなさいと

と言ったら

今日の18時に仕事が終わるから
その後全部引き上げる。



ぶっきらぼうな返事。

って。

いくら小さなアパートとは言え

ベッドやデスク
テーブルにテレビ、洗濯機に冷蔵庫。

夜だけで
全部の荷物を引き上げれるとは到底思えん。

しかも本来ならこのアパートは
この日の2日前に契約をかわしていたはずなので

引っ越す気がないのかもしれない。

なので

その場で不動産屋に

”このままだと完全に契約違反
アパートは家具も住人も無しで売り出しのはずだ

こんな状態では
明日の契約書にサインは出来ない!”

と言い

現オーナーと解決策を今日中に見つける様にと
言い放ちましたよ。

saintsu.jpg 

パリの不動産は
借主に非常に優位になっている。

もしこの人が
アパートにいる状態で

私たちが契約にサインをしてしまったら

その時点で
この人の受け入れもOKする事になる。

もし仮にそれが違法に住んでいる住人だったとしても
追い出すのは至難の技で

警察に言ったとしても
強制的に立ち退きをさせる事はしない。

警告を何度かするくらいで
見て見ぬ振りが関の山。

ここまでこぎづけて
こんな結末で終わらせるわけには行かない。

とりあえず
公証人に連絡をし
どうすれば良いかを問い合わせ

いざとなったら
弁護士の友人にも相談するつもりです。



ああっ!
なんで、いっつも

私達のアパート購入って
問題が起きるんだー!

私達だけなのか
これがパリのあるあるなのか

こうなったらもう
どっちでも良いけど

とにもかくにも
パリでアパート購入は

戦争だわ!

つくづくそう思った私に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。

ありえない問題が起きる。
それがパリの不動産。

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

スポンサーサイト



theme : フランスの生活
genre : 海外情報

悩む、悩む、悩む嫁。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




年末のとある日

旦那君が突然
私にこんな事を言ってきた。

”そう言えば、サンジェルマンデプレのアパート
もうすぐ購入出来ちゃうから

内装のデザインよろしくね

そのデザインを元に
数件の業者に見積もりをとるから”

と。

って

おい。

わたしゃプロのデザイナーでもなければ
設計士でもない。

そんなに軽く”よろしくね!”と言われても
がってん!まかせて!

とは行かないのよ〜。



そう。

今回は残念ながら
義父があまりにも忙し過ぎるため

プロの業者に
内装工事を頼む事になった我が家。

本当は旦那君がやりたかったけれど
時間があまりにも無いと言う事で

旦那君が指揮をとり
業者に指示をして行くと言う事で
決定したのですが

その工事の為の明確なイメージを
彼に伝えない事には

工事自体始まらないわけで

とにもかくにも
最初に私がイメージ図を描き

そこから工事の設計図を決める事から
始めないとならないのです。



そんな難題を
のんびりと過ごしている時にふっかけられた私。

とりあえず私の希望では
洗面所を広げたいのと

ベッドのある部屋は
独立した雰囲気にしたい事。

そしてもう1つ
これは絶対!と思っているのが

部屋の窓際にテーブルを置いて

外を眺めながら
食事や作業が出来るスペースを作りたい。

その3つ。

IMG_5548.jpg  
(ベッドルームのイメージ)

でも
この3つをうまく組み込むとなると
難しい〜。



そんな感じで
なかなか構想が進まずにいた私。

結局、あまり進展もなく

この宿題を持ちながら
クリスマスバカンスに突入です。



そんな感じで
実家でのクリスマスバカンス中も

時間がある時に
ウンウンと構想を練っていた私。

でも
イメージ図は書けたとしても

今まで義父が

このスペースにこれは入らないよ、とか
この幅があれば、棚がつけれるね、とか
ドアの幅からすると、この位置につけないと、とか

専門の知識があった上で
私に色々とアドバイスをし

そうして図を描き上げていたから
出来ていたわけで

自分一人じゃむりよーーーーー!

って。

あれ?

あれれ?

気づいちゃったよ、私。
とんでもない事に。

だって私、今

実家にいるじゃん。
同じ建物内に義父いるじゃん!

工事はしないにしても
設計図の相談をするくらいなら

嫁として権利あるよねー!と
彼の書斎をトントンしてみたら

いた!
救世主!

でもって嫁

義父に色々と相談してみましたよ。

自分がこうしたい、ああしたい
色々と思っている事を伝え

でも
どうしたら良いかわからないー!

なんて
困りモードで訴えてみたのです。

そうしましたら

あっという間に
ちゃっちゃっちゃ〜

IMG_5547.jpg   

私の理想条件が全てつまったアパートの見取り図が
ものの5分で完成したわ!



そ、そっか〜!
キッチン自体をそっちに持って行くか!

洗面所の形自体を
大幅にかえてしまうか!

上げ床にして
収納を作ればいいか!

etc etc

目からウロコ〜。



あまりにも感激して

さすが義父!
最高!
素晴らしい!
頼りになる!
ありがとう!

みたいに
絶賛の嵐で、嫁、目をキラキラさせていたら

義父さん

”パリに戻ったら持っている資料
全部送ってきなさい。

設計図をしっかり仕上げて
構図を完成させるから”

ですって!

やった〜!



旦那君としては

忙し過ぎる義父に頼むのは
絶対に無しだと言っているけれど

私は頼んでおりません。

むしろ向こうが勝手にやる気に!!!

なーんて
自分に言い聞かせている私は
悪嫁なんですかね。

IMG_5549_202003030626110e9.jpg 
(入り口から見たイメージ)



でも
1区の貸しアパートも7区の貸しアパートも
義父と仕上げて来た以上

やっぱり私としては
義父の助けは絶対にマストだと思ってるんですよ。

確かに義父は実家の工事やら別荘の工事で
死ぬほど忙しいのは知っているけれど

もし義父が
”喜んで”
サンジェルマンデプレのアパートの工事に
助けをくれるなら

それはそれで
頼んで良いと思うのですが。。。

って思ってしまう私
義父を利用している悪嫁なのでしょうか。

そんな葛藤があるので
なかなか前に進めない〜。

 

でも
購入が決まった今

ずっと空き部屋にしておくのは
もったいないし

サンジェルマンデプレのアパートに滞在したい方から
既にお問い合わせを何件も頂いているので

工事はすぐに始めないとな。

そんな感じで
2020年が始まったばかりだと言うのに
色々な内装工事の資料を集め

あたふたしている私に
応援のクリックを2つ!お願いいたします。

理系女なのに
フランス来てから文章書いたり内装工事考えたり
人生がおかしな事になっているわ・・・

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

サンジェルマンデプレのアパート。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




色々な方に

どうなってる〜?と聞かれる
サンジェルマンデプレのアパート。

旦那君が転職したばかりで
ローンが組めない!
どうしよう!

アパートをキャッシュで買うほど
我が家はマハラジャでもアラブの石油王でもない!

なんて流れにもなりまして
(その時のブログはこちら

しかも

旦那君のどうしてもの希望で
この秋、車も買っちゃって

こりゃ
ダメならダメで
しようがないかなと

そんな不安の中
仮契約を交わしたのですが

案外ね
銀行達がね

すんなりOKくれたんですよ。

転職したとしても
彼が自分でリクルートしたわけではなく

向こうからのオファーだったのが
けっこうな決め手になったらしい。

それなら
辞めされられる可能性は低いだろうと。

そんな感じで
あれよあれよと

購入に向けて
順調に進んでおりますよ〜。

stgermainde.jpg 

でも今
1番頭を悩ませているのが

内装工事をどうするか、と言うこと。

私の中では
こんな風にしたいと

すでにイメージが
がっちりと決まっているのですが

そのイメージを
現実にしてくれる義父が

実家の工事と別荘の工事で
今、最高潮に忙しく

とてもじゃないけれど
すぐにパリに行くのは無理だと言うのです。



そうなると
私の中での選択肢は2つ。

1つは業者に頼む、か

もう1つは
義父に時間が出来るのを待つ。

なのです。

業者に頼むと
莫大な金額が請求されるし

信頼できる業者を見つけるのも
これまた難しいので

私としては義父にやってもらいたい。

でも、そうなると
1年以上空き家になる可能性が出て来て

もったいない。



あああっ!
どうしよう、どうしよう、どうしよう!

なんて
頭をかかえている私に
旦那君がこう言った。

”僕がいるじゃん”

と。

って。

えっと

嫁、なんて答えれば良いのでしょうか。

ついつい
言葉がつまってしまったわ。



だって
義父レベルのリノベーションは
いままでやった事がないわけで

でも一応

現在お貸ししている
1区のアパートも7区のアパートも

義父の助手として
一緒に工事しているので

それなりに知識はあるはず。

んがっ

彼に全部まかせて
本当に良いのだろうか。

不安しかない!



でも実際

アパートで何か問題があると
彼が直しに行くわけだから

それなりに
できるっちゃできる?の、か?

なんだかよくわからなくなってきたけれど

3つめの候補が出て来た今

嫁は
1番良い方法を
選択肢なくてはならないのです。



すでに
6区にとまりたい!

と言うお客様から
けっこう連絡をいただいているので

できるだけ早く
アパートを準備したいのよね。

旦那君にやらせれば

時々遊びに来る義父が
その度に鬼チェックしてくれるから

それが1番良いのかな〜。

でも
出張ばかりなのに
そんな暇あるのかしら?



とにもかくにも
サンジェルマンデプレのアパート

既にここまで話が進み
今月中に購入完了予定でございます。

今秋にはOPENさせる予定ですが

いつになるかな、、、

問い合わせ開始は状況が見えてくる春頃かなと
そんな感じですが

何卒よろしくお願い致します。

と言う
アパートの近況報告ブログで恐縮ですが
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。

2020年も我が家にとって
忙しい年になりそうだわ!

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


電子書籍が
Amazonや楽天などで
好評発売中
こちらをクリック

著者:マダム愛
出版元:翔泳社
販売価格:495円

インスタ開始しました。


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR