11
:
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

ゆ、床が!!!!!

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





パリのアパートと言うと
その築年数は100年〜300年が普通。

なので
色々な問題が勃発するのは

もうパリジャンにとって
あるある過ぎるお話で

水漏れ、壁剥がれ、床めくれ
多少の事では
ビクともしないのですが

7月のとある日

私達のアパートで
とんでもない事が起きた。

それがこれ

IMG_7907_2017111017533808d.jpg 

写真だとすっごくわかりにくいし

しかもこの写真は応急処置をした後なので
深刻さは伝わらないかもなのですが

実はね

突然床が10cm位盛り上がり
中から何かが飛び出してきたのです。



床がぺらりんとめくれるぐらいなら

もう、こら、しょうがないな〜
広い心で受け入れる事が出来るけれど

得体のしれないものが飛び出して来て
床を貫通したとなると話は別。

え?ボルケーノ?
何か噴火する?

なんて本気で思ってしまったわよ。

IMG_7906_20171110175336360.jpg 

どうも原因は
下の階の工事の大きな振動。

そして
基盤を作っている木が古くなり過ぎていて

その工事をきっかけにそれが曲がって
飛び出して来た様なのです。

その少し前に
水道管のトラブルも起きていたので

今思うと
それも絶対に原因の1つだったんだわー。



実はこれ

パリに旅行される日本の方にお貸ししている
1区のアパートでの話。

chambre.jpg 

この事件が勃発した日は
ちょうどお客様が入居される日と重なっておりまして

応急処置が終わるまで
7区のアパートに避難して頂く事にしました。



まあ、キッチン前の一部の床だけなので
生活は問題なく出来るのだろうし

これがパリジャンだったら
気にせず放置してしまうのだろうけど

日本人のオーナーである私が
日本人のお客様にお部屋を利用して頂いている以上

そう言うわけには行きません。

chambre3.jpg 

その時点で11月まで予約が入っていたので

それまでのお客様達が安全に過ごせる様に
床を剥がし、表面を削り、床を戻し専門の器具で留めて
応急処置。

お部屋をご利用されるお客様には
その旨を説明し

利用して頂いておりました。

そしていよいよ来週の1週間
アパートの予約受付を完全にCLOSEしておりまして

部屋の床を全部貼り直しはもちろん

ついでに色々な気になっていた部分を
改装する予定でございます。



なので愛さん

マルタのバカンスから帰った後は
ホームセンター通いをして

必要な物を物色物色。

せっかくだから
もっと自分好みの部屋を作ろうと
意気込んでおりますよーっ

IMG_8524_20171110175340985.jpg 

2013年に開始した
私達の貸しアパート。

あれから4年が経ち
色々なお客様にお部屋を使って頂き

今では毎月リピーター様がいらして下さいます。

だからと言って気を抜く事無く

さらに素敵なアパートにして
皆様をお迎えしたいと思っております。

パリにいらっしゃる予定の皆様

ヒッキーな管理人な私ではありますが
皆様がパリを楽しんで頂ける様、日々頑張っております!

皆様のパリ旅行が素敵な物になりますよう
私達のアパートが少しでもお役に立てると嬉しいです。

そんなに大きく変更はしないけれど

どんな部屋になったか
また改めてご報告致します〜

そして今日も応援のクリックを押して頂けると嬉しいです。

皆様のぽちぽちがあるので
このブログを続けてこれました。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

週末のプチプチプチバカンス。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




週末は
こんな所でプチバカンスを過ごした私達。

IMG_8669_20170516034510120.jpg 



ブログの読者様なら
見慣れている景色。

でもって
すでにこちらをご利用された読者様もいらっしゃるかも?

 IMG_8106.jpg 

こちらは
4月にOPENした7区の貸しアパートでございます。



週末は、たまたまお客様がいなかったので

それならば良い機会だわ!と
自分達で泊まってみる事にしたのです。

7eme14.jpg 

何か不便がないかしら。
こんなものがあるといいのにな。

そんなのを発見するには
自分たちで泊まって見るのが最善の方法。

しかもこちらの新しいアパートは
子連れのお客様も意識しているので

もちろん、うちの息子君も参加ですよー。 

2歳代表による
鬼チェック、鬼チェック。

IMG_8714_20170516034511cb6.jpg 
うーん、遊ぶ場所が少ないな。
走り回るスペースが足りないな、、、。

  


旅行者の設定なので

あえて食事は
近所のスーパーで簡単に買えるもので済ませてみたり

IMG_8668.jpg 

近所のお惣菜を
どっさり買って晩餐したり

近所の酒屋でワインを買ってみたり
デザートも買って見たり

我が家のご近所すぎる場所での
プチプチバカンスだったけど

やっぱり、いつもと違う空間で過ごす週末は
なんだかとっても新鮮で楽しかったわ。

息子も終始興奮しっぱなし。

遠出しなくてもこんなに楽しんでくれるなら
親としてもある意味ラッキーかも!?

 

せっかくならと
近所もたくさん散歩して

色々と新しいお店も発見できたし

気になっていたお店で
家族でお茶なんてしてみたり

今まで何度も通って
何度も利用しているエリアではあるけれど

”宿泊する”となると
新しい面が見えるもんだわね〜と

久しぶりにパリを旅行している気分になれました。



私のこだわり、日本式お風呂では
久しぶりにゆったりと湯船につかり

息子君はまるでプールにいるように
じゃぶじゃぶ遊んで大満足。

7eme4.jpg 

そんな点でも
私はまた遊びにきたーい。



もちろん

お風呂の暖房のネジが緩んでるわ!などの
マイナス面も発見し

そういうのも発見できまして
さっそくすぐに工事。

そういう点が発見できたのも
なかなかな成果だと思います。

7eme12.jpg 

帰ってきた今も
ニホンノオフロー(日本のお風呂)
と言ってくる息子。

うーん
何気に今回のアパート滞在を1番楽しんだのは
息子君かもしれません。

もしかすると君は高校生になったら私達の元を出て
”アパートに一人暮らしする!”

とか言い出すのかもね。

FullSizeRender_20170516034507536.jpg 

でも

君が未来のオーナーであろうとも

私の目の黒いうちは
家賃はしっかり払ってもらいますけどね。

世の中の厳しさ
そして時に人の優しさを知る勉強になるなら

いつでも一人暮らし大歓迎さ。

ふふふ。



こんな感じで
お手軽に週末を楽しんだ私達。

パリに住みながら
新しいパリを体験出来た気がして

大満足だったのでした。
また機会があればやりたいわ。

こんな週末もありだよね〜!
うんうん
応援クリックお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入ります。
皆様には感謝感謝で頭があがりません。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

喜びの春、再び。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




今日は
以前チロっと投稿したブログ再び。です。

テロがあった日に投稿したけど
すぐにブログをテロの内容に切り替えたのでした。

すでに読んでしまっている方は申し訳ありませんが
再度おつきあいをお願いします。

そして今日も応援のクリックを頂けると嬉しいです。



あまりにも慌ただしく過ぎていった
2017年前半。

気がつけばもう
4月も後半になっていて

その時の流れの早さに
ただただ驚く。

でもって
恐怖すら感じます。



そんな生活からやっとこ解放され

自分の時間が少し作れる様になった
今日この頃

息子の保育園問題や
隣人のクレーマー問題etc

完璧に解決したわけではないけれど

とりあえず良い方向に向かっていて
未来が見えてきただけでも良いってもんよ〜。

私の中で
平穏の基準値が下がっているんだわね。



そんな中

以前もちろっとこちらのブログで書いたけど

この4月にとうとう
2軒目のアパートをOPEN致しました。



IMG_8104.jpg 

2軒目をOPENしたいと思い
アパートを探し始めた時から

早3年の月日が過ぎてたどり着いた
この時でございます。

ちょうどタイミング悪く
色々な問題と重なってしまい

大変さが何倍にも感じられてしまったけれど

その分、嬉しさも何倍にも感じられ
結果良ければ何とやら。

最高の気分です〜

IMG_8105.jpg 

HPもやっとこ更新。

こちら

本当は全部をゼロから作り直して
新しいHPにしたかったけれど

もともとあった1区のアパートのHPに
7区の分を付け加えただけの簡易的なものに。

現時点での私には
これが精一杯なのでお許しを〜。

IMG_8089.jpg 

でも

HPからお部屋の詳細なんかも
しっかり見ていただけるので

お部屋&設備のページはこちら

IMG_8102_201704202152550d6.jpg 

今まで

”いったいどんなアパートになるんだろう。

出来上がりが見えないうちは
予約するのは不安だわ”

なんて思っていた方にも
安心して頂ける内容となっていると思います。

IMG_8116.jpg  

今回は

工事の段階で
このブログで色々と発表をし

お申し込みやお問い合わせも頂いた事から
参考になる意見もたくさん頂けまして

各ベッドの所には

寝る前にも寝ている間も
有意義な時間が過ごせます様にと

読書灯はもちろん
USB、日本のコンセント、フランスのコンセント

なんかをとりつけてみたり

IMG_8090_20170420215307e2f.jpg 

とあるお客様のご要望で

IMG_8086.jpg 

この写真でなんとなくわかると思うけれど

ベッドの上のテーブルの2つの間に
2cm程のすきまがあいていて

そこに備え付けの間仕切りを設置できるようにしたのです。

ご友人と宿泊されるときは
何かと気を使ってしまう事もあると思うので

こうやって間仕切りがあると
なんとなく安心して頂けるのではないでしょうか?

 

洗面所は
思った以上にモダンな作りになりまして

IMG_8118.jpg 

宿泊されたお客様から

”やっぱり日本式のバスタブがあるって最高〜”

とお褒めのお言葉、頂きました。

パリのホテルで
バスタブがある所があるけれど

そのままバスタブが洗い場になっているのがほとんどで

そんなバスタブには
ゆっくりできないのが現実。

なので日本式でこうやって
ちゃんとバスタブをわけておき

洗い場で体をあらって
お湯にゆったり浸かれると言うのは

思った以上に嬉しいみたいです。

IMG_8115.jpg 

最初、義父に
このバスルームを提案した時は

なんのこっちゃ?
と思ったみたいだけれども

その使い勝手の良さなんかを力説し
この出来上がりを見た後は

別荘のバスルームをこういう風にしようと
絶賛しておりました。

これがきっかけで
フランスにもこんなお風呂スタイルが浸透すると
いいのにねぇ。

IMG_8119.jpg 

サロンは決して広くはないのに

IMG_8098_20170420215315f7d.jpg 

かなり巨大なソファーがございます。

なぜならこれね
ソファーベッド。

しかも簡易的なものでなく

こんな感じで開くと

IMG_7950_20170420220956912.jpg 

完全な”ダブルサイズベッド”
になるものなんですよん。

IMG_7948.jpg 
 
そのせいで
お部屋の広さに対して

かなり巨大なソファーになってしまったけれど

ソファーとしても広々しているので
ゆったりくつろげるし

ご家族でご利用される場合も

ベッドで寝るのと完全に同じクオリティーなので
皆がゆっくり休んで頂けて

かなり良いなと絶賛しております。

IMG_8099_201704202122530fb.jpg 

ぶっちゃけこれが
アパートの備品中で1番の高級品よー。



キッチンはバースタイル。

IMG_8097.jpg 

滞在に必要と思われる様な食器類や

IMG_8094.jpg 

調理器具なども揃えたし

IMG_8095.jpg 

グリル機能付き電子レンジやIHクッキングヒーター
換気扇、瞬間湯沸かし器、フリーザー付き冷蔵庫

そういった電化製品も
ちゃんとご用意致しました。

IMG_8093.jpg 

電化製品と言えば

1軒目である1区のアパートに比べて
こちらはご家族や長期滞在の方を意識したので

洗濯機はあえて乾燥機能付きの物をご用意致しましたよ。

IMG_8112.jpg 

旅行中に洗濯が必要な場合

それはすなはち
旅行中にその衣類がまた必要な事が多く

乾燥機がついていれば
色々と便利だろうなと思ったのです。

特にお子さんなんていると
毎日が洗濯ですものねー。と

2歳児の母な私は思うのです。

IMG_8122.jpg 

こんな感じで
無事にOPENした私達のアパート。

これからこのアパートに
どれくらいの日本のお客様を受け入れられるのか

そして

このアパートが
私にどのようなご縁をくれるのか

楽しみでたまらない

2017年の春。なのです。

と言う

完成が嬉し過ぎて
皆様に報告せずにはいれない私に

今日の応援クリックお願い致します。

皆様からの応援が
私の日々の生活の励みになっております。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR