09
:
25
26
27
28
29
30
   

フランス人の嫁として。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。



お待たせ致しました。
やっとこ12月、そして1月も!
一気に予約受付開始です。

パリでお待ちしております。


息子ネタをちょくちょく更新しているので
わかりにくいのですが

実は今
パリで1人ぼっちの私。

そう
うちの息子くんは
パピー&マミーと一緒に過ごしており

完全に2週間
私と離れ離れなのですよ。

FullSizeRender_4_20170819040307435.jpg 

フランスでは夏の恒例儀式。
うちの息子くんも0歳の時からなので

今年で3回目を迎えます。

パピーマミーの家の近くには
義弟ファミリーが住んでいるけれど

そこにいる従兄弟くんも
やはりパピー&マミーの家で
2週間過ごします。

パパとママは目と鼻の先にいるのに!
しかも家にいるのに!



この文化
日本の友人に話すとかなり驚かれ
ありえない!

なんて言われる事が多いけれど

その”ありえない!はきっと

年配の方にとっては
母親が2週間も離れるなんて子供にとって良くない!
なんて嫁だ!

と言う事になるだろうし

同じ小さい子を持つママとしては
2週間も義両親が喜んで預かってくれるなんて
ありえない!

って事だと思うのよね。



うちの旦那くんももちろん

物心ついた時から
夏はパピー&マミーの家で過ごすのが当たり前。
と思っていたらしく

でもって
従兄弟たちも集まるので
それが楽しみでならなかったんだとか。

そう思うと
パピー&マミーってワイルドよね。

孫が多ければ多いほど
たくさんの子供を預かるのだもの。



私も最初にこの習慣を聞いた時は
ちょっとびっくりしたけれど

今では慣れたもんだし

毎日の様に送られてくる
息子が楽しんでいる写真を見ると

ああ〜
預けてよかったな〜としみじみ思う。

だって毎日アクティブに
パリではできない事をやっていて

FullSizeRender_2_20170819040322a3d.jpg 

息子がぐんぐん成長しているのが
写真でもわかるくらいなんですもの。

FullSizeRender_3_20170819040323c31.jpg 



そんな息子くん

今はパピー&マミーと別荘にいるらしく

これまた
私じゃ絶対に出来ない体験をさせてくれている。

運動嫌いな私には不可能な
サイクリング〜
FullSizeRender_1_20170819040302a27.jpg 

パリでは見た事が無い夜店〜
しかも金魚でもヨーヨーでもなく、あひるちゃん。
FullSizeRender_2_20170819040305f7a.jpg 

でもって
ビーチで夜更かし体験〜

FullSizeRender_20170819040308fb9.jpg 

極め付けは
なんとクルージングと来たもんだっ!
FullSizeRender_3_201708190403058ae.jpg 

船酔いママの私には
絶対に体験させてあげれません。

FullSizeRender_1_2017081904032031a.jpg 

パピー&マミーに感謝感謝感謝です

FullSizeRender_2017081904032643f.jpg 

この文化
誰にとってもマイナスじゃないと思ってます。

息子にとっては色々な経験が出来るし
ママパパと離れる事で独立心も芽生える。

パピー&マミーにとっては
孫と一緒に過ごせる夏は思い出深い物になる。

そして、パパやママは
2人きりの時間を過ごす事が出来
気持ちをリフレッシュできる。

って、うちはパパは出張中でいないけど
私はとりあえず1人でリフレッシュしております〜



ただ
もし義両親に子供を預けると決心したなら
1つだけ絶対に守らないといけない事がある。

それは
"義両親のやり方に口を出さない"
と言う事。

いつもより甘やかされるだろうし
いつもよりお菓子ももらうだろうし
いつもよりオモチャを買ってもらえるだろうし

etc etc

自分の教育方針とは違う事をされるのは間違いない。

でもそれをいちいち気にかけていたら
お互いにとって気分が良く無い。

なので
義両親に預けている間は

100%任せてしまう精神じゃ無いと
絶対にうまく生きません。

実は日本で
お嫁さんが姑に子供を預けたく無い理由って
これが1番大きいらしい。



でも考えてみると
義両親は自分が好きになり結婚を決意した相手を育てた人。

なので、ある意味教育については
1番信頼出来る人物でもあるって事なんですよね。



でもね、案外
子供はちゃんとわかっていて

2、3歳ともなると
パピー&マミーだから特別なんだな。
と言うのを理解出来てます。

なので我が家に戻ってくると
わがままで荒れるのは最初に2〜3日だけ。

ママやパパは叱る必要はなく
思い出させてあげるだけで十分。

すぐに元に戻りますよ〜。

そして何より
数時間しか預けないなら

かわいいかわいいお孫ちゃんっ
預かっている間に気に入られたいわ

となって
色々と甘やかしてしまうかもだけど

2週間も一緒にいると
パピー&マミーにもそんな余裕はなくなります。

後半はちゃんと叱りまくるようになります。

なので思い切って長く預けてしまう方が
案外良いかもしれないです。



子供を義両親に預ける事に対して
日本では賛否両論あるみたいだけれども

フランスはこんな感じで
皆が前向きにやってます。

でも、夏はこんなにみっちりと
預かって面倒みてくれるわりには

普段は我、関せずのマミー&パピーが多いのも
これまた事実。

この日約束があるからちょっと預かって〜
病気だからちょっと手伝いに来て〜
仕事で帰れないから代わりに迎えに行って〜

なんて
都合の良い使い方は基本NG。

出産の為の里帰りも無し。
産後のお手伝に来てもらうのも無し。

はっきりしております。



でも、この割り切り感が
案外良い関係を築くのに必要なのかなと
この国に来て思っている私。

でもって
私にはこのフランス文化があっているな〜と
しみじみ感じてます。

郷に入れば郷に従えは
海外に嫁ぐ為には絶対の心構え。


と思う様になってからは海外生活が何倍も楽になった私に
今日の応援クリックをお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入り
私が皆様の想像を遥かに超えて喜ぶ仕組みです。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

第一ステップ。


ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





先日我が家に
とある友人カップルが遊びに来てくれた。

eetmr.jpg

1月末にPACS(パックス)をした2人。

それ以降に会うのは初めてだったので

ちょっとしたお祝いを兼ねての
アペリティフ

IMG_7910.jpg

ちなみにPACSと言うのは
wiki的な難解な正式名称で言うならば

”民事連帯契約”

日本でもうちょっと
馴染みがありそうな言葉で言うならば

”事実婚”

の事ですね。



日本では
なんとなーく

かっこいい女優さんとかが

私は結婚は望まない
パートナーがいればそれでいいの

”事実婚よっフランス婚よっ”

なんてイメージがあるかもだけど

フランスにおけるこのPACSは

どちらかと言うと
日本の結婚に近い感じかと。

なぜならその手続き等が
日本の結婚に似ているし

解約もこれまた
日本の離婚に似ている。

なぜならどっちも
書類の手続きで完結出来るから。

apero11_20160301192521f98.jpg

でもって
PACSを交わした2人に対する
国からの保障とか

そんなのもやっぱり
日本での”結婚”と同じ様な感じ。

IMG_7907.jpg

そんな風に書くと

じゃあ、フランスの結婚って何なのよ!

ってなるかもだけど

フランスの結婚は
多分、皆様の想像を遥かに超えたレベルで

”面倒”

です。



神様や役所はもちろん
一般の方からの許可も必要だし
証人だって必ず立てないとならない。

何度も教会の勉強会に通って
神様に結婚を許して頂いたり

大量過ぎる書類を用意して
役所を納得させたと思ったら

役所の掲示板
”反対の人はおりませんかーっ”

なんて

名前が貼り出され
一般の人達にも許可を乞う。

でもって

披露宴なんかやらないわ!ジミ婚希望!
と思っても

役所でちゃんと区長さんや証人の元
式を挙げないとならない。

披露宴とはまた別の話。

mariagemairie4.jpg

愛の国だからって
愛があれば結婚出来るってわけじゃないのさー。




でもって

解約すなはち”離婚”も
これまたはるかに

”面倒”

いくら2人が同意していても
弁護士たててわちゃわちゃわちゃ。

そうそう簡単に離婚は出来ません。



フランスの結婚準備って
平均で2〜3年と言われているのも
こういった手続きに時間がかかるからなのよね。

もっと詳しく知りたい方は
カテゴリー”フランスで結婚する”の
私の結婚式の準備の記事を読んでね

Mariage 3 mai 2013 (422)

フランス人は実際

過半数以上のカップルが
この”PACS"の状態だと言われてるんだけど

その中には
PACSで終らせる気の無いカップルも多数なんですよ。

IMG_7906.jpg  

”これから一生、この人と一緒にいたい”
と言う思いが強くなったら

日本の場合は
”結婚しよう”となるけれど

フランスは2人がそんな思いになったとしても

果てしない準備が待っているので
すぐに結婚は出来ない。

でも結婚はする決意はある。

でもって

今すぐにでも
”結婚に同等の権利”が欲しい。

と言う場合に
まずはPACSをする

と言うパターンが多いのです。

要は
最初から”PACS”希望なのではなく

”結婚”へのステップとして
"PACS”をするんですね。



Mariage 3 mai 2013 (546)

私達の友人のE君とMちゃんも
今回はどうやらこのパターン

PACSが正式に認められた事で
色々な面で2人単位での保障が得られるようになり

現在は新居購入に向けて
動き中。

例えばこんな時だって

PACSしてれば簡単に
2人単位の収入を元に住宅ローンを組めるので

結婚を考えているけれど
とりあえず待っている暇は無い!

なんて言うカップルには
PACSはとても助かるんですね。



”事実婚”
なんて言う文化

日本の皆様にとっては
いったい”なんのこっちゃ?”だろうし

結婚しないで”事実婚”で事を済ませるなんて
フランス人てばいい加減だわ!

なんて思う方もいるとは思いますが

さりげなくこんな感じで
事情があったりするのです。

まあ、もちろん

”結婚”は考えず
とりあえずPACSしちゃう人も多いのもこれまた事実で

結婚まで行かず別れてしまう人も多いけど

日本でも
スピード婚して別れてしまう事があるだろうから
これまた感覚は同じかと。

Mariage 3 mai 2013 (20)

とにもかくにも
E君Mちゃん

おめでとうっ

とーっても真面目で堅実なE君と
優しくって子供好きで、ついでの美女のMちゃん

きっとこれから
結婚に向けて準備開始に違いない。

パリの郊外で
戸建ての新居を探していると言う事は

これから色々と
嬉しいニュースが飛び込んでくるかもねぇ

こんな感じで

とりあえず第一ステップに
乾杯した

とある夜の
小さな宴の時間だったのでした。

bebemoma.jpg

息子にとっては
ゲストが来る度に増えて行く

楽しい楽しい
新しいオモチャとの時間だったのでした。



皆様今日もお手数ですが
お帰り前に応援クリック

ぜひぜひお願い致します。

下のボタンを

ぽちぽちっ


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

ダブルVの結婚式。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

ポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。
本日より12月の予約開始致しました。
パリでお待ちしております。




9月最後の週末は
結婚式に参加してきましたよ〜

IMG_6744.jpg  

ダーリンの弟君のお嫁ちゃんのお姉さん。
イコール
私の義妹の実姉の結婚式。



TGVで揺られる事、まずは2時間。

レンヌ駅でダーリンのパパママと合流し
そこから今度は車で揺られる事約2時間。

tgvpapaetbebe.jpg

到着したのはブルターニュ地方のカンペールと言う街。
花嫁さんの出身地ですね。


雨ばかりで有名なブルターニュ。

しかも9月だと言うのに
晴天で暑いくらいのお天気。

これには本人達も大喜びだけど
極寒雨地獄を覚悟していた参加者達にとっても
思わぬ誤算で大喜び〜。

IMG_6722_2015092818584025d.jpg

絵本に出てきそうな
可愛らしい教会で始まった結婚式。

さて、花嫁さん、花婿さん
出番ですよ〜。
IMG_6721.jpg

っと、

出番直前なのに
子供達にかこまれて

大忙しの新郎新婦。

それもそのはず、この夫婦。
既に5歳と2歳の息子がいる
パパとママ。

お付き合い始めて10年目の区切りで
結婚式をする事になったんですね。



自分たちにも2人の子供がいるわけだから
この日の式は子供の参加が完全に解禁。

そうなると

なんと、まあ
賑やかな式ですよ。

なんせ花嫁花婿の年齢はお互い36歳。

同世代のお友達には
小さな子供がいる人達がたくさん。

そんなんで

参加者130名のうち30人が子供と言う
今までに経験した事が無い子供率の高い式に。

IMG_6729_2015092818584025c.jpg

花嫁へのお祝いの挨拶の列にも
常に子供が同伴。

それに対応する花嫁自身も
子供が同伴。
IMG_9896.jpg

子供が生まれた後
数年経ってから結婚するカップルは
フランスではけっこう多いけど

結婚式にここまで子供を解禁にする式は
けっこうなかなか珍しい。

お陰様でうちのやんちゃ坊主も
遠慮無く出席です。

bebemariage.jpg

この日、2ヶ月になったプチ君の従兄弟も
もちのろんで出席です

IMG_9866_20150928191601134.jpg

この式の為に
3人のベビーシッターが雇われておりまして

式場の中にも
子供の遊ぶ部屋と寝る部屋がそれぞれ完備。

IMG_6743.jpg

お陰様でどのパパもママも
式を楽しむ事が出来ました

うちの息子ちゃんは
シッターに預けるには小さすぎるので
基本、私達と一緒にいたけれど

8時半の就寝時間に
お休み部屋で問題無く寝てくれたので

愛ママもダーリンパパも
子供を気にする事無く式に専念。

IMG_6732.jpg

今夜はとことん頑張るわ〜!
と気合いを入れて臨んだ式だったけど

IMG_6733.jpg

愛さん、最後のデザートの後で
激しい睡魔がやってきて

途中退場、無念です。



でもこの日

7時の電車に乗る為に
朝5時起きで準備したのよー。

そりゃ、眠くもなるってもんよ。



あ、ちなみに
食後のデザートが出て来たのが
深夜回った1時過ぎ。

IMG_9907_201509281857034c6.jpg

そっちの方が変だってばー。

8時に始まったディナー。
5時間もかかると思わないってばー。



IMG_9880_2015092818582212f.jpg

途中

ベビーベッドに息子の様子を見に行く度に
すやすや寝ている息子がうらやましかったのなんのって。

私にも安眠の場所が欲しかったわ。



とにもかくにも
私に出来る120%の力を出して
参加してきた結婚式。

義妹ちゃんの実姉さんって
日本だとけっこう遠い親戚になるかもだけど

ダーリン家は一族のイベント行事など
かなり激しい家で

色々な方とおつきあいするのが普通なので

これからはこの家族と
さらに深いお付き合いになりそうだわ。

IMG_9888_201509281858216eb.jpg

Vさん、V君の、ダブルVさん。

この度はご結婚おめでとうございます

の気持ちをこめて

今日の応援ポチポチを2つ
押してくれると嬉しいです。

押すだけでランキングに点数が入る仕組みです。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン


theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR