FC2ブログ
   
08
:
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

人体の不思議......

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




またまた行って来ました
ホピタルアメリカンへ!

1度行き始めたら
なかなか抜け出せない

ホピタルアメリカンマジックに

2019年
まんまとはまっております。

いやだーーーーっ。



今回は

嬉し恥かし
初めての体験を。

年を重ねるにつれ

新しい経験ってなかなか無いなと
思っていたけれど

それ、大きな勘違い。

ある程度の年齢になると
体に次々と問題が起きるので

ある意味いつも新鮮な発見があるんですよ。

くすん。



そんな愛さんが
今回初めて体験したのが

なーんと
心臓のエコグラフィー!

なぜ急に心臓って?

なぜならこれも
昨年末に行った人間ドックで
ちょっとした問題が発覚したことから

こんな流れになったのですね。

まぁ、要は
心電図に問題が出たのです。

でも実はこれ
初めての事ではありませんで

日本で10年ほど前に検査した時も
同じ問題を指摘されてたので

まったく驚かなかったのだけれど

その結果をふまえ

それじゃ念のため
血液検査で心不全の値を調べようね。

なんて流れになったら

あ〜ら、愛さん

まさかのこの結果でも
数値がオーバー。

こりゃ、次のステップね。と

心臓のエコーをする事になったのです。

IMG_1013_20190409033938896.jpg 

でも
これには本当にびっくりよ。

だって
身内に心臓病の人なんて
誰もいないから

まさか心臓がひっかかるなんて
思ってもいませんでした。

まぁ、でも
先生曰く

見た目も健康そうだし
大丈夫でしょうと言う事で。

って。。。て。

その判断基準
ありなんですかね?



私は昔から
とっても体格が良い子だったので

なぜだか勝手に
元気そうとかスポーツできそうとか
強そうとか怖そうとか

そんなイメージを持たれてて

実はけっこう弱い面もあるのに
無理していた感があったので

ドクターのこの発言は
幼少期に壊れたハートにちくっとささったわ。

ふ。



とにもかくにも
こんな流れで

心臓の超音波検査をする事になった私。

専用の部屋で着替えている時に

自分の左胸を見ながら
なんだかやるせない気持ちが〜。

なんせこの前日は

婦人科検診でひっかかった
左乳房のエコグラフィーをしたばかりですからね。

この世界

2日連続で左胸の違う臓器の為に
超音波検査をする人が

いったいどれくらいいるでしょうか。

いや、なかなかいないよね。

ごめんよ、私の左胸。

IMG_1014_201904090339376a9.jpg 

とにもかくにも
なんだかよくわからない反省をしながら
診察室へ向かい

診察台の上に
少し左に傾いた状態で
横になり

いよいよスタート〜。

画像に映し出される
私の心臓さん。

この日ももちろん
元気よく動いていてくれておりました。

色々な場所で
画像の写真を撮っては

何やら計算して行くドクター。

見ていても全く意味のわからない私は
ただただそれを見守るだけの15分。

いや、しかし
率直な感想

痛かったーっ!

マンモとかじゃ比べ物にならないくらい

痛かったーっ!

かなり強く
グリグリやるんですよ。

肋骨があっても
全くもっておかまいなし。

でも確かに
乳房と違って

心臓はその奥にあるから

こうやって強くするのが当たり前なんでしょうね。

みぞおちのところから
上に向けても

これまた激しくグリグリされまして

いやー。つらかったぜぃ。

でもその甲斐(!?)あってか
結果は良好!

今すぐ治療を始めたりする様な問題は
見当たらないので

今まで通り
普通に生活しなさいとー。

ほぉ〜

良かった良かった。



昨年末に行った人間ドックにより
色々と問題が発覚し

胃カメラ、腸の内視鏡
左乳房のエコグラフィーに、心臓検査。

様々な臓器を
一つづつチェックしている私。

うーんーーーー。

そうなると
私の中で疑問がひとつ。

なぜに肝臓がひっかからないんだろう?

これだけ飲んでいるのに!



私だけでなく
私の周りからも同じ声が上がっている位なので

もう

”人体の不思議”

と思うしかないのです。

ふ。



そんな愛さん

実は25才まで
アルコールが飲めなかったのよ〜。

ほーら、これまた人体の不思議よね!

と思った方も思わない方も
今日の応援クリックをして下さると嬉しいです。

健康第一!
ぽちぽちっ


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

8mmの影。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。

こちらをクリック
⬆️
9月まで予約受付開始致しました。
パリでお待ちしております


春、、、、なのに

桜も、咲いたのに

4月に入って早々に
またまた行ったよ

アメホスへ!

hopital3.jpg 

10月にここで人間ドックをして以来
リピート率が半端ない私。

もちろん
戻りたい気持ちはゼロだけど

行かなきゃいけない用事が
ごろごろ出てくる〜。

2月には
胃と腸の内視鏡をしてもらい

それは特に
問題が見つからなかったのだけれども

今回病院に行ったのは
これまた別の理由なのです。

なぜなら実は、愛さんね

10月の検査の時に

乳房の超音波検査で
左胸に8mmのシコリが見つかったのですよ。

なので
半年後に再検査をする様に言われまして

その検査の為に
行ったわけなんでございます。



10月の検査で言われた時は

正直、なんだか実感がなく

そうは言っても
結局何もないってオチでしょ。

きっとこの検査で私の様にひっかかる人は
たくさんいるに違いない〜

くらいの

軽いリアクションだったのだけれども

その後
かかりつけの婦人科の先生の所に
その話をしに行ったら

なんだか深刻な顔で
思い切り励まされてしまって

”あ、私って
婦人科のドクターに励まされる状況なんだ。

これって
誰にでも起きることじゃなく

特別な事なんだ。”



一気に現実に直面する事に。

hopital.jpg 

なのでそこからはもう

不安な日々を過ごす事になりました。

そんな理由もあり
年末年始は体調最悪。

精神的にも
なんだか出かける気分になれず

クリスマスやお正月も
お祭り騒ぎする気分になんてなれませんでしたよ。



再検査の当日は

何か言われた時の
心の支えのために!

旦那さん同伴で
挑んだ私。

検査室に通され
横たわり

緊張の時間の開始です。

エコグラフィーの先生は
10月の検査の時とは違う人。

今回は私がアメホで大変お世話になり
懇意にしている女医先生が

とても腕の良い人だと言って
直々に予約をして下さった人。

紳士オーラむんむんの
物腰の柔らかい方で

検査室に入ってくるなり
こう言った

”なんだか左胸に
半年も君を悩ませている子がいるんだって?

さっさとその心配を消す為に

今日はとことん
診てみよう!”

と。

私は何も説明していないのに
最初から私の状況を知ってくれている先生。

こちらの病院で
検査したからと言うのもあるけれど

それでも大抵の先生が
”どうしました?”と
患者からの説明を求めてくる中

この先生は
ちゃんと私のデータを調べてきてくれたのね!と

ここですっかり
安心感〜。

そして
私のお世話になっている女医さんが
色々と伝えてくれているのね!と

感謝の気持ちでいっぱいです。



そんな感じで
胸をごりごりごりごり

隅々までチェックしてくれた先生。

そしてその後、こう言った。

”君を悩ませていた子は
多分、これだと思うのだけれど

前回と大きさは全くかわってないし
とりあえず悪い子ではなさそうだよ。”

と。



あああっ
よかった〜っ!!!

”でも

だからと言って放置してはダメ。

念のため年末くらいに
マンモとエコをもう1度やるようにね!”

とおっしゃり

この日の検査は終わりました。



いや、しかし

怖かったー。

すでに8mmの大きさだったので

これ、本当に半年も待ってて大丈夫なの?

ガンとかだったら
半年後手遅れにとかならないの!?と

途中で何度も思いながらの

半年間。

もちろん

8mmの何かがある状況なのは
変わらないので

100%の安心ではないけれど

とりあえず

安心したわーーーーー。



でも
そんな私以上に安心したのが

うちの旦那君。

10月の検査の時は
私一人だったので

状況がまったくわかっておらず

そして今回
検査の途中で

先生が画像でシコリを発見し
大きさを測り出した時

”ああっ・・・・”

と内心
覚悟したんだとか。

なので
それがとりあえず悪い子じゃ無いと聞き
本当に安堵したようです。



いや、しかし
この年齢になると本当に

色々と体の問題が出てくるわね。

だからと言って
新しいものを買い換えるわけには行か無いので

ひとつづつ問題を
解決していくしか無さそうだわ。



とにもかくにも
こんな感じで

1つの心配が無くなった、、、、

いや、年末に持ち越しになった?私に
とりあえず良かったね〜!の応援クリックを頂けると
励みになります。

良かったね〜!
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

海外在住者と病。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




1月の中旬に

胃と腸いっぺんに内視鏡をした私。

内視鏡検査当日は
全身麻酔なので

瞬きしている間に終わった感じで
なんの大変さもなかったのだけれども

何が1番大変かって

それはもう

5日前から始まる食事制限!!!!!!

なのです。



胃腸科の先生はフランス人だったので
フランス語で説明を受け

渡された書類もフランス語だったけれど

あ、そう言えば
日本語のもあるよと

日本語バージョンを渡してもらったら

そこに書かれている食事の内容が
全然違う事に愕然。

これはドクターの感覚の違いなのか

それともフランス人と日本人
体質の違いから来るものなのか

海外在住者の病院あるあるだわー。

IMG_8871_20190115004340335.jpg 

日本の書類を信じてしまい

先生から
”ほれ見たことか!”
みたいに言われても嫌だし

フランスの書類に従ったら

やっぱり体質の違いが出たね。
もう1度やりなおしだな。

なんて言われても嫌だわと
ちょっと悩んだわ〜。



旦那君に相談してみると

”フランスの書類を信じればいいよー”と
思った通りの答え。

そりゃそうだわ。
君はフランス人だもの。

相談した私がバカだったわ。



なので結局両方の書類を守り
必要以上に厳しく食事制限。

しかも本来なら
3日前からで大丈夫らしいけれど

私の場合は極度の便秘症なので
5日前から開始です。



お腹に残るものは
絶対に食べない様にと

野菜やフルーツ全般は禁止。

豆類もダメだし
ナッツなども禁止。

でも
お肉とかじゃがいもとか
そう言ったものは全部食べても良いのよね。

要は一般的に
肉となり栄養となり吸収されるものは
食べても大丈夫って事。

簡単に言うと

”ダイエットの敵”のみ
食べて良いのです。

これがね、きつかった。

だって
高カロリー製品だけでお腹をいっぱいにするって
デブまっしぐらじゃないですか。

なので
"腹八分目"で
ぐっと堪えないとならない5日間。

でもって
ぐっと堪えているのに

食べているのは
高カロリーなもの達なので

体重は減らない。

なんのために私はひもじい思いをしてるのーっ!と

5日間
毎日そう思いながら過ごしたわ。



検査前日

お腹の中をからーっぽにする
超強力なお腹の洗浄剤を

2回にわけて飲むのだけれども

IMG_8846_20190115005633d50.jpg 

お腹をすっきりさせたその翌日
自分のお腹を見て1つ気づいた事が。

うーんと、あれれ?

便秘だからお腹ぽっこりと思っていたけれど
あれれ。なぜ今もぽっこり?

原因は便秘じゃなかった!?と。

ああ。
これは知りたく無かったなー。



結局特に問題は見つからなかった私。

フランスでは
次は5年後なんて言われているけれど

日本は3年に1度なんて言うドクターもいるらしい。

これは日本人が
胃腸系が弱い国民だからなのかな。

そうなるとやっぱり私も
3年に1度はやるべきなのか?

海外に住んでいると本当に
”病院”系の不必要な悩みが増えるわ。

フランス人と私。
どうみても見た目が違うから
内臓も違うに決まってる!と思ってしまうのよね。

とにもかくにも
今回はこうして問題なくって良かったからいっか。
また3年後に考えよう。

こうやって考えすぎるから
胃が悪くなるのかもな。


ハッと思った私に
今日の応援クリックをお願いいたします。
皆様からのぽちぽちが私のやる気になります!
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR