05
:
30
31
   

ヤブ過ぎだった話。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


9月まで予約をOPEN致しました。
パリでお待ちしております。


物心ついた時から

”歯医者通いが趣味です”
レベルで

連日通いつめていた私。

私は歯医者と結婚するのが
ベストな選択なんじゃないかと

本気で思っていた時期もあるくらい

ほんとーーーーに
常にトラブルばかりだった私の歯人生。


1度通いだすと
ちょこっとづつしか治療してくれないから
1つの歯の為に何度も通院。

でもって治療期間中に他の虫歯も発見され
本当にエンドレス。

でも
そんな歯のままフランスに嫁いだら

あ〜ら不思議。

あっという間に虫歯ゼロになりましたよ。

なんせフランス
歯科治療は基本1回のみで終わらせてくれるので

最初に歯医者に行った時に
全ての虫歯を一気に治療し

はい、それで終了。だったのです。



そんなんで
私の口から虫歯は一気に消え去ったのだけれども

じゃあ、もう歯医者はいらないね。
なんてわけには行かず

それ以降もちょくちょく歯医者に行っていた私。

なぜなら

ひどい治療された場所が、かなり残っておりまして

例えばかぶせてあった物が取れたりして
それを作り直してもらわないとならない!とか

何よりも最悪だったのが

日本で虫歯治療しセラミックを被せてあった歯の根元が
実は真っ二つに割れていて

そのせいで歯肉が破壊され
歯肉の再生治療とインプラントが必要になったと言うもの。

被せてあったセラミックも
かなりなお値段だったのに

それを取ってインプラントにだなんて
大打撃よー。

 drnaveau3.jpg 

まあ、それももう2年前の話。

今は全部の歯を綺麗にしてもらいまして
歯医者いらずになり大満足。



でも、ここ最近
ちょっと欲がうずうず。

それは何かといいますと

私の歯の弱さを象徴する話なんだけど

実は私
永久歯が生まれつき無い箇所がありまして

そこだけ乳歯のまま
社会人になったのですね。

でも

その歯だけ小さくて見るからに変だし

その歯のせいで
歯並びが悪くなる可能性も指摘され

これはどうにかしないと!と
社会人になってすぐに専門の歯医者を受診。

その時に
”この場所は歯肉が薄くてインプラントは出来無いから
ブリッジにしましょう”

となったのです。

ブリッジ:両サイドの歯を削って3連の歯をかぶせる方法

bridge.jpg 


これから嫁に行く身。
お相手を探さないとならない売り手高値の時期。

最高のセラミックじゃ無いと恥ずかしいわ!と
1番良い歯を希望した私。

なので初任給を全部費やして
ブリッジをしたのです。

お高かっただけあって見た目も綺麗だし
今の今までちゃんと使えてるんだけど

ここ最近なんとなく歯茎と歯の間に隙間ができた気がして

ここは女として
新しいのに変えたいな〜

言われないと絶対に気づかれないレベルだけど
私が気づいちゃってるもんなー

と言う気持ちがメラメラ。

なのでさっそく、私のかかりつけ歯医者さん
ナボー先生の元に相談に行ってみた。

dantnav.jpg 

でも、ここで
先生から思いもよらない言葉が飛んできた。

”この歯、、、なんでインプラントじゃなくて
ブリッジなんだろうね?”

と。

ん?

それはね、歯肉が薄すぎて
インプラントは出来無いと言われたからですよ。

と答えると

”ええ〜!”と驚き
おもむろに歯肉の幅を図り

これだけあれば
インプラント、全然大丈夫だよ!

と。



えーっ!

それってそれって、そうなると

わざわざ左右の歯を削ってブリッジにする意味
無かったってことー!?

私の左右の歯は
意味もなく削られたって事!?

なんじゃそりゃーーー!!!



あまりのショックで呆然としている私に
さらに先生がこう言った

”永久歯が無かったと言う場所
乳歯の一部が今でも歯肉の中に残っているよ。

なんで全部綺麗に取らずにブリッジしたんだ。
信じられない!”

と。




いやいや、信じられないのは、この私!

確かにブリッジをやった後

やたらこの部分の歯茎が炎症を起こして丸く腫れて
おかしいな〜と思ってたのよ。

10年以上の時を超えて
やっと発覚。

そーいう事だったのかーーーー!!!!



先生の提案によりますと

真ん中の歯はインプラントにして
左右の歯には新しいセラミックをつければ

かなり綺麗な歯になるよ〜と。

でも、そのお値段
ブリッジだけで約4000ユーロ

そこに1本につき
1200ユーロのセラミック代金が必要になるので

全部を綺麗にするのは
かなりな額ですよー



生まれつき永久歯が無かった歯は
しょうがない気がするけれど

意味もなく削られた左右の歯に
各1200ユーロのセラミック。

なんとなく悔しい気がするのは
気のせいでしょうか。

いや、くやしいです。



私って本当に
日本では歯医者運が無かったなと痛感。

こうしてフランスで
信頼できる歯医者に出会えたので

それが唯一の救いだわ。

さー、どうしてくれよう、私の歯。

歯が悪い人は良い人に比べて
人生で200万円損するなんて聞いた事あるけれど

間違いないわー。

歯が良い旦那で良かった。
さもないと2人で400万。

車が買えてしまうではないかーっ

と思っては
そんな自分にびっくりしてしまう私に

今日の応援クリックお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入り
ブログ更新の励みになります。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

私の先生を紹介します。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。



このブログには
色々なコメントを頂くのだけれども

私の通っている歯医者に関して
問い合わせが来る事がけっこう多い。

dantnav2.jpg

パリジェンヌのお友達が紹介してくれた
私の歯医者さん。

高いけど腕はいい。

と言う言葉を信じて通い続け
今では感謝感激の私。

そんな大満足な私のブログを読み
私も通いたい!って思って下さっている方が
けっこういらっしゃる様です。

やっぱりパリで良い歯医者と出会うのは至難の業で
皆さん、探してらっしゃるんですね。

私もさまよう事3件目にして
やっと出会えた歯医者さんですからね。

dantnav.jpg

でも
さすがにこんなネットで紹介するのもなんだよね。

なんて思いつつも

なんとなく流れで

私がブログなんて書いている事や
歯医者の問い合わせがあるんですよー、と
先生に言ってみましたら

先生、まさかのノリノリノリ。

うちのHPはね、これだよこれこれと
改めて見せてくれたり

自分のプロフィール写真を
ほれほれっ と見せて来たり

そのリアクションに
愛さんむしろビックリです。

drnaveau3.jpg

でも先生

フランスに住んでいる日本人はまだしも
日本の患者さんじゃ、保険使えないでしょ?

私のブログの読者さんは
大半は日本在なのよ、残念ながら。

と聞いたら

”僕はどちらかと言うと
保険使えない治療が多いからいいんだよ〜。

だからみんなウエルカムさ”

ですって。

なるほどね。

インプラントとかは保険適応外だから
相手が日本人でもいいわけなのね。

商売人だなー。先生。

気付いてはいたけどさ。

でも確かに

旅行者の方達も
旅行中の歯医者って保険がきかず
実費になる事が多いのよね。

なので
パリでいざと言う時のための歯医者として
知っておくのは良いのかも。

って事で

先生に約束しちゃったしOKが出たので
今日は堂々と紹介させて頂きますと

私の歯医者さんのHPはコチラです。



ついでに言うと
私の先生のお顔はこちらです。

ナヴォー先生でございます。

drnaveau.jpg

載せて欲しそうだったので
載せちゃいました。

先生喜んでくれるかな?

今度見せてあげよう。

このブログを見てこちらの歯医者に問い合わせる方も
ぜひブログで見ましたと言ってあげて下さい。

きっと喜びます。



パリで歯医者を探している方がいるならば
堂々とお勧め出来る先生なのは間違いありません。

まあ

日本レベルの”サービス”を望んだら
そりゃ〜、無理な話ではあるけれど

腕は確かだし
先生も助手の方もとっても良い人で

フランスの歯医者にしては本当に珍しく
しっかり対応して下さいますよ。



私はこれからも
ずっとここの先生にお世話になる予定だし

回りの友人達も皆
いまではこの先生の元に通っている

”私”どころか

”私達”
のかかりつけ歯医者さんなのです。



こんな一部の人限定なお話で恐縮ですが

今日もお帰りの前にポチッと応援頂けると
本当に嬉しいです。

下がり気味のランキング。
皆様のお力をお貸し下さい。


ぽちぽちっ


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

予防のススメ。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




先日
久しぶりに歯医者に行って参りました。

と言っても

セラミックやインプラントの大物治療は
昨年終えたので

今回は定期検診&クリーニングの為の
久しぶりの歯医者訪問です。

dantnav.jpg  

でも、実は私

歯医者でクリーニングをしてもらうのは
今回が初めて。

日本にいた時は

歯医者

イコール

歯に何らかの問題があった時に行くもの

と思っていたので

何もない時に歯医者なんて
考えた事もなかったのですよ。

でも

これを聞いて
うちの旦那さん。

え!?

愛は歯の定期検診&クリーニングをした事ないの!?
日本はそれ普通!?



かなり驚いておりました。

dantnav2.jpg

なんせフランス
完全に予防医療の国なので

毎年歯の検診とクリーニングをしてもらうのは
当たり前すぎる位、当たり前の話。

虫歯になってから歯医者なんて

ちゃんと検診をしてなかった
怠け者の証拠の様なものなのよね。


そんな怠け者の代表者である私。

かなり歯が弱く

散々虫歯には悩まされてきてた
ジャパニーズライフ。

しかも日本って
1本の治療を終えるのに何回もわけてやるもんだから

その間に
他のトラブルも発生してしまい

もう、歯医者通いがエンドレス。

そんな状態でフランスに上陸し
こちらの先生に診ていただく様になり

歯の治療はだいたい1回で終わらせてくれると言う
素晴らしいシステムの元

どんどんとお口が綺麗に復活。

いよいよ今年からは
定期検診とクリーニングだけでOKと

先生から太鼓判を頂いたのです。

これってきっと
幼稚園生以来の快挙よーっ



いつも通っている歯医者ではあるけれど

治療の先生とは違う
検診専門の先生を予約して

いざ、出陣。

IMG_5313_201610141958122dc.jpg

でも
歯の検診&クリーニングって
いったい何をやるんでしょ?

もう”歯”を見せるって言うだけで
若干恐怖症にもなっている私は

診察台に座っただけでドキドキです。

そんな私に
優しい声をかけてくれるマダム歯医者。

安心して!
しっかりチェックして綺麗にしてあげるからね!

の号令とともに
いよいよスタートでございます。

drnaveau3.jpg
 
まずはレントゲン

四隅全部をしっかりと撮ってくれまして
それを私に見せながら

うんうん、虫歯はなさそうね。

あら、でも、ここの昔治療した部分が
少し浮いちゃってるわね。



1つ1つ説明してくださいまして

とりあえず緊急で治療する事は無いと
嬉しいお言葉。

その後は
おなじみの機械を口に持って行き

まずは歯についた汚れ&磨き残しの歯垢などを
ぜ〜んぶ削りとる作業。

歯ブラシでは絶対に届かない場所も
ガリガリと綺麗にしてくれまして

その跡はさらに
落ちた汚れを激しい水の噴射で
外に浮き出させます。

そして
歯磨き粉の様なクリームをつけた
チビモップの様なもので

歯全部をぐるぐるぐる〜っと磨いてくださいまして

さらには歯間ブラシて
ご〜しごし。

終わった跡は
ぴっかぴかのつっるつる。

うーん、痛いけど
気持ちいい〜。

何と言っても
終わった後のすっきり感がたまりません。

IMG_5314.jpg

強いて言うならば
水噴射とか、モップでぐりぐりとか

まるでガソリンスタンドで
自分が洗車されている気分で

シートをか被せてもらっているにもかかわらず
かなりいろんな物が飛び散る感じがしたけれど

その甲斐あっての、美しい歯なら
全然我慢できるわ〜。

IMG_5315.jpg

洗い方の指導もちゃんとしてくださり
帰る時には大大大満足の私。

そう思うと

なんで今まで日本にいた時
これをやらなかったのだろうと

激しく後悔です。

もしフランス人みたいに
当たり前の様に

この定期検診&クリーニングを毎年やっていたら

きっと今頃
もっと良い状態で歯を保っていただろうに。

旦那君やまわりのフランス人達の様に
30過ぎても虫歯ゼロ。

なんていうのが当たり前の世界の住人に
なれていただろうに〜。



調べてみたら

日本の歯医者でも
クリーニングをやっているみたいなので

もし歯医者は”悪い歯を治す所”
と昔の私みたいに思っている方がいるならば

ぜひぜひその考えを改めて

問題が無い時でも
定期的に検診&クリーニングをする事を
激しく激しくお勧めします。


ちなみにうちに息子ちゃんも
2歳になったと言う事で

定期検診をスタートさせる予定。

もちろん
通わせる医院は
子供専門の歯医者さん。

これまたフランスでは常識で
子供達は子供専用の歯科医に診てもらうのです。



歯が悪い人って歯が良い人に比べると
人生で500万損するんだって。

そう思うと

自費で定期検診するなんて
安いもんですよね。

ちなみに私の歯科医では
今回の費用は120ユーロだったけど

フランスではこれ
保険がきくらしい。

あとあと、虫歯になって
莫大な費用がかかる様になるよりも

ちゃんと払ってあげるから
検診してね〜

と言う

とことん予防医療のフランスのシステムは
やっぱり良いと思う。

そして最終的にはきっと
医療費削減につながっているよね。


そんな感じで
何もかもが大満足の

歯医者での初検診経験
だったのでした。

皆様お手数ですが
今日の応援ポチポチをお願い致します。

押すだけでランキングに点数が。
そして私はハッピーです

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン


theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR