FC2ブログ
   
10
:
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

日本を思う日。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




現在
10月12日
土曜日の15時なのですが

今日は息子は
お友達のお誕生日会に行っており

旦那くんも息子の送り迎えついでに
その近くのカフェでお仕事。

なので土曜にしては珍しく
静かな時間を過ごしております〜。

いつもの土曜は
朝から慌ただしくバタバタしていて

とてもじゃないけれど
新しいブログを書く暇がなく

前に書いておいたものを更新!

なんて事が多いけれど

今日はこうして
のんびりとPCに向かう時間が。。。

でも!

昨日の夜からずーーーーっと
日本の台風の事が気になって

5分おきくらいに
スマホのニュースを確認してしまう感じで

PC開いても
なかなかブログに集中できません。

身内に安否の確認をしたり状況を聞いたりし

何かあった場合
遠くにいるけれどサポートするから!と

遠くにいすぎて
何が出来るかわからないけれど

そう言う事くらいしか出来ない私。

人って
自然の脅威に対して
本当に無力だな、と思い知らされます。



大親友は
数年前、都内一戸建てを建てたのですが

こだわった注文住宅だけれども
さすがの雨に耐えきれず

冊子の所から雨漏りが!

なんて言っていて

もう1人の大親友は
海外旅行からちょうど帰国予定だったのに

帰れる目処がつかないで
足止めされていて

他の友人も
氾濫はしないとは思うけれど
河川敷に住んでいるから

念のため避難予定と言っていて

私の周りは
ほぼ100%

何らかの被害にあっている様で

なんか、もう

遠くに住んでいるから
その場の緊迫な雰囲気は味わえないけれど

ニュースをチェックせずにはいれない
そんな不安にかられておりますよ。

typhon.jpg 

こちらのブログの読者様でも

まさに今
台風の不安の中にいる方がいらっしゃるかと思います。

そんな方の為に

少しでも気晴らしになるような

台風とはまったく関係のない
お気楽なパリ情報ブログを書こうか
悩んだのですが

でも

海外にいても
今回の台風は本当に恐怖を感じていて

私の育ったあの街が
明日になったら違うものになってたりして!?

なんて思うと

お気楽な話を書いている場合ではないなと
そんな風に思ってしまい

今日はこの話題とさせて頂きました。



フランスは
日本に比べると
自然災害が本当に少なく

たまーに
川が氾濫する程度で

でも
それでも大騒ぎ!

な感じなので

日本に台風が!
なんて言うニュースを見ても
いまいち実感が湧かない様です。

なんと言うか
本当の怖さを知らないと言うか。

うちの旦那くんですら

日本に4年も住んでいた割には

猛暑、巨大台風、大地震

なぜだかちょうどフランスに一時帰国していたので
全ての経験がなく

私がいくら力説しても
いまいち本当のニュアンスが伝わりません。

こればっかりは
そこに住んで経験してみないとわからないんですよね。

この温度差が
ちょっと、虚しい様な悔しい様な。

そんな中
今日のフランスは

8年前に妻と4人の子供を殺し
逃亡していた男性が逮捕されたニュースで持ちきり。

自殺したのでは?
なんて言われていた彼が

空港でひょこり
搭乗手続きをしていたらしい。

xavier.png 

確かに当時
国をあげての大規模捜索までしてたので

まさか彼が生きていて
8年経ったいま逮捕されるなんて!と

フランス人にとっては
衝撃的なのでしょうね。

まあ、確かに
いったい何があったのか

普段ゴシップをこそまで気にしないフランス人も
これには興味津々の様子です。

んがっ!

金曜から大騒ぎだったこのニュース。

本日
DNAの結果が出て

実は誤認逮捕だった事が判明。

おいおいおーーーいっ!となって

またTVは盛り上がっております。

おいおいおーいっ・・・・。





少しだけ話はずれましたが

とにもかくにも

一人でも多くの方が
早く平常の暮らしに戻られます様に、

最小限の被害で済みます様に、

お祈りしております。

そして
そんな状況の中

不眠不休で対応に当たられている方も
たくさんいるかと思います。

そして

国民の為に一生懸命、命がけで働かれている
消防の方や警察官など

本当にご苦労様と
感謝の気持ちを伝えたいです。

フランスでも
消防士や警察官は

市民の安全の為の存在で
いつも心の拠り所になり助けられております。

彼らがいるだけで
なんとなく気持ちが安心できたりするんですよね。



 遠くにいるので
皆様のお役に立てそうな事が何もできないのが
残念ですが

これからも5分おきに!

皆様がおやすみされている間も
日本の状況を見守り続けたいと思っております。

お疲れの方
たくさんいらっしゃると思いますので

ゆっくりとお休み下さい。



ランキング低下気味のこのブログに
応援クリックを2つ!頂けると光栄です。
ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

スポンサーサイト



theme : フランスの生活
genre : 海外情報

昔の私とフランスと。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




9月最後の日。

月曜日だったこの日は
朝から街が大混乱。

道の閉鎖があちこちで
もちのろんでバスもなく

なんだなんだ
一体何が起きているんだ!と

不安の中
息子を学校に送り届けたのですが

その日
我が家にやってきた義両親がこう言った。

今日はパリで

シラク元大統領の
葬儀が行われるのよ!と

そ、そう言う事か!



この前日

シラク元大統領に
最後のお別れをするために

棺が置かれたアンヴァリッドには
フランス国民による長蛇の列ができたと言う

そんなニュースを聞いてはいたけれど

葬儀はこの日が本番。

アンヴァリッドで儀式を行った後
サンシュルピス教会に移動し

そこで葬儀を行うことになっていたのです。

JC.jpeg 
画像はお借りしました


とても人格者で
フランスで絶大な人気を誇った大統領だけあり

世界各国から
要人が彼の葬儀に駆けつけまして

パリの街が厳戒態勢になっていたんですね。



街がこんな風に
緊張した雰囲気になっているなら

アンヴァリッドなんて
誰も近づけないんだろうな〜

なんて思いつつ

義両親と散歩がてら
アンヴァリッドに向かってみたら

いや、全然。
近づけた!

でもって

あ!

何か来る!

IMG_3941_20191004001325195.jpg 

こ、これは

もしや!

ぶーーーーんっ
IMG_3940.jpg 

シラク元大統領の
お見送りもできてしまいましたよ!

なんか

感無量。

だって
シラク大統領といえば

親日家で知られていて

私が初めて知った
フランスの大統領でもあるわけで

なんだか
サルコジ元大統領やオーランド元大統領
さらにはマクロン現大統領よりも!

身近に感じてるんですよ。



親日家の彼が
日本とフランスの友好関係を
よくしてくれた功績があるからこそ

今の私はフランスに住んでいるのかも?
なんて可能性もあるわけで

ある意味
私の人生を変えた人でもあるのかもしれないな。

なんて

勝手に壮大なことを考え

勝手に親近感を覚え

強く合掌しておきました。

JC2.jpeg 

ここ最近
フランスで

色々な巨匠や代表者達の訃報を聞く機会が多く

例えば料理界では
ポールボキューズとか、ジョエルロブションとか
ファッション界では
カールラガーフェルドとか

そしてこうして
ジャックシラク元大統領。。。

日本に住んでいて
フランスとは全く無縁だった時代から

私の中に既にいたフランスの巨匠達。

なんだか
ちょっと

自分にとっての1つのフランスの時代が
終わってしまうようで

悲しいなぁ。

なんて

思ったりしてしてしまった
そんな1日になったのでした。

下がり気味のポイントに
援護射撃の応援ぽちぽちを頂けると大変嬉しいです。

クリックを2つ!お願いいたします。

とにもかくにも
ご冥福をお祈りします。
ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

左から右へ。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




いや〜

何度行っても
嬉しいもんじゃないですね。

病院は!

なのに
渡仏して100回は通っているであろう
ホピタルアメリカンに

またまた行って参りました。

hopital3.jpg 

悲しいかな。

パリで自宅と息子の学校の次レベルで
私の出没率が高い場所となっております。



昨年の10月に
こちらで人間ドッグを行い

色々な箇所で不具合が発生した私の体。

一つ一つ攻めて行き

だいぶ安定してきたのですが

その中で
これから6ヶ月ごとに検査してね〜と言われたのが

”胸”

左胸に小さなシコリがあると言われ
経過を見ることになったわけなのです。



ドクターには

家族に乳がんの人がいないし
子供も生んでいるからリスクは相当低いわよ。

なんて言われ
励まされたけれど

最初言われた時は
生きた心地がしなかったわよ。

6ヶ月たってから経過を見るから。

なんて言われても

おいおい
その間に手遅れとかないわけ!?と

ネットで色々と
調べまくったりして。



でも
4月に再度検査してみたら

特に大きくなっている様子も見られず
これなら大丈夫だね。

なんて言われ安心しましたが

それでもまた6ヶ月後に検査が必要だよ。

と言われてしまい

人間ドック後、2度目の検査に行ったわけです。

hopital4.jpg 

2度目ともなると
自分でも驚くくらい余裕で

しかも
既に何度も診てもらっているドクターだったので

はい、脱いだよ〜。

ドクター、ちゃっちゃと見ちゃってね。



検査台にごろん。

シコリが発見された左胸を
ごりごり診ていたドクターは

うん、どうやら
良性っぽいから心配しなくても大丈夫だよ。



笑顔で対応。

でもって

念の為、、、と
反対側の右側の胸を見始めたとたん

ドクターの顔が
一瞬濁ったのを見すごさなかったよ!私!

な、な、なんですか!?

今の眉間のシワは、なんですか!?
いつもの笑顔はどこいったんですか!?



そんな心で叫んでいる私の横で

エコグラフィーの画像を見ながら
その画面上で長さを測り始めたドクター。

え!?

ま、まさか!?

hopital.jpg 

その嫌なまさかは
残念ながら大当たり。

右胸にも
小さいけれど気になる影が見えたから

うーん
そうだね

まぁ、このままだと
本人も気分悪いだろうから

来週マンモやって
はっきりさせちゃおうか!

って。

さ。

って?

えーーーーーっ!

ま、マンモレベルなのー!?



気分悪いから、はっきりって、、、

そのはっきりが
良い意味でのはっきりじゃないと

ますます気分が悪くなるではないか。



ショックで固まっている私に

”大丈夫、だいじょーーーぶっ!
悪い子の可能性は果てしなく低いよ。

でも
ここで僕がそう言っても
きっとこの半年気になっちゃうでしょ。

だったらマンモもやることで
不安を出来るだけ減らせるかなと思ったんだよ”

だって。

ふぅ〜。

 

ちょっとほっとして

ついつい

こんな風に胸に何か出来ちゃうのは
酒も関係あるんですかね。

フランス来てからワインが美味しすぎて
飲みすぎちゃうんですよ!



真剣に質問してしまったわ〜。

それに対して笑顔で返事をしてくれたドクター。

どうやらそれはあまり関係なく

フランスだからそうなるのは仕方がないそうです。
ワインがおいしい国だから。

飲み過ぎは禁物だけどね。

だって。

ふふ



とにもかくにも
来週1年ぶりのマンモ。

ああっ
またこの病院に戻ってくるのか。

別れたくても別れられない
腐れ縁レベルだな。

hopitalnuit.jpg 

そんな風に思いながら
この病院を後にした私に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。

病院通いするだけで
病気になりそうな気がしてならないわーっ

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR