10
:
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

今、1番欲しいもの。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





今、一番私が欲しいもの。
それは

”ベッド”

chambre_20170928190144dea.jpg 

先月から寝室の模様替えを開始したので
その部屋に合うベッドが欲しいのです。



なんか
私の中で勝手に

”フランスはベッドの国”
と思っておりました。

なんせ
世界で1番睡眠を大事にする国民だし

そして日本に
”フランスベッド”
と言う名の会社があるくらいだから

ベッドに強い国なんだろうなと。

でもね、これ、大間違い。

色々と調べまくっているけれど

ベッドの有名ブランドに
フランスの会社がほとんどヒットしないのですー

フランスにいるわけだから
フランスの良いベッドが安く買えるはず。
うっしっし。

なんて安易に考えていた私は
おばかだったわ。

cchambre3.jpg   

一生懸命サイトで好みのベッドを探すも
そのほとんどが

”イタリア製”
lititalie.png 

7区のアパートの為に
寝心地が良いソファーベッドを探していた時も

ひたすらヒットするのが
イタリア製でして

IMG_2849.jpg 

結局イタリア製のソファーベッドを
買ったんだったわ〜。

IMG_2851.jpg 

まあ、でも
確かに家具と言えばイタリアだもんね。

IT社長とかの夜景が一望のちょいとエロい部屋には
カッシーナの家具が定番だもんね〜。

成金の家の家具は
だいたいベルサーチだしね。

ふふふ。



こんな感じで

フランスって
雑貨はかなり強いけど
インテリア系が弱いと思った私。

でも、バロック調の

豪邸にしかふさわしくない様な家具が
普通に売られていたりはするんですけどね。

そんなの一般家庭に置けないわ〜。

salonelysee.jpg 



こんな感じで
最近はベッド探しの為に
ネットサーフィンしている日々な私。

日本にいた時は
無印良品のベッドを使っていて

さらにマットレスはそれなりのもので
とりあえず満足していたけれど

こちらにきてからすっかりフランス人化し
1日8時間睡眠する様になったので

上質のマットレスを買いまして

せっかくならこの機会に
ベッドも良いものにしたいと考え中。

でもって

フランスにいるわけだから
フランス製のおしゃれな奴にしたい。

隣の国からもってきたくない。

とも思ってしまう
変なところで愛国心が出る私。

そうなるとやっぱり
ここはおフランスらしく

バロック式?

litnoir.jpg 

いやいや
こんなのが部屋にあったらギャグだよね。

でもパリのアパートなら
ぎりぎりギャグにならないかも?

そんな風に考えながら
やっぱりネットショッピングって楽しいな〜と
うきうきの毎日なのです。

みなさん、どこかオススメのベッドブランドあったら
教えてください!

と言う

最後は情報求むで終わったこのブログではありますが
今日の応援クリックを頂けると大変嬉しいです。

押すだけでランキングに点数が入ります。
本当にありがとうございます。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

9月はここまで。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




9月

出張の合間を縫って
3週間パリでバカンスだった旦那君。

本当なら長期旅行をしたい所だったけど

息子の幼稚園が始まってしまった以上
そう言うわけには行きません。

なので、延ばし延ばしになっていた用事
あれやこれやを

どんどんとアタック!

先日もブログで書いた通り
息子の部屋を作り上げたり
(その時のブログはこちら

IMG_6967_20170919232026332.jpg 

CAVEの片付け
廊下に本棚設置

etc etc

でもって遂に
私がずーーーっと懇願していた
私達の寝室にも彼の手が入ったー!

FullSizeRender_2017092818350380c.jpg 

そう

”寝室の床はグレーがいいのじゃ!”と言う
私の鶴の一声で

こんな基礎の基礎から
部屋づくりを開始です。

IMG_7154.jpg 

だって、パリのアパートって
床が古くて古くて。

まだ我が家なんかは
平らなだけいいけれど

床が斜めってしまっているアパートも
普通にごろごろ存在してますからね。

まあ、築100年越えが当たり前の世界だから
贅沢は言えないけれど

でも

皆様にお貸ししているアパートを
超がつくほどモダンに作り上げた以上

7eme3.jpg 

我が家だってそうしたいと
そりゃ願望も出ちゃうもんですよ〜

7eme14.jpg 

ただ
我が家は賃貸なので
好き勝手にはいじれない。

退去する時は
現状に戻せる様にしておかないとと
一応は思っている。

なので本当は洗面所も
7区のアパートみたいに日本式にしたいけれど

7eme4.jpg 

そこはグッと我慢し

せめて寝室の床だけでも〜と
お願いしたのです。


IMG_7156_20170928183505609.jpg 

息子も一緒になってお手伝い。

うーん、長さよし!
FullSizeRender_1_201709281835010f4.jpg 

壁紙も貼って
新しい家具も入れたけど

今月はこれでタイムオーバー。

旦那君は再び出張に行ってしまい

こんど帰って来るのは
4週間後でございます。

その間私はベッドやら電気やらetc

部屋をデコレーションする物を買い揃え
11月には終わらせれる予定。

ネットオタクでヒッキーな私には

インターネットで色々と探すのが
至福の時間なんだな、これが。

うふふ



引っ越してきてもうすぐ2年。

やっと現代人らしい生活ができそうだわ〜と

東京というモダンな街から
パリという古い町にタイムスリップした私は

しみじみ思うのです。

さあ、どんなテイストの部屋になるか!
出来上がったらお見せしますね〜、って

そんなの見たく無いか。

とにもかくにも
私にとってはビッグな出来事だった

9月のとある日の話なのです。

と言う
パリ情報とは無縁の内容で失礼しますが
今日も応援のクリックを頂けたら嬉しいです。

押すだけでランキングに点数が入ります。
皆様のポチあってのこのブログです!!!!!!

ぽちっとな。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

とある夫婦と音楽。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




私には大親友と呼べる友達が2人いる。

1人は私が中学に入学してからの友達で
もう1人はその学校に高校生の時に転校して来た子。

前者のAは大学時代にアメリカの大学に留学し
日本で外資系企業に就職。

後者のBは高校生までアメリカで過ごし
日本の大学を卒業した後
これまた外資系企業に就職。

なので私だけが全く海外と無縁の女だったのに
気がつけば私だけ海外在住。

それどころか
ガイジンと結婚しちゃってますからね。

この、思いがけない人生の流れに
私も友人達もびっくりです

IMG_6073.jpg

さてさて
その親友の1人であるAですが

彼女は現在
誰もが認めるばりばりのキャリアウーマン。

もともと都内に広大な土地を持つ
お嬢育ちでございまして

3歳からバイオリンを習っていると言う

ピアノが精一杯の私から見たら
眩しすぎる幼少期をお過ごしなのでございます。

高校生の時から
TOEICだのTOEFLなどの受けまくり
大学でアメリカの名門大学に編入。

こんな華麗な経歴の持ち主なので

外資系の会社でバリバリ働いている今の姿は
なるべくしてなったと言う感じなのですが

ただ

誰もが予想してなかったのが
その結婚相手。

なぜなら彼女の旦那様は

高校を卒業してすぐに1人単身で渡米
その後NYで13年間DJをしていたと言う

ちょっと破天荒なタイプだったのですよ。

しかも知り合った時は
まだNYから帰ってまもない感じで
ほぼ無職に近い状態。

そんな自由人な彼に
Aちゃんはどんどんと惹かれて行きまして

付き合って5年ほどで結婚したのです。



この結婚には
かなりの人が驚きまして

もちろん反対していた人もいたのが事実。

私は、、、と言いますと

もちのろんで、応援派。
いや、応援しないといけません。

だってだって
なんと言っても

この2人を巡り会わせたのはこの私なのですもん。

会社でイベントを担当していたAちゃんに

こんどレセプションパーティーをやるから
誰か音楽に詳しい人を知らないかと聞かれ

分野を問わずかなり顔の広かった私は

おおおっ!それなら

NYでずっとDJをやっていて
その道で有名な人を知っているよ!と

紹介したのが
今の旦那様、T君だったのです。



まあ、会わせる前からなんとなく
合いそうな気がしてはいたけれど

まさかのまさかで
結婚までする事になるとは思っておらず

そこまでの道のりは簡単ではありませんでした。

泣いた彼女を慰めたり
怒った彼を宥めたり

でもって
なんでこんな人を紹介したんだと
Aちゃんの親に直接怒られた事もあったけど

あれから約15年

厳しいAちゃんにお尻を叩かれながらサポートされ
有名な音楽プロデューサーとして活躍する様になった彼。

今では都内にどかんと白亜の豪邸を建て
2人の息子と4人で幸せに暮らしておりますよ。

正直

ほぼ無職で
僕の取り柄は音楽だけ!な感じだった彼を信じ
Aちゃんがついてゆく決心をした時は

紹介した立場上
とんでも無いことをしてしまったのではと
思った事もあったけど

でも

世界の成功者達って

華やかや女優やCA
アナウンサーと言った職業の人よりも

頭がよくて仕事のパートナーにもなれる人を
妻として選ぶ方が多いと言うデータがあるらしい。

本当に成功出来る人は
外見という失われるものに投資するよりも

これから成長する
内面に投資をする能力を持っていて

それが女性を選ぶ時にも
発揮されるんだそうな。

なのできっと
旦那のT君がAちゃんを選んだ時点で

先行投資の目がある
才能溢れる人だったのかもね。

と今となっては思います。

でもT君のラッキーな事は
このAちゃんには
誰もが羨む美貌もあるんだなー。


さてさてそんな感じで
大活躍する音楽プロデューサーとなった
彼女の旦那様、T君。

皆さまお馴染みの
あんなCMからこんなドラマの主題歌
映画のサントラetc

かなりな分野で活躍しているのですが

その彼
毎回会うたびに
彼が作ったオリジナルのCDをプレゼントしてくれる。

IMG_7152.jpg 

自分のイベントで使ったものや
2016年夏、と言ったテーマで集めたもの

邦楽、洋楽、フランスの音楽etc
世界中の曲が集まったCDは

私たちの宝物。

なんせ
音楽のセンスが無い私たち夫婦でも

友人が来た時なんかに
彼セレクションのCDを流しておけば

その場が一気に
素敵なパーティー会場になるんですもの。

本当に助かっております。

IMG_7153_201709192253091f9.jpg 

そんな彼

去年日本に帰った時
こんなCDをくれました。

IMG_7149.jpg 

書いてある通り
”こどものうた”がたくさん入ったCD。

もりのくまさん、ぞうさん、どんぐりころころ
おもちゃのちゃちゃちゃ、鬼のパンツetc etc

子供心をくすぐる
お馴染みの曲が網羅されている。

しかもやり手の音楽プロデューサー

そんじょそこらのCDとは
これまたちょっと違っていて

そんな子供達に馴染みのある曲が全て
RIMIXされて入っているのです。

ボサノバ調だったり、ミュージカル風だったり
etc etc

大人が聴いても楽しめる
子供の歌になっているのですよ。



これ
海外で暮らす私にとっては本当に嬉しい。

息子に簡単に日本の歌を教える事が出来るし
流しておくだけでもなんだかちょっとオシャレなんですもん。

でもね
うちの息子君

なぜだかこのCDよりも
私達用の大人CDの方がお気に入りで

部屋で音楽を流しては
1人でダンスすております。

チャチャチャじゃ物足りない様ですよ。



こりゃ、クラブ通いする息子になるのは間違いないなと
踊っている姿を見ながら

しみじみ思うママなのです。



と言う
パリブログなのに身内の話で恐縮ですが
今日の応援クリックを頂けると嬉しいです。

押すだけでランキングに点数が入ります。
そして私にハートに火が灯ります。うふ


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR