FC2ブログ
   
11
:
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

帰って来た友達。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




10月のとある日
Sちゃんとランチ〜。

image11_20181022005332841.jpeg 

って。

Sちゃんて何者と思った方に
ちょっぴり説明しますと

彼女は旦那君のプレパ時代の友達であり

私がパリに来た直後から
色々と私の面倒を見てくれていて

結婚式では私の証人になってくれて

とにもかくにも
私にとっては初めて出来た

フランスでのお友達なのです。



グランゼコールを卒業してから
キャリアとして大企業に就職し

バリバリと働いている彼女。

そんな中、時間を作っては
私を連れ出してくれていたけれど

昨年、旦那のX君の都合で
フランスの南西部にお引越し。

その時のお別れパーティーが
X君一族所有の豪華テアトルで

私も旦那君もびっくり!と言うエピソードを
つい最近書いたのですが
(参照エピソード:実は華麗だった一族

ほんの1年半で
パリに戻ってきたのですよ〜。

しかも我が家から
車で15分ほどの距離にお引越し〜

嬉しすぎるニュースなのです。

うほほ。



もともと旦那君の友達なので
彼がパリにいる間に会おうと

お互い日程を調整してみたけれど

唯一お互い都合が良かったのが
日曜の昼のみ。

と言っても
Sちゃんの旦那様のX君は
この日の朝からドバイに出張と言う事で

彼女は一人で
でもってこちらは3人家族総出で
ランチをする事にしましたよ。

会うのは2月以来だったので
お互いの近況報告なんか色々としまして

なんだか久しぶりに
ゆったりとした時間が過ごせたわ〜。

image7_20181022005338985.jpeg 

彼女が南西フランスに引っ越してから

息子が学校に入った事で
色々なフランスの女性たちと知り合い

ママ友な感覚で
仲良くさせてもらってはいるけれど

元祖仲良くしてくれていた彼女と過ごす時間は
やっぱり居心地が違うわ〜。

ただ1つ残念なのは

彼女は子供が苦手で
一生いらないと言い切っている所。

なのでついつい
子供の話はしないようにしてしまうのよね。



この日は息子も一緒に連れて行ったので
それもちょっと気になっちゃったりして。

まあ、私の気にしすぎなんですけどね。

image9_20181022005336409.jpeg 

でも
ママ友が出来た今

彼女の様に
”ママを感じさせない”存在の友達も
これまた貴重だわ〜

なんて思った私。

とにもかくにも
こうしてまたパリに戻って来てくれて

嬉しい

その一言につきる
私の気持ちなのです。

うふふ。



にやにやの止まらない私に
今日の応援クリックをお願い致します。


押すだけでランキングに点数が入る仕組みです。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

美女ママの決断。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




とある平日の昼下がり
私のスマホに1件のメッセージが届いた。

それはL君の美女ママからで

それだけでも
ウホッと嬉しくなる私なのに

そこには私どころが
息子も大喜びになる言葉が。

”やっとLも〇〇君と同じ柔道教室に
行ける事が決まったわ!

私の仕事の関係で
どうなる事かと思ったけれど

今日オフィシャルに決定したの!

今週からよろしくね!”

と。



いや〜、なんと言う吉報!

息子どころか
私も柔道教室に通うのが楽しみになったわよ!

IMG_6916_20180913182335615.jpg 

そして迎えた
息子にとっては2回目の柔道教室。

到着して
息子に柔道着を着せてると

後ろから
”アイー!”と呼ぶ声が。

でもって振り向くと
いたいた、美女がいた!

でもって
俳優の様なイケメン旦那も一緒にいた!

ああっ
相変わらずなんて絵になる2人!

こんな2人に声をかけられるなんて
私の人生もパリで捨てたもんじゃないわねと

挨拶しながら幸せを感じる

ちっぽけな私〜。



その後は
一緒に子供達に柔道着を着せて

うん、かわゆい〜

でもって直後にママ達がした行動は

スマホで撮影〜!

のはずが

一目散に逃げられた!

2人で楽しそうにビューんと
畳の方に行ってしまったよ。



まあ、そんなもんだよね。4才の男の子。

誰もいない時は”ママ〜”なのに
親友がいたらこの態度。

まあ、男たるもの
この方が好ましくもあるけど

ちょっと寂しくもあったりして。

なので遠くから2人を隠し撮りするしかないママ達。

まあ、良い、まあ、良い。
楽しいなら良い良い。

IMG_7053.jpg 

こうして2人で楽しんでくれているなら
私達としても安心だわ、となりまして

教室が終わるのを待っている間
私はL君のご両親とお茶をする事に。



久しぶりにゆっくり会うので
色々な話をした私達。

元々はこの美人ママの提案で
2人に柔道をやらせよう!となったのだったけれど

こうして柔道教室に申し込むのが
遅くなった理由なんかも話してくれました。

その理由はと言いますと

弁護士としてバリバリ働く彼女は
L君を毎週教室に連れて行けるかどうか自信がなく

さらには雇っているヌヌーさんも

1才の妹の世話をしているから
教室に送り届けるのも難しいとなり

どうしたもんかと
ずっと悩んでいたからなんだって。

でも

今年念願の
自分のファッションブランドを立ち上げて

そちらの仕事も
ちょっとずつ回る様になってきて
(既にパリのセレクトショップ2箇所と契約!)

子供といる時間をけずってまで
弁護士をやる必要はないと思い始め

なのでボスに

週に1回
この日の為に早く帰宅させてくれと

直談判したらしい。

”今まで帰宅するのが毎晩9時過ぎで

子供と一緒にいれる時間は
朝のお見送りの時だけだったから

これで私の生活はガラリとかわるわ!”と

大喜びしていたわ。



いや〜
いつも美しいけれど

やっぱり
自分の好きなことの為に
一大決心をしたせいか

いつもよりキラキラ輝いて見えた彼女。

お互い
自分の為に色々と頑張ろうね、なんて話しをし

でもって
すぐ近所に住んでいるんだから

教室の送り迎えとかも分担して
お互い助け合おう!なんて

有意義な話も出来て

とっても貴重な時間になったわ〜。



パリで出来た
初めての”ママ友”

息子が友達だからと言う理由などなくても
彼女と友達になれる様

彼女の半分でもキラキラ出来る様に
私も頑張らないとなと

そんな風に思った
とある昼下がりの出来事だったのでした。

一緒にお茶して話せる女友達がいるって
それだけで生活が潤っている気持ちになるわ。

しかも相手が絶世の美女なら
目の保養にもなるのよ〜。うふ

なんて思っている私に今日の応援クリックお願い致します。
気づいたら急下降していたランキング。
皆様からの応援だけが頼りです。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

祇園のとある焼肉屋にて。。。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




もう
大昔の話になりつつある
私達の日本旅行。

大阪の次は京都に行き
友人ファミリーと合流した私達。

京町屋の一軒家を
まるまる借りてはいたけれど

まったく料理する気のない
嫁が2人揃ったので

外食中心の日々。

初日の夜に何が食べたい?と
聞いてくれた友人に

京都だからとか
そんなのを特に考えず

とにかくしもふりふりふりの
牛肉が食べたい!と

訴えてみましたら

子連れも安心
全個室の焼肉屋を抑えてくれておりましたよん。

image3_201806300509596d5.jpeg  

入口がいかにも祇園な感じで
テンションあがります。

image1_201806300510021fb.jpeg 

こちらの焼肉屋は
祇園にある”鹿六”さん。
(HPはこちら

HPにはまさに私が求めていた肉達が
凛とした姿で写っております。

yakiniku.png 

フランスにいる時に見るのは
目の毒すぎる。

ああっ

しもふりちゃん〜。



通されたお部屋は
確かに個室。。。。って

おいおい広すぎではないか?

image2_20180630051001177.jpeg 

こちら
大人3人、3歳児2人なのに

まさかの16人部屋に通された!

そうなると3歳児2人は
なかなか落ち着いてなんていられませんよ。

こんなに動けるスペースがあるのだもの!

でも、もしかするとこれって
子供がいるのを考えた上での広い部屋だったのかしら?

それならでかした!鹿六!と
上から目線で褒めてみたりして。

ふふ。



ただねぇ
肝心の肉がねぇ

正直いまいちだったのよね。

いや、おい、これだけの値段を払って
このクオリティー?
しかもこの量?



祇園価格を痛感させて頂きましたどす。

IMG_2678.jpg 

高くてもね
それに見合ったクオリティーなら
全然良いのだけれども

この日は霜降りでせめてやる!と

極上黒毛和牛カルビ的なのを
ひたすら頼んだら

3皿目くらいから
おいおい、絶対に違う部位だろと
素人目にもわかる物が運ばれて来て

食べても
筋がかたくて噛みきれない程で

まさかの最後は

割り箸が折れて
お店の人を呼ぶ大惨事になった程。



これって

大きなお肉と言えども
一口で食べきらなかった私が悪いのか?

いや、まさか
割り箸が折れるとは思ってなかったもの。

フランスの熟成肉だって
そこまで硬く無いものー!

image5_201806300509572c5.jpeg  

お店の人の対応もひどくて

注文ミスも多ければ
なかなか接客にも来てくれなくて

やはりこれが祇園なのかな。
一限様お断りってこう言う事なのかな。

なんて思ったりもして。

ちょっとね
正直ね

あまり良い印象なく終わってしまい残念でした。

image4_20180630050958b4c.jpeg 

これで1人2万円くらいで
まあまあなお値段。

東京に帰るまで焼肉我慢して
広尾の常連の焼肉屋に行けばよかったと
激しく後悔。

まあ、でも
一応”祇園の雰囲気”は味わえたので

これはもう
お勉強代として納めたと思うのが1番ですね。

image6_201806300509563fa.jpeg 

いやはや

やはり私には
祇園の敷居はまだ高すぎた様ですよ。

そう思いながら
そそくさとこちらのお店を退散した
私達だったのでした。



ある程度の年齢になると
店を新規開拓するのって難しいのよね。

慣れた常連のお店が
やっぱり1番だわ。

などなど
焼肉屋で色々と考えさせられた私に
今日の応援クリックをお願い致します。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR