FC2ブログ
   
04
:
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

訃報と訴訟の行方。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




もう
今朝から

志村けんさんの訃報に
ショックでショックで

日本にいる友人に

日本は実際どんな感じなの?
この訃報をどう伝えているの?と

確認の連絡をしてしまう程でした。



日本のお笑い界を引っ張ってきた
志村けんさん。

コロナウイルス に感染し

70才と言う若さで
持病が無いのに命を落としたのは

本当に衝撃的でした。

なんせ彼は
私の幼少期のアイドル。

土曜日の8時から放送される番組を
そりゃー、楽しみにしておりました。

彼が出演していた”8時だよ、全員集合”は
視聴率40−50%の怪物番組で

これを見ないと
世の中の話題について行けないと

そんなレベルで
子供達が夢中になって見てましたよね。

dorif.jpeg 

我が家は親が厳しくて
見せてくれない事もあり

そんな中でも
何らかの理由で見れる日があると

その土曜日は
まるでお祭り気分。

まだ小さかった私にも
わかりやすいコントばかりで

そのテンポの良さに
大笑いしていたのを覚えております。

特にヒゲダンス
好きだったわ〜



そんな

往年の
子供達の大スターが

未知のウイルスによって命を落とすなんて
いったい誰が想像出来たでしょうか。

ken.png 

志村けんさんの死は
日本中の人をショックにし

そしてまた

コロナウイルス に対する危機感を
強めるきっかけになったと言われております。

そして

それと同時にもう1つ
ニュースで知ったのは

これをきっかけに
中国に対する物凄いヘイトスピーチが

ネット上に
書き込まれていると言う事。

恨むべきは中国人ではなく
ウイルスなのだとわかってはいるけれど

国民的コメディアンを失った私達は

それくらいショックを受けている
と言う事なのでしょうね。



でも

今回のコロナウイルスの件で
中国に対して怒りを持っている人は

日本人だけではなく
世界中にいる様で

アメリカでは
中国に対する訴訟が

企業はもちろん個人単位で
相次いでいると言います。

フランスは
既に有名人も亡くなってはいるけれど
まだその様な声は出ておりません。

でも
今日のニュースで

中国は色々と隠匿していたと
そんな内部が暴露され

もしかすると
その隠匿行為に対して

フランスは何らかの行動を
中国に対してするかもな。

なんて思ったりもします。



コロナウイルスの問題は

ウイルスというのが本来の敵で
中国が敵なわけではないから

この訴訟で
アメリカの人が勝訴出来るとは
ちょっと思えないし

もし1例でも
勝訴する事があったら

そこから世界中で
中国に対する訴訟が始まってしまうので

それを避けるためにも
勝訴とするわけにはいかなそうだけれども

でも
とにもかくにも
この訴訟で

今回のウイルスがいつどこでどの様に始まったか
中国がどんな事を隠していたのか
etc etc

なんとなく謎につつまれ
そのまま無かった事にされそうな内容を

アメリカの弁護士たちが
とことん追求して暴いてくれたらいいな。

心のもやもやが
少しでも晴れる情報が出て来たら良いな。

なんて

完全に外野的考えですが
思ってしまいます。



とにもかくにも
志村けんさん

私の幼少期における
1番のコメディアン。

どうぞ安らかにお眠りください。

という言葉で
このブログを締めさせていただきます。

いつも遊びに来て下さりありがとう御座います。
お帰り前にクリックを2つ!頂けると光栄です。

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

翔泳社さんより
電子書籍が発売中!

スポンサーサイト



theme : フランスの生活
genre : 海外情報

学校からの警告。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




2週間の
スキーバカンスが終了し

今週から学校が始まった
息子くん、なのですが

やはりね、きたよね。
学校から連絡が。

思った通りの
警告が!

その内容は、と言いますと

”このバカンス中
中国、香港、マカオ、イタリア北部etc

新型コロナウイするが多く発生している地域に
旅行されていたお子さんは

学校に登校せず
2週間自宅待機をして下さい。



まぁ

当然の対応、ですよね。

parisarc1.jpg 

そもそもこの連絡のおおもとは

フランス政府。

学校からの連絡にも
そのページがリンクされておりました。

さらには
政府がその様な指示を出した事を

TVのニュースでも
ガンガン流しておりました。



ただ
そんな一方的な内容の連絡ではあったけれど

これは良いなと思ったのは

その連絡内容にきちんと

”2週間休んだ分の遅れは
課外授業、個人授業等できちんとバックアップするので
安心してください”

と書かれていた事。

確かに2週間も学校を休ませると
そういった心配が出てきてしまうので

対策を提示してくれていると

保護者としても
子供を休ませやすいな〜

なんて思ったわ。

そしてさらに手紙の最後には

”貴方のまわりの子供達が安全に過ごせる様
ご協力をお願いします”



きちんと書かれておりまして

なんだか
”従え!”
と言うよりも

子供達を皆で守りましょう!
的な精神も

フランスっぽくて
従わないとね!と素直に思たわ。



うちの息子くんは

今回指定されている国に
出かけていないので

この警告は
関係ないものとなったのだけれども

現在
4月に日本への一時帰国を考えている我が家。

今回はこれらの国のリストに
日本は入ってなかったけれど

どうなることやら。

これからは政府のHPを
要チェックだな。

でもその前に
フランス自体での感染が広がったら

今度は私達が外に出れなくなるのかな。

なんせパリは
観光都市だもの。

完全なる封じ込めは
難しいと思うんだよねー。

まあ

ちょっと体調悪いだけで
無理せず出歩かない

バカンス体質の国民だから

感染を広げる率は
他国より低そうではあるけれど。

う〜む〜。
どうなんでしょう〜。

でも

何はともあれ
当分様子を見るしかないかな。



フランスは
12人の感染者が見つかり

武漢から来た80代の人が亡くなったけれど

それ以外の11人は
1人を除いて既に回復しております。

なのですっかり
”封じ込め成功”
なんてモードになり

コロナウイルスについては
トップニュースでも見られなくなったけれど

お隣の国、イタリアで
感染者が大量発生した件で

一気に不安が再燃。

前回以上に
警戒心が強くなっている様子です。

何と言っても今までは
遠い国での話で

皆が空港を通らないと入れなかったから

そこで阻止できるじゃん!
くらいな気持ちだったけれど

イタリアとは完全に陸続き。

国境を閉鎖すべきかどうかで
フランス政府はもめておりまして

既にモナコやニースの人たちは
いつ感染が起きてもおかしくないと

警戒状態なんだとか。

暖かくなったら
モナコの友人夫妻を尋ねようなんて
計画をしていたけれど

こちらも様子見だな。



1月に
これに関連した記事を
ちろっと書いた時は

正直
ここまで世界レベルの問題になるなんて
思ってもいなかったけれど

こんな短期間で
世界の状況がここまで変わる事があるのかと

なんだか怖いです。

1ヶ月後
どうか終息の方向に向かってます様に。

ただただそう願っている私に
今日の応援クリック2つ!お願いいたします。
ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

嘘の様な本当の話。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




ちょっと、ちょっとちょっと

数日前に
フランス人を爆笑の渦に包んだ
ちょとした珍事件があったの

みなさんご存知ですか?

と言ってもお隣の国
ベルギーで起きた事件なのですが

それはとある強盗の話。

ベルギーの南部の街で
白昼堂々

とあるタバコ屋に
数人組の強盗が押し入った話なんでございます。



ちょうど強盗に入ったのが15時過ぎの事。

ありがちな
”レジにある金を出せ〜!”な
そんな強盗だったのですが

その後の展開が
あまりにもありえない事に〜。



それはどんな事だったかと言いますと

強盗に入られた店の店主である
ディディエさんは

彼らに向かって
こんな事を言ったのです。

”こんな時間に強盗に入っても
そんなにお金なんてないよ

閉店近い時間なら
かなりの額があるから

その頃に戻ってきなさい、と。

goto.jpg 
その時のカメラの映像をBBCからお借りしました。

彼らと約14分に渡って
話をしたディディエさん。

えー!なんて無謀な事を!!!
そんな無駄な事してなんになる?

と思いきや

なんとこの強盗団

彼の言葉に説得されて
その場から立ち去ったと言うのです。



おおおっ
それはなかなかな武勇伝!
やったねディディエさん!と思いきや

これにはまだまだ続きがあるのです。

IMG_7671.png 

彼らが戻ってくると思ったこの店主は
すぐに警察に連絡をし

”今、強盗が入りました。
彼らは閉店前にまた戻ってくるので
逮捕してください”

と言ったのです。

え?警察?

もちのろんで彼らの返事は

”そんなバカな!
戻ってくるはずないだろう!”

と。

いや、誰だってそう思いますよね。

でもねー
世の中にはそんなバカな事が起きるのです。

なんとね
閉店の1時間前に

強盗団の1人が
店の前にやって来たのです。

それを見つけた店主のディディエさん
彼にすかさず話しかけ

”お金がMAXにたまる閉店には
まだ1時間ほどかかるから

その時にまた戻って来なさい”

と説得。

そして本当に閉店直前に戻って来た
5人の強盗が

お店で待機して待っていた警察に
逮捕されたと言うのです。



最初この話を旦那君から聞いた時

うっそ〜
エイプリールフールの記事じゃないの?

もしくはユーチューバーが
面白おかしく作ったのでは?と

まったく信じなかったけれど

その後、BBCやらCNNやらが
こぞってこのニュースをとりあげ

え?これって事実なの?と
大爆笑。

特にね
こう言うのをシュールなギャグにしたり
風刺画が大好きなフランス人は

大反応。

普段、コメディを見ても
感情を表に出して激しく笑わないフランス人も

これには大爆笑しておりました。



いや〜、世の中には
嘘の様な本当の話があるもんなんだわ。

しかしこの強盗団

1人ならまだしも

これだけ人数がいて
誰1人疑う人がいなかったのかしらねぇ。

3人寄れば文殊の知恵って言うけど
5人だとダメみたいですよ。



最初の強盗をしてから
再度お店に行くまでの3時間

彼らはどこにいて
そして皆でどんな会話をしていたのか

そんなのを想像するだけでも
なんだか滑稽な

そんな事件簿だったのでした。

と言う
お隣ベルギーでの事件で恐縮ですが

フランスの友人たちとの話のネタに何度か上がったので
よろしかったらネタ的にどうぞ〜。

な私に
今日の応援クリックをお願い致します。
押すだけでランキングに点数が入る仕組みです。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


電子書籍が
Amazonや楽天などで
好評発売中
こちらをクリック

著者:マダム愛
出版元:翔泳社
販売価格:495円

インスタ開始しました。


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR