FC2ブログ
   
11
:
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

嘘の様な本当の話。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




ちょっと、ちょっとちょっと

数日前に
フランス人を爆笑の渦に包んだ
ちょとした珍事件があったの

みなさんご存知ですか?

と言ってもお隣の国
ベルギーで起きた事件なのですが

それはとある強盗の話。

ベルギーの南部の街で
白昼堂々

とあるタバコ屋に
数人組の強盗が押し入った話なんでございます。



ちょうど強盗に入ったのが15時過ぎの事。

ありがちな
”レジにある金を出せ〜!”な
そんな強盗だったのですが

その後の展開が
あまりにもありえない事に〜。



それはどんな事だったかと言いますと

強盗に入られた店の店主である
ディディエさんは

彼らに向かって
こんな事を言ったのです。

”こんな時間に強盗に入っても
そんなにお金なんてないよ

閉店近い時間なら
かなりの額があるから

その頃に戻ってきなさい、と。

goto.jpg 
その時のカメラの映像をBBCからお借りしました。

彼らと約14分に渡って
話をしたディディエさん。

えー!なんて無謀な事を!!!
そんな無駄な事してなんになる?

と思いきや

なんとこの強盗団

彼の言葉に説得されて
その場から立ち去ったと言うのです。



おおおっ
それはなかなかな武勇伝!
やったねディディエさん!と思いきや

これにはまだまだ続きがあるのです。

IMG_7671.png 

彼らが戻ってくると思ったこの店主は
すぐに警察に連絡をし

”今、強盗が入りました。
彼らは閉店前にまた戻ってくるので
逮捕してください”

と言ったのです。

え?警察?

もちのろんで彼らの返事は

”そんなバカな!
戻ってくるはずないだろう!”

と。

いや、誰だってそう思いますよね。

でもねー
世の中にはそんなバカな事が起きるのです。

なんとね
閉店の1時間前に

強盗団の1人が
店の前にやって来たのです。

それを見つけた店主のディディエさん
彼にすかさず話しかけ

”お金がMAXにたまる閉店には
まだ1時間ほどかかるから

その時にまた戻って来なさい”

と説得。

そして本当に閉店直前に戻って来た
5人の強盗が

お店で待機して待っていた警察に
逮捕されたと言うのです。



最初この話を旦那君から聞いた時

うっそ〜
エイプリールフールの記事じゃないの?

もしくはユーチューバーが
面白おかしく作ったのでは?と

まったく信じなかったけれど

その後、BBCやらCNNやらが
こぞってこのニュースをとりあげ

え?これって事実なの?と
大爆笑。

特にね
こう言うのをシュールなギャグにしたり
風刺画が大好きなフランス人は

大反応。

普段、コメディを見ても
感情を表に出して激しく笑わないフランス人も

これには大爆笑しておりました。



いや〜、世の中には
嘘の様な本当の話があるもんなんだわ。

しかしこの強盗団

1人ならまだしも

これだけ人数がいて
誰1人疑う人がいなかったのかしらねぇ。

3人寄れば文殊の知恵って言うけど
5人だとダメみたいですよ。



最初の強盗をしてから
再度お店に行くまでの3時間

彼らはどこにいて
そして皆でどんな会話をしていたのか

そんなのを想像するだけでも
なんだか滑稽な

そんな事件簿だったのでした。

と言う
お隣ベルギーでの事件で恐縮ですが

フランスの友人たちとの話のネタに何度か上がったので
よろしかったらネタ的にどうぞ〜。

な私に
今日の応援クリックをお願い致します。
押すだけでランキングに点数が入る仕組みです。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

ま、いっか。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




日本行きも
あと1週間にせまった今週。

やっとこ長期出張から帰って来た旦那くんと
日本での旅程について最終打ち合わせをしております。

今回はバリバリ観光客になって
大阪、奈良、京都に行ってから東京よ〜と

色々と説明してゆく私に
うんうん、と、嬉しそうに頷く
日本をこよなく愛するフランス男子。

そんな中
初日のプランを確認していた時の事。

今回は関空から入って
そこでレンタカーを借りて

そのまま奈良観光へ。
その日の夜にそのまま車で大阪に入りましょ。

なんて言う私に

”完璧だね!”
なんて言って喜んだ彼だけれども

その数時間後
とんでもないおとぼけ発言をしてきたよ。

あ、僕、
国際免許が切れてる。

と。



いや〜。ね。

関空から奈良へ案が出た1ヶ月以上前に
既にレンタカーの話はしていたんですけどね

彼のほうがむしろ、のりのりだったんですけどね。

すっかり免許の事を忘れていた様子。



えー、どうすのさ〜!と言う問いに
”どうしょもないな、これが人生!”
と答える彼。

そう

こんな時に出てくるフランス人の
”C'est la vie(これが人生!)"に

日本の嫁はイラっとするのですよ。

だって"この人生"にしたのは
あなたの不注意でしょー!

って思うわけなのですよ。



実はこれ
初めての事ではございませんで

4年前に日本の沖縄に行った時も
まさに同じ事が発覚。

しかもその時は
沖縄のレンタカー屋で初めて指摘され
その事実に気付いたのです。

その時は車がないと
どうしょもない状況だったので

背に腹はかえられん!と

超ペラッペラなペーパードライバーの私の
ピカピカのゴールド免許で車を借り
(運転してないだけだけど)

ビクビクしながら運転。

のんびりとした沖縄の空気の中
命がけのサバイバル感を楽しみましたよ。



でも今回は大阪。

話は別。

ペーパー女が参戦する場所ではないのは
重々承知。

本気で大惨事を起こしかねない。

そもそも私の免許も
去年で切れていたしー



既に奈良でのプランは完璧に決めてあり
しっかり人気レストランも予約している私。

ショックすぎて
思考回路がうまくまわりません。

もう、泣きそうよ。

そんな私達に残された最後の手段は
直接JAFに外国免許証の翻訳を頼みに
代理人に行ってもらい

発行した翻訳文を
関空のレンタカー屋に直接送ってもらう事。

ああああっ
自分たちの不備のせいで
第三者のお力を借りる事になるなんて

我ながら情けない。

もし、これがダメなら
関空で1日ハイヤーを頼むしかないかな。

  voiture.png 

こんな感じで
出発前からトラブルを発見をし
あたふたしている私達。

まあ、フランスにいる間に気付いたので
前回よりかはましかな。

そう思うしかないわね。

せっかくの旅行
前向きに行かないとつまらないわよね。

C'est la vieだわ。

ふぉっふぉ。





なんだかどんどんと
C'est la vieを乱用する様になっている私に
今日の応援クリックをお願いします。

そういえば最近息子の口癖は

”ま、いっか”

これも私の口癖よー。
人生いいかげんになってるんだわ私ーっ

でも、生きて行くにはけっこう楽そうよね。
ぽちぽちっ



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

お魚天国。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




ここ数年で
魚離れが加速しているフランス。

海に囲まれた日本に比べると
魚の消費量が少ないのは当たり前で

年間消費量は
日本人の2/3以下らしい。

でも実際の所

2013年から2014年にかけて
フランス人の魚の購入量は5%減少したにもかかわらず

購入金額は3%増加したんだって。

要は

フランスは魚がめちゃくちゃ値上がりしているので
買えなくなっている!

と言う事なんですね。



特に、以前まで庶民の味方であったサーモンが
飛躍的に値上がりしてしまい

ここ数年で約1.5倍になってしまったんだとか。

これは
中国人が脂ののった魚を好んで食べる様になったから。
と言うのが大きな原因らしい。

それが理由でフランスの輸入量が25%減ってしまい
値上がりせざるおえなくなったんだって。

確か日本でも
同じ理由でマグロが高くなったって言うよね。

でも、それでも
フランスに比べれば日本は安い安い。

だって、フランスのマルシェで魚を買う場合
比較的安いサーモンやタラでも1kgで25〜30ユーロ位が相場。

1人だいたい200gは欲しい所なので
そうなると1人分が約800円。

家族3人で食べるとなると
魚代だけで軽く2000円を超えてしまうのです。

これじゃあ、魚離れは当たり前。

離れたくなくても
離れないと生活出来ないものー!

肉なら半額以下でお腹いっぱいになるものー。
しかも美味しいものー!



主婦な私は強く強く、そう思ってしまうのです。

いや、フランス人なら皆
そう思ってしまうと思うのです。

IMG_5652.jpg 

しかもフランスは
魚焼きグリルなんてものがないから料理が面倒。

そうなると
独身男性なんて、まず料理しないよねー。

まあ、日本でも
独身男性が1人で魚を焼いて食べる。

なんて事は
めったにしないだろうけど

日本には

居酒屋でほっけの丸焼きがあったり
レストランでも焼き魚定食が安く食べれたり

魚が手頃な価格で気軽に食べれる。
羨ましいです。

フランスだとメインの一皿で
2000円はしますからね〜

IMG_5654.jpg 

そう言えば

フランスに旅行された方ののあるあるで

スーパーに行くと
あまりのチーズ売り場面積の大きさ
そしてバターやヨーグルトの品揃え
一面に並んでいるチョコレート

そんなのに驚いて
写真に納めた方も多いと思うのですが

日本に行ったフランス人達は
魚売り場と寿司売り場を写真に撮るんですよ〜。

ずらーっと魚が並んでいる売り場と
さらにずらーっと並んでいるお寿司は圧巻らしい。

ちなみに
魚売り場並みに写真におさめているのが
お惣菜売り場と、豆腐売り場。

日本人は豆腐ばっかり食べてるー!
って思うみたいです。



これぞ海外に来て知った
日本と言う母国。

日本にいると気づかない事を
海外にいると気づかされるのです。

と言う

月曜からちょっとした小話で恐縮ですが
今日の応援クリックをお願い致します。

皆様のポチポチが、このブログ継続の励みになっております。
いつも本当にありがとうございます。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR