fc2ブログ
   
02
:
26
27
28
29
   

2月の24日は。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。



2月24日

今日であの戦争が始まって
2年が経つんですね。

今日
エッフェル塔の前を通った時に
ハッとしましたよ。

なぜなら
こんな風に

ウクライナカラーになっていたから。

これで気づいたんです。
私。

IMG_6035_20240225005104395.jpg

我が家のアパートを
以前掃除してくれていた

ウクライナ人女性は

戦争が始まってすぐに
娘と孫達がパリに逃げて来て

そして

その彼女からの縁で

今は
1年前に戦争で家を失った
ウクライナ人マダムに

アパートの掃除をお願いしているけれど

先が見えない今の現状。
どう思っているんだろう?って考えるだけで

胸が痛い。

それでもいつも
ニコニコしている彼女達。

でも
先日話をしてみたら

ウクライナに帰れる!ってなったら
すぐにでも帰りたいって言っていた。

戦争が終わったすぐの状況じゃ
不便なこともたくさんあるだろうけれど

50代後半の彼女は
それでも住み慣れた場所がよく

そして何より
家族の近くで暮らしたいんだろうな、と。

すごくわかるな、その気持ち。

彼女がウクライナに帰ってしまったら
また掃除の人を探さないといけないから

私としては
困ることもあるけれど

早く帰らせてあげたいです。

IMG_6036_20240225005101c67.jpg

そんな中ね

ちょっとさ

いいですか?

先日の
イタリア旅行の話。

なんかね
イタリアにはものすごい数の
旅行客がいて

街が溢れかえっていたのだけれど

びっくりしたのは
あまりにも多いロシア人観光客。

なんか
ちょっとびっくりして

え?
ロシアの人って今
こんな風に自由に旅行ができるの?

と主人に聞いてみたら

ロシアから直通では来れないだろうけれど

経由する国を通って
きっと自由に旅行はできているはずだよ。

って。

なんかなー。
なんだかなー。

戦争で家を失って
旅行どころか自分の国にすらいる事ができず

それでも笑顔で
いつか帰れる事を夢見ている
ウクライナ人を知っていると

複雑だよ、その状況。

 

しかも
バチカン大聖堂の長蛇の列に並んでいる時

団体客が
前をつっきろうとしまして

その時のどさくさに紛れて
割り込んで入ってきた5人組も

これまたロシア人達で

ちょっとイラッとしてしまい

思わず注意してしまったよ。

この列の最後尾はあっちですよって。
みんな並んでるんですよって。

主人も援護射撃してくれたよ。

ガン無視されたけど。

さ。

理解していたはずなのに
その後は目も合わせないようにしてたよ、彼ら。



いや、わかっている。
ロシア人皆が悪人じゃないのは
わかっている。

実際にロシア人の友達もいるし
主人はずっとロシアのプロジェクトに関わっていたので

むしろ彼にとっては
近い国。

たくさんの仲間が
ロシアにいる。

そして
ウクライナ人が皆良い人かと言ったら
多分そうじゃないのもわかっている。

もしかしたら
この戦争を利用して
大儲けを考えている悪党達も
いっぱいいるのかもしれない。

でも

私は弱い。

そうはわかっていても
どうしても複雑な気持ちになってしまう。

そんな自分は
差別主義者なの!?とも思ってしまう。

いやだわーーーーー。

IMG_6004_20240225005104745.jpg

とにもかくにも
あれから2年。

思った以上に長引いている
この戦争。

私にできる範囲で
今後も彼女達を精一杯サポートしよう。

そんな風に決意を新たにした
2月24日の私に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。
ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

翔泳社さんより
電子書籍が発売中!


スポンサーサイト



theme : パリ、フランス
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


電子書籍が
Amazonや楽天などで
好評発売中
こちらをクリック

著者:マダム愛
出版元:翔泳社
販売価格:495円

インスタ開始しました。


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR