FC2ブログ
   
01
:
24
25
26
27
28
29
30
31
   

とあるママの問題発言。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します


クリスマスバカンスに入る
数日前

息子が成績表をもらってきた!

もの凄く
たくさんの項目にわかれた

親の私から見ても
くらくらする様な成績表。

先生によって
その内容が違うらしいけれど

成績表をみると
その先生の気合が伝わってきて

おおおおっ!
となるのです。



なんせ昨年の先生は
紙1枚のペラペラな成績表で
10項目くらいにしか別れてなかったですからね。

しかも年に1度のみ。

しかもしかも
間違えて違う人のが送られてきて
慌てて訂正の連絡が来たと言う

そのやる気のなさが
ストレートに伝わったのですよ。


そんな息子くんの
今回の成績ですが

1つだけBで後は全てオールA。

皆の前で
名前を呼ばれて褒められたらしく
親としても誇らしいのですが

そうなると、ですね
むしろ、ですね

そのBが
気になってしまうわけですよ。



その唯一の”B”の所が
”廊下での態度”

だったので

いったい息子は
廊下で何をしたんじゃいと。

eecolecorona1.jpg 

その旨を
さっそく息子に聞いてみた所

クラスから食堂に移動したり
中庭に移動したりする時に

2人1組になって手を繋いで
皆で列を作って行くらしいのですが

その時にとあるお友達と
おしゃべりをしてしまい

注意されたことがあるらしい。



そーいう事か。

でも
学校は勉強するだけの場所ではなく
皆と一緒に生活する為のルールを学ぶ場所でもある。

そしてそれは今後生きて行く上で
とっても大事な事だと

きちんと説明し

次の学期ではしっかりとルールを守る様
説明しましたよ。



でもね

ちょうど、その翌日
息子をお迎えに言った時に

このお友達のママに会ったんですよ。

なのでちろっと
そんな話にもなったのですが

彼女が
とんでもない事を言い出したのです。

「今回の担任の先生は厳しすぎる!

うちの息子

廊下で騒いだだけで
2回も先生から注意喚起の連絡が来たのよ!

6才の子供が廊下で騒ぐなんて
当たり前の事じゃない!

そんなので怒って
親に連絡までするなんて

担任がクレージーとしか思えない!!!”

と。



て。

え!?

注意喚起の連絡って!?

6回もらったらアウト!という
あれ? あれのこと?

噂だけだと思っていたけど
本当に来るの!?

しかもそんなのが2度も来るなんて
今までどんだけ騒いだのさ。



いや、そもそも
何が問題かって

この親は
”騒ぐのが当たり前”だと思っている事。

それはイコール
注意しないと言う可能性もあるわけで

そうなると
この子が廊下で騒ぐのをやめる事は
ないと言う事。

そうなるとそうなると

今後、この子の手を繋いで歩くと
巻き込まれるリスクがあるって事ではないか。



うむ〜
人の家庭の教育方針に
とやかく言いたくはないけれど

注意喚起ポイントが6つ溜まったら
学校に来れなくなると言う

厳格なルールがあるにもかかわらず

それをスルーするのは
さすがに怖いな。

確かに息子の学校は
他校に比べると物凄く厳しいけれど

この学校はこう言う規則があるのだから

子供をそこに通わせたいと思う以上
それに従うのは当たり前だと思うのですが。

どうなんでしょう。



でも
息子の交友関係には
親としては口を出したくないし

その子にも良いところが
た〜くさんあるのも知っていて

これからも息子とは友達でいて欲しいので
差し障りのない返事で流した私。


子供が大きくなれば成る程
悩みの程度も大きくなるって言うけれど

多分それ
本当だ。

なんて

ちょっと思い始めている
異国で子育て中のママな私に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。
教育方針って家庭ごとに違うから難しいですよね。
ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

翔泳社さんより
電子書籍が発売中!

スポンサーサイト



theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


電子書籍が
Amazonや楽天などで
好評発売中
こちらをクリック

著者:マダム愛
出版元:翔泳社
販売価格:495円

インスタ開始しました。


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR