01
:
25
26
27
28
29
30
31
   

◎霜アート

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





旦那くんの実家であるレンヌは
フランスのブルターニュ地方。

比較的温暖な気候ではあるけれど
雨が多い事でも有名。

でもってもう1つの
隠れ風物詩が

数メートル先が見えなくなるレベルの"霧"。

あたり一面が真っ白で
なんだか夢の中にいる気分になるのです。


この冬もかなり頻繁に霧に覆われた
旦那くんの実家エリア

まあ、毎度の事なので
住んでる人も慣れたもんだけれども

年末年始にかけて
そこに寒波がやった来て

その結果

窓から見える景色がこんな事に〜!

IMG_1501_2017011723374948b.jpg 

寒波で雪?

と思ったら大間違いでして

これ、全部
”霜”
なんですよ。

空気中の水蒸気、要はブルターニュ名物の”霧”が
寒さで一気に凍って結晶になったのです。

IMG_1489_20170117233744fdb.jpg 

日本でももちろん寒いと起きる現象で

私が子供の頃は
霜柱なんかを踏んづけて遊んだりしたけれど

普段から”濃霧注意報”が出まくっていた
ブルターニュの霜は

そんじょそこらの霜と違います。

葉っぱ1枚1枚はもちろん
小枝1本1本

どんなに小さいものも
綺麗に氷の結晶にくるまれ形を浮き出させていて

蜘蛛の巣だって
まるで毛糸で編んだみたいにくっきり。

IMG_1490.jpg 

普段は毛嫌いする蜘蛛の巣でも
この日ばかりは一気に”アート”に昇格だわよ。

IMG_6658_2017011723470842b.jpg 

さすがのブルターニュでも
これほどまでに一面が白くなるのは珍しい事らしく

IMG_1493_20170117233748763.jpg 

ニュースでも取り上げられたくらいで

義父母も
何十年ぶりかに見る景色だったそうな。

IMG_1492_2017011723374708b.jpg 

すぐに雨が降ってしまい
この状態だったのはほんの1日半だけ。

その瞬間にレンヌの実家にいれて
本当にラッキーだったわ、私。



フランスはアートの国として有名で
芸術的な建物がたくさんあるし

パリの近所にも有名な美術館がぽこぽこありすぎて

なんだか逆に
アートから離れた生活をしているけれど

やっぱり自然が生み出すアートって
人工にはかなわないーーーっ

そんな風に思った
とある日の出来事だったのでした。

こんな私でも景色に感動する事があるのよー
美味しいものだけを追い求めてるだけではないのよー

と、さりげなく伝えようとしている私に
今日の応援クリックお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入り
私が飛び上がって喜ぶ仕組みです。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR