FC2ブログ
   
03
:
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

悪魔のレシピ。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




今月遊びに来ている友人は

幼少期
海外生活が長かったせいか

肉とポテト、そしてチーズがあれば
それなりに幸せ〜



タイプ。

そんな彼女

昨年の秋にパリにいた時に
我が家で食べたラクレットをいたく気に入り

220px-Raclette2.jpg 

フランスにいる間に
ラクレットの機械をネットでポチり購入。

そして日本に戻ってから
毎週の様にラクレットをしているのだとか。

ジャガイモにチーズにハムだなんて
彼女にとっては最強の組み合わせなんだって。



それならば今回は!と

我が家の中で多分
最強のカロリーを誇るレシピ

タルティフレットでおもてなしする事に〜。

tartiflette.jpeg 

これはサヴォア地方の郷土料理でして

ルブロションという
この地域の名産であるチーズを利用しております。

reblochon.png 

さーっ

お料理開始〜っ

image7_201903151736105f5.jpeg 



踏み台に乗っているちびっこシェフは
もちのろんで我が家のおチビ君。

最近ママがキッチンに立つと
必ず手伝おうとする息子。

部屋で一人で遊んでいてくれる方が
よっぽど楽なのに〜

と思う事も多々あるけれど

将来の義理の娘の為にも
お料理出来る様にさせておかないとね。

いや
一人で生きて行かなければならない可能性も
あるからね。

なんて

ママは案外スパルタで
料理を教えこんでおりますよ。

 

このタルティフレットは
ぜひ男性に作って頂きたい

ワイルドな大皿料理。

大きなフライパンに
オリーブオイルとニンニクをいれて熱し
たっぷりの玉ねぎを炒めます。

そこに白ワインを入れ
アルコールが飛ぶまで炒めます。

さらにはたっぷりの
ラルドン(厚切りベーコン)を入れて炒め

image2_20190315173617e86.jpeg 

薄切りにして塩茹でしたジャガイモの半分を
耐熱皿に並べ

そこに炒めた具材を入れるのです。

そしてその上にさらにジャガイモを並べ
その上から生クリームをたっぷりかけ

image3_201903151736167f7.jpeg 

その上に
ルブロションチーズをのせるのですが

今回我が家は

義弟夫婦のアルプススキー土産の
600gの巨大なチーズを

真ん中でスライス状に2つに切り

耐熱皿全体を覆う様に
どかんとのせましたよー。

image4_201903151736143ca.jpeg 

ほらね。
もう、下が見えないくらい!

見よ!

この
ざ・高カロリー!の一皿!



実は昨年レシピを見ながら
初めてタルティフレットを作った時に

あまりにもカロリーが凄そうで

びびった愛さん
チーズを半分しか使わず
クリームも少なめにしたら

旦那君に

作るならやっぱり
チーズは惜しみなくのせなくちゃ!

ここはフランス!
特に郷土料理はその土地の味を活かす具材を
どかんと乗せてなんぼだよ!

と、ダメ出しされたので

今回は思い切ってやってみたのです。

んらっ

image5_20190315173612ca2.jpeg 

んま〜っ!
何という事でしょう!!!

我ながら美味しすぎた!!!!!



たっぷりのチーズが

生クリームと白ワイン

玉ねぎの甘味、ラルドンの塩気
そしてそれらの旨味

全てと良い感じで混ざり合い

ああっ

止まらない〜〜〜〜!

image6_201903151736129d5.jpeg 

こりゃ、危険すぎる!
デブまっしぐら!

ある意味、悪魔のレシピーーーーー!



親友も喜んで食べてくれまして
普段は少食の彼女の息子も
これはパクパク。

ただ一人

料理人本人が
1口しか食べなかったわ。

image1_2019031517361997d.jpeg  

そう、それはうちの息子君。

普段は私以上に食べるし

野菜とか珍味とか
比較的何でも食べてくれるのだけれども

なぜだか”クリーム”が大嫌いなんですよね。

だからデザートも
ほとんど食べないのですよ。



でもこうやって
自分で作らせる様にしておけば

いつか食べてくれるかな、と
母ちゃんは信じております。

なのでこれに懲りず
またタルティフレットを作ってみよう。

次回は2口食べてくれるかもだしね。

あ、でも、その前に

自分の体型の為に
そんな頻繁に作るべきじゃないかもな。

そこの所の葛藤が
なかなか難しいのです〜。



兎にも角にも
ルブロションチーズを見つけたら
ぜひタルティフレットを作ってみて下さいね。

日本のレシピサイトでは
カマンベールで代用している所もあるみたいなので

まずはそれで試してみるのも
良いかもです。

という

フランスの郷土料理紹介ブログに
応援のクリックぽちぽちを頂けると光栄です。

皆様の応援があると
ブログ更新に力が入ります。

えいやーーーーっ!!!!ぽちぽちっ!!!!


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR